あゆみ歯科医院 医院HP

新潟県新潟市西区小針5-8-15
あゆみ歯科医院
院長 : 高橋 弘直
院長 : 高橋 弘直
インプラント治療は歯周病などによる歯列崩壊を食い止める、または崩壊した歯列を立て直すための治療の選択肢の一つです。皆様に納得して治療を受けていただき、治療終了後はより良い状態を可能な限り保っていただきたいと考えております。
患者様とスタッフが協力して治療を進めることが重要と考えております。
相談室ボランティアドクター >>相談への回答一覧はこちら

医院情報

住所
950-2022
新潟県新潟市西区小針5-8-15

詳しい地図はこちら
電話番号
025-265-1466
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
お問合わせ 診療予約
FAX
025-265-1467
診療時間
月・火・木・金曜 9:30〜13:00 / 14:30〜19:00
土曜 9:00〜12:00 / 14:30〜18:00
休診日
水曜、日曜、祝日
アクセス
電車でお越しの場合・・・JR越後線 『小針駅』 より徒歩7分
バスでお越しの場合・・・『新潟医療センター前停留所』 より徒歩5分
『小針5丁目停留所』 より徒歩3分

医院サービス

  • 休日診療は行っていません
  • 夜間診療は行っていません
  • 個室診療室があります
  • カウンセリングルームがあります
  • バリアフリー構造です
  • キッズスペースはありません
  • 駐車場があります
  • カード・ローンがご利用可能です
  • 英語対応は行っておりません
  • 女性医師はおりません
  • CTはありません
  • オペ室はありません
  • 入院設備はありません
  • 3Dシミュレーションを完備しています
  • リカバリールームはありません
各種健診
歯科健康診断 / 歯周病検診

クチコミ

あゆみ歯科医院のドクターやスタッフの方の情報や、クリニックの雰囲気・サービスについて感じたことなど、様々な情報をお待ちしています!

クチコミを投稿する

最近回答した相談

2016.01.20
前歯のインプラント治療を行いたいと思いますが、その時前歯…
2014.12.02
昨年の春、インプラントの手術を受け上部構造が入ってからま…

回答一覧

アクセス

院内紹介

診療案内

インプラント治療について

インプラントの構造

虫歯や歯周病で歯を失ってしまった所に人工の歯根を埋め入れ、そこに人工の歯を被せることで、天然歯とほとんど同じ状態まで、噛む力を回復させる治療法です。

インプラントは、硬いものを食べたときの違和感や痛み、入れ歯を装着しているときの異物感や話しにくさに悩まされることはありません。硬いものがしっかりと噛め、話すときも発音しやすく、見た目も天然の歯とほとんど変わりません。

インプラント治療のメリットとデメリット

メリット
固定式なので違和感が少ない。
見た目上で自分の歯と同様に見える。
ほかの歯を削る必要がない。
デメリット
外科手術が必要。
構造上、清掃が困難になる場合がある。
保険外の治療である。

インプラント手術について

インプラント手術について

「手術が恐い」というイメージを持つ方も多くいらっしゃいます。確かに、「手術」と聞くと、恐いイメージを持ちます。そのお気持ちはよく分かりますが、手術に伴う痛みは親知らずを抜いたときと同じ程度だと考えてください。患者様の状態や治療範囲によって個人差がありますが、麻酔をしてだいたい1〜2時間で手術は終わります。手術後の腫れについても2〜3日経てばほとんどの方が治まるようです。

インプラント治療の流れ

STEP1 治療計画を立てる

治療計画を立てる

インプラント治療を行うにあたっては、治療後の状態も見据えた治療計画を立てる必要があります。
十分なカウンセリングをもとに、それぞれの患者様に適した治療方法をご提案させていただきます。インプラント治療のメリットだけでなく、デメリットもきちんとご説明致します。

STEP2 人工の歯根を埋め入れる

人工の歯根を埋め入れる

歯の根の代わりとなる人工の歯根(「フィクスチャー」ともいいます)を顎の骨に埋め入れる手術を行います。

STEP3 人工の歯根が骨と結合するのを待つ (3ヵ月〜6ヵ月)

埋め入れた人工の歯根が骨としっかり結合するまで治癒期間を設けます。
患者様によって個人差はありますが、およそ3ヵ月〜6ヵ月の期間が必要となります。

STEP4 上部構造(歯の形となる部分)の設置

上部構造の設置

仮の上部構造を用いて、人工の歯根と骨との結合具合を確認し、上部構造の調整を行います。その後、最終的に取り付ける上部構造を設置します。

STEP5 メインテナンス

メインテナンス

一連のインプラント手術(STEP2〜4)が終わった後は、半年〜1年に1回ほどの定期的なメインテナンスを行っていきます。

手術が終わった時点ですべてのインプラント治療は終わりだと思われがちですが、そうではありません。インプラントを入れたからといって、今後何も問題が起きないというわけではないのです。ご自分の健康な歯と同様に、インプラントは長く付き合っていくものですから、「毎日のケア」「定期的なメインテナンス」がとても重要なのです。

スタッフ紹介

院長 : 高橋 弘直

院長 : 高橋 弘直

医局員時代は保存学(いつまでも自分の歯で噛めるように治療を行い、大切な歯の健康を保ち、機能させていくことを目的とした歯科の一分野)を勉強していました。また、咬合学(咬み合わせ治療)に興味を持ち、 卒業後はインプラント治療、歯周病治療、かみ合わせ治療の研修会に参加し、研鑽[けんさん]を積みました。

インプラント治療は失ってしまった歯の治療法の一つで、審美的に優れているだけではなく、機能的にも自分の歯を同じように噛むことができる治療法です。当院では、一人ひとりの患者様に適切な治療計画をご提案し、患者様と協力してインプラント治療を進めていきます。
患者様のより快適な生活の手助けになれば、と思っております。皆様のご来院をお待ちしております。

経歴

1983年
日本歯科大学新潟歯学部 卒業
 
大学病院勤務を経て、開業

>>詳しい内容はこちら

文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!