篠崎歯科 医院HP

愛媛県松山市樽味4-6-20

診療案内

インプラント治療とは

インプラント手術について

歯を失った場所にインプラントを埋め入れることにより、以前のようにしっかりと噛めるようになります。残っている大切な歯を削ることなく新たな歯を作ることができます。インプラントも当院が目指している予防歯科治療にとって必要不可欠な治療方法だと考えています。

  • 「歯を失ってしまったが、周囲の健康な歯は決して削りたくない。」
  • 「入れ歯だと味も分からないし、ばねをかけている歯がぐらぐらしてくる。もっといい方法はないかな。」
  • 「去年定年になって、これからは旅行したり、おいしいものを食べたりするのが楽しみだ。でも、これまでほったらかしにしていたせいで歯がぼろぼろだ。また、硬いものをしっかり噛みたい。」
  • 「まだ、35歳なのに、奥歯が2本なくて、入れ歯しかないといわれた。この年で入れ歯にはしたくない。」

そんなあなたにお勧めの治療法です。

従来の治療法との比較

歯の現状 歯を一本失った場合 歯を複数本失った場合 歯をすべて失った場合
  歯を1本失った場合 歯を複数本失った場合 歯をすべて失った場合
従来の治療 ブリッジ 入れ歯 総入れ歯
  ブリッジの土台とするために、両側の健康な歯を削る必要があります。歯や歯茎に負担が掛かります。 入れ歯を固定する金具が不快に感じたり、支えている健康な歯に負担が掛かります。 固定源になるものがないため入れ歯が動いてしまいます。噛みづらい、話しづらいなどの問題が起こる場合があります。
インプラント 一本のインプラント 複数本のインプラント 入れ歯をインプラントで固定
  歯を失った箇所にインプラントを埋め入れます。健康な歯を削ることはありません。 入れ歯を固定する金具がないので、違和感がありません。また周りの歯にも負担を掛けません。 数本のインプラントを埋め入れ、入れ歯を固定します。しっかりと噛めて会話も楽しめます。

インプラント手術について

インプラント手術について

「インプラントの手術は痛いのでは?」というような不安をお持ちの患者様もおられますが、局所麻酔下で行いますので、術中の痛みはほとんどありません。術後の痛み、腫れもお薬を飲んでいただければほとんどありません。抜歯した後の感じとよく似ています。 また、手術時間は手術内容によりますが、1本20〜30分で終わります。

インプラント治療症例

咬合面

咬合面(術前) 咬合面(術後)
▲ 術前   ▲ 術後

側方

側方(術前) 側方(術後)
▲ 術前   ▲ 術後

左の下顎の歯を複数本失ってしまった患者様。今までの治療法では部分入れ歯にするしかありませんでしたが、周りの歯に負担を掛けないインプラントを選択致しました。入れ歯とは異なり、バネによる違和感もなく、しっかりと噛めるようになりました。

※治療結果は患者様によって個人差があります。

篠崎歯科の治療サービス

手術の種類
骨造成治療 / 入れ歯を利用したインプラント

篠崎歯科の基本情報

住所
790-0905
愛媛県松山市樽味4-6-20

詳しい地図はこちら
ホームページ
篠崎歯科
ホームページを見て、医院や治療についてもっと詳しく知りましょう!
診療時間
月・火・水・金・土曜 9:00〜13:00 / 14:30〜18:30
木曜 9:00〜13:00
休診日
第2、第4木曜日・日曜・祝日
文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

アクセス

マップ 詳しい地図はこちら
モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!