医療法人社団郷友会 原デンタルオフィス 医院HP

東京都大田区仲六郷3-5-8 グランドール白井1F

院長 : 原 紀文
院長 : 原 紀文
当院は患者様にわかりやすく情報をお伝えするためデジタル化をしております。レントゲンやCTはもちろんのこと患者様のお口の中の状況や治療内容をアニメーションやCGを使ってわかりやすく説明させていただきます。
  • クチコミ ブリッジと入れ歯だったところにインプラントを入れてもらい… >>>クチコミ一覧
住所 144-0055
東京都大田区仲六郷3-5-8 グランドール白井1F

地図 地図を見る
電話番号 03-5711-5564
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
FAX 03-6715-8667
診療時間 平日 9:00〜13:00 / 14:30〜18:30
土曜 9:00〜17:00
休診日 木曜、日曜、祝日
アクセス 京急本線雑色駅 徒歩2分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム  
医療法人社団郷友会 原デンタルオフィスのアクセス

医療法人社団郷友会 原デンタルオフィスの院内紹介


当院は京浜急行雑色駅周辺にコンセプトの違う二つの診療所を有しております。ひとつは歯科一般、小児歯科、審美歯科治療などを行う原歯科医院本院。もうひとつはインプラント、歯周病治療を中心に行う医療法人社団郷友会 原デンタルオフィスです。患者様の症状に適した設備やスタッフを御用意する事によってよりご納得いただける歯科治療をご提供することができると考えております。


ご来院されましたら、受付にお越しください。当医院の受付スタッフが明るくお出迎えいたします。わからないことがございましたら、お気軽にお尋ねください。


待合室にはひとり掛けソファーを用意しております。患者様に快適な治療を受けていただくため、診療室だけでなく待合室も細部までこだわった造りになっております。


当院は全室個室となっております。ひとつひとつの部屋は大きめにスペースをとっており明るい雰囲気で患者様は納得の治療を受けていただくことができます。
部屋ごとにも用途が分かれており、歯周病治療やインプラントの術後のケアをするメインテナンスルーム、虫歯の治療やホワイトニングなどの審美歯科治療をするキュアルーム、インプラント手術や抜歯など外科的治療をするオペルームがあります。診療台のチェアーや設備も部屋ごとに目的にあったものになっております。


当院では患者様お一人お一人にお口のご相談をうけたまわったり、治療についてのご質問にお答えするためにカウンセリングルームを設けております。この部屋ではパソコンのディスプレイを使いCTやレントゲンなどの患者様の検査データ、治療の流れをアニメーションにしたものなど画像によって視覚的にわかりやすく説明させていただきます。もちろんご家族の方も同席して説明を受けていただく事もできます。


歯科用CTは大学病院のCTで顎の骨を撮影するのと比べ、放射線の放射領域が顎に限定されるため被爆量がずっと少なくかつ鮮明な画像を得ることができます。通常のレントゲンでは顎の骨の2次元的な情報しか得ることができず、しかも 大切な神経の場所や距離などを詳細につかむことができません。しかし歯科用CTの撮影を行えば顎の骨の中の状態を3次元的により詳細に把握することができます。これにより患者様にはより安全で快適なインプラント治療を受けていただく事ができます。しかも一度撮影を行っていただければ顎の骨や歯の中を見ることができるので歯周病の治療や歯の根っこの治療にも有効に活用することができます。これは当院のものが歯科用CTの中でも8Cm×8Cmという特に広い撮影範囲をもっているから可能なことなのです。


充実した機能の歯科用レーザーを有しており、レーザーの出力によって効能がかわり様々な治療に利用されております。低出力 血行の流れを促進しインプラント手術後の傷の治りをはやめます。歯茎に照射することによって細菌の繁殖を抑え歯周病の治療をすることもできます。中出力 口内炎や知覚過敏などの治療に有効といえます。他にも歯茎のメラニン色素の沈着を落と本来の美しい色に戻すことも可能です。高出力 手術時の切開など痛みを抑えることができます。傷の治りも早めることができます。


診療前後のブラッシングやお化粧直しにはこちらのパウダールームをお使いくださいませ。パウダールームを含め、院内の衛生管理を徹底して行っておりますので、快適にお使いいただけます。

医療法人社団郷友会 原デンタルオフィスの診療案内

CTを使用した術前診断の大切さ

メインテナンスの大切さ

歯科とサプリメントの関係

あごの骨の少ない患者様について

患者様至上主義の診療空間
当院では患者様に快適な治療を受けていただくため診療室だけでなく待合室やカウンセリングルームなど細部までこだわった造りになっております。診療台のチェアーはフィンランド製のものを利用しております。国産の歯科用チェアーが使うテンピュールの3倍以上の厚みを持っており一度座っていただければその座り心地の差を体感できるでしょう。他にも全室個室やごゆっくりしていただける待合室など患者様が出来るだけくつろいで診療を受けていただけるよう心をくだいております。
詳しくは院内紹介ページをご覧ください。
インプラント治療について

インプラント治療の流れ

STEP1
まずレントゲン撮影を行ったあとカウンセリングルームで患者様のお口に対する悩みをお聞きします。
STEP2
次にインプラントに対する不安を取り除いていただくため、インプラント治療の内容を模型や映像を使用して説明させていただきます。
STEP3

CT撮影を行い3次元画像をもとに患者様のあごの骨の量や質、形態を細かく診断します。

STEP4
その後歯周病と虫歯の検査をします。検査が終わり虫歯と歯周病が見つかった場合それを治療します。歯周病や虫歯によって発生する細菌はインプラントにも悪い影響をおよぼすからです。
STEP5
そして患者様のお口の中の細菌の状態が落ち着いた所でCTのデータをもとに手術を行います。
STEP6
インプラントと骨がくっつき安定したら被せものをします。
STEP7
この段階で十分外観や食事をする能力は回復しているでしょう。ですがインプラントを長くご使用いただくためにはその後の患者様ご自身のブラッシングやメインテナンスが必要不可欠なのです。

インプラント症例


▲治療前

▲治療後

▲治療前レントゲン写真

▲治療後レントゲン写真

※治療結果には、それぞれ個人差がございます。

インプラントと予防の関係性について

日本人の歯を失う一番の原因は歯周病といわれていますが、インプラントも歯周病と同様細菌によって感染すれば周りの骨をとかされ抜け落ちてしまうのです。そうならないためには、天然の歯と同様に予防とメインテナンスが必要になってくるのです。当院でインプラント治療を受けられる患者様には予防的な歯科治療は必ずついてまわるものだと言う事を認識なさっていただくようご指導しています。

医療法人社団郷友会 原デンタルオフィスのスタッフ紹介
院長紹介

院長:原 紀文

患者様至上主義の診療空間
当院では患者様に快適な治療を受けていただくため診療室だけでなく待合室やカウンセリングルームなど細部までこだわった造りになっております。他にも全室個室や落ち着いた雰囲気の待合室など患者様が出来るだけくつろいで診療を受けていただけるよう心をくだいております。

略歴

2004年 日本歯科大学卒業 勤務医を経て
2007年 原デンタルオフィス 開業
2014年 公益社団法人 日本口腔インプラント学会 専門医認定
日本歯科大学 生命歯学部 大学院卒業
歯学博士号 取得
日本歯科大学 非常勤講師

所属学会・資格

公益社団法人 日本口腔インプラント学会 会員
公益社団法人 日本口腔インプラント学会 専修医
公益社団法人 日本口腔インプラント学会 専門医

>> 詳しい内容はこちら


この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!