月山歯科医院 医院HP

東京都足立区綾瀬3-26-8
月山歯科医院
院長 : 月山 光健
院長 : 月山 光健
患者様を診療させていただくにあたり、まず何が一番大切かを考えます。カラー写真、レントゲン写真をもとに、どのような治療を行なうことが良いのかを考え、患者様と相談しながら治療させていただきます。二人三脚で治療をしていきたいと思っておりますので、お悩みなど、どんなことでもお気軽にご相談下さい。
相談室ボランティアドクター >>相談室への回答一覧はこちら
住所 120-0005
東京都足立区綾瀬3-26-8

地図 地図を見る
電話番号 03-5682-4181
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
診療時間 月・水・金 10:00〜13:00 / 14:30〜21:00
火 10:00〜13:00 / 14:30〜19:00
土 10:00〜13:00 / 14:30〜17:00
休診日 木・日・祝日
アクセス JR常磐線綾瀬駅 東京メトロ千代田線綾瀬駅 東口から徒歩4分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム  
月山歯科医院のアクセス
月山歯科医院の院内紹介

当院はJR常磐線、営団地下鉄千代田線の綾瀬駅東口から、徒歩4分のところにございます。東口を出て右方向に、遊歩道が備えられた公園がございます。公園を突き当り(東綾瀬中学校方面)まで進んでいただき、右折した2ブロック先の角が当院でございます。


当院にお越しいただきましたら、受付をお済ませください。受付スタッフが対応させていただきます。治療に際しての不明点や疑問点などがございましたら、お気軽にご相談ください。


受付をお済みいただけましたら、待合室にてお待ちください。診療のご準備が整いましたら、スタッフよりお声を掛けさせていただきます。


当院ではキッズスペースを設けておりますので、お子様とご一緒の患者様でも気兼ねなくご来院いただけます。お子様がお好きなぬいぐるみがございますので、ご自由にお遊びください。


当院の診療室です。ユニットにはモニターを設置しており、言葉だけではなく目で見て治療計画がご理解いただけるよう心掛けております。また低反発のシートを取り付けておりますので、患者様のお身体のご負担を軽減いたします。


当院では、デジタル式の歯科用パノラマレントゲンを導入しております。高感度のデジタルCCDセンサーは、フィルム撮影に比べ約1/2以下の放射線量での撮影が行なえます。撮影したお写真はリアルタイムでユニットのモニターへと表示できますので、患者様をお待たせいたしません。


診療室に併設してパウダールームがございます。診療前後のブラッシングやお化粧直し、身だしなみのチェックなど、ご自由にご利用ください。

月山歯科医院の診療案内

インプラント治療について

インプラントとは「植えつけること」という意味をあらわします。
歯科医療で言うところのインプラントとは「人工歯根」を指します。失ってしまった歯の変わりにインプラントを顎の骨に埋め入れ、それを土台として人工の歯を取り付ける治療法、それがインプラント治療です。

インプラント治療は、1952年にスウェーデンのブローネマルク博士が、チタンと骨が結合することを発見したことから生まれたものです。 今では歯科だけでなく形成外科の分野でも応用されており、色々な形状や様々なタイプのインプラントが開発されております。

1本の歯が抜けた場合

失われた1本の歯や歯根のかわりに、インプラントを1本だけ使って修復する方法はインプラント治療に適したケースです。ブリッジという治療方法ですと、両側の健康な歯を削らなければなりませんが、インプラント治療の場合は削る必要はありません。
また先天的に永久歯がない患者様にとっての欠損歯の補綴【ほてつ】には、両隣在歯を傷つけず、かつ削らずに済むためインプラント治療が適しています。

数本の歯を失った場合や、最後の臼歯を失った場合

数本の歯を失った場合や、歯のない部分が広い場合、今までは取り外し式の部分入れ歯で咀嚼【そしゃく】機能を回復していました。
取り外し式の部分入れ歯は、残っている歯と軟組織(骨や歯以外の部分)で保持されるので噛む力が入らなかったり、十分に咀嚼が出来なかったり、入れ歯が痛くて噛めなかったりと、様々な問題が生じました。
インプラント治療の場合、固定式のブリッジが応用できますので、各段に咀嚼力はアップします。

症例写真のご紹介

第1大臼歯(奥歯から1本手前の歯)に、インプラントを埋め入れた症例

初診時のレントゲンのお写真です。
 
1ヶ月後、インプラントを埋め入れた後のお写真です。
 
3ヶ月後、クラウン(歯の被せ物)をセットした時のお写真です。

インプラントを埋め入れ後の口腔内のお写真です。
※治療効果は、患者様によって個人差があります。

第1大臼歯(奥歯から1本手前の歯)、第2小臼歯(奥歯から2本手前の歯)に、インプラントを埋め入れた症例

初診時のレントゲンのお写真です。
 
インプラントを埋め入れた後のお写真です。

初診時の口腔内のお写真です。
 
インプラントを埋め入れ後の口腔内のお写真です。
※治療効果は、患者様によって個人差があります。

インプラントのメリット・デメリット・費用

メリット

・固定式なので安定性がよく、食物を噛み砕く力が強いです。
・自分の歯と同じような感覚で噛むことができます。
 また、周りの歯を傷つけません(治療時に削らずに済みます)。

デメリット

・インンプラントを埋め入れる手術が必要です。
・顎の骨の状態により、適応できない場合があります。
・強度の糖尿病などの疾患の場合、インプラント治療が出来ない場合があります。
・歯根膜(※)が無いため歯触りが、鈍いといわれています。
(※)歯根膜
歯根と歯槽骨を結びつける繊維です。健全な歯根膜は、歯をハンモックのように吊っていて、強力なバネの働きをしています。そして、噛むたびにわずかに上下に動き、クッションとなって骨へのショックを吸収します。

費用

保険の適応にはなりません。
費用・期間等が気になる場合は、お気軽にご相談ください。

治療後のメインテナンス

手術が終わった時点ですべてのインプラント治療は終わりだと思われがちですが、そうではありません。インプラントを入れたからといって、今後何も問題が起きないというわけではないのです。ご自分の天然歯と同様に、インプラントは長く付き合っていくものですから、「毎日のケア」「定期的なメインテナンス」がとても重要なのです。

ページの先頭へ戻る

月山歯科医院のスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 月山 光健

◆当院のモットー
「なぜ虫歯になったのか。どうして歯槽膿漏になったのか。なぜ進行してしまったのか。」
患者様の口腔内で、どのようにして病症が進行したのかを、私たちは常に考えております。

そして、どうすれば再発・進行を防いでいけるのか、その病気の発生のメカニズムを考え「再治療をしなくて済む治療」と「歯を抜かずに活かす治療」を心掛けております。



◆治療の主人公は患者様
私たちは、「治療の主人公は患者様」といつも考えております。
治療前には、レントゲンや口腔内写真などでお口の状態を拝見し、施術方法や治療計画を作成します。
そして、治療計画に基づき、それぞれの患者様にその内容をご説明し、納得していただいてから治療を開始します。

治療が完了した後は、定期健診で患者様の大切な歯をチェックします。
患者様の大切な口腔内が再び病気になることのないように、数年後を見据えての診療に努めさせていただきます。

◆患者様に安全な治療環境を
治療記録は電子機器で継続的に保管し、治療に使用する器具やタオルも、滅菌・消毒を入念に行ない、患者様ごとに清潔な環境で治療をいたします。
それぞれの患者様が、安全で快適な治療を受けられますように。それが、私ども月山歯科医院スタッフ一同の願いです。

院長経歴
1960年 1月23日に生誕
1984年 昭和大学歯学部 卒業
>> 詳しい内容はこちら

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!