医療法人社団新正会 安藤歯科医院・東京インプラントセンター 医院HP

東京都板橋区高島平1-57-6
理事長・歯学博士 : 安藤 正実
理事長・歯学博士 : 安藤 正実
インプラントシステムの導入をはじめ、より良い診断を行うための歯科CTの導入、徹底した衛生管理、そして、インプラント治療期間の短縮化などを実現して、患者様の身体的・経済的負担を軽減した患者様中心のインプラント治療を実践しています。

コンテンツ紹介

医療法人社団新正会 安藤歯科医院・東京インプラントセンターのクリニックレポートはこちらから

クリニックレポート

患者様中心のインプラント治療を実践するクリニック
都営三田線の「西台駅」から徒歩3分、同じ都営三田線の「蓮根駅」からも徒歩10分の、駅からほど近い住宅街にあります。駐車場も完備。
続きを読む

住所 175-0082
東京都板橋区高島平1-57-6

地図 地図を見る
電話番号 03-3550-1800
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
診療時間 月曜・金曜 9:30〜19:00
火曜・水曜 9:30〜18:30
土曜 9:30〜15:00
休診日 木曜・日曜・祝日
アクセス 都営三田線西台駅徒歩3分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム  
医療法人社団新正会 安藤歯科医院・東京インプラントセンターのアクセス
医療法人社団新正会 安藤歯科医院・東京インプラントセンターのアクセスマップ
医療法人社団新正会 安藤歯科医院・東京インプラントセンターの院内紹介

当院は、都営三田線「西台」駅・徒歩約3分、「蓮根」駅・徒歩約10分の所にございます。お車でお越しの方は、専用駐車場をご利用いただけます。


【受付】
当院へお越しの際、まずはこちらの受付へお越しください。スタッフが明るい笑顔でお迎えいたします。不安なことや分からないことなどございましたらお気軽にご相談ください。
【待合スペース】
受付後はこちらの待合スペースのソファーにお掛けになり、しばらくお待ちください。診療までのお時間が苦痛にならないよう、快適な空間作りに努めております。


明るく、診療に十分なスペースを確保した診療室です。それぞれユニットごとにパーテーションが設置されております。プライバシーの面にも配慮しております。


2階にはオペ室がございます。常に清潔に保ち、使用器具などは消毒・滅菌し、院内感染の予防に全力で取り組んでおります。


一般的に歯科医院は、歯が痛くなってから行くところでした。しかし、虫歯になってからあるいは歯を失ってからでは手遅れです。当院では、一人でも多くの患者様に早期的な虫歯治療・歯周病予防治療を受診いただけるよう、日々治療に努めております。


当院では個室の診療室をご用意しております。こちらはカウンセリングスペースとしての役割も併せ持っており、患者様とのコミュニケーションを大切にして診療しております。ご不安な点や疑問な点がございましたら、お気軽にご相談ください。


当院では、歯科用CTを導入しております。より良い診断と安全な治療のために歯を支えている周りの骨の状態を知ることは大切なことです。CT画像はアゴの骨の立体的な形態や、神経の位置把握、さらに骨密度の診査などに利用されます。治療を行う前だけではなく、治療終了後にも撮影を行い状態を確認します。


小さなお子様をお連れの患者様も気兼ねなくご来院いただけるよう、当院ではチャイルドルームを完備しております。お子様が楽しめるよう、キャラクターのぬいぐるみや絵本をご用意しておりますので、どうぞご利用ください。

医療法人社団新正会 安藤歯科医院・東京インプラントセンターの診療案内
インプラント治療とは

インプラント治療とは、失ってしまった大切な歯を機能的・審美的に元の健康な歯と同じように、歯の機能を改善させることのできる治療法です。 現在のインプラント治療は、オッセオインテグレーション(骨結合)タイプのインプラントシステムが主流となっております。

当院では、インプラント治療をより安全に行うために、「精密診断用歯科用CT」や「コンピュータシミュレーションシステム」、「インプラント手術専用クリーンルーム」、「インプラントシステム」などより良い機器・材料・衛生管理システムを積極的に導入してインプラント治療に取り組んでいます。

フラップレス術式(無切開・無剥離)


フラップレス術式は、術前の精密検査(CT撮影)とコンピュータシミュレーションによる診断によって可能になるインプラント術式です。 フラップレス術式によるインプラント治療は一般的なインプラント手術で必要となる切開・剥離・縫合の各ステップが省略できるため、手術時間を短縮することが可能で出血もほとんどなく術後の腫れや痛みまで軽減できる患者さんにとって負担を軽減できる術式です。

歯科用CT設備

一般的なインプラント手術の流れ

フラップレス術式によるインプラント手術の流れ

イミディエイト術式(即時加重)


インプラント手術によってインプラント(純チタン)と骨がオッセオインテグレーション(骨結合)するまでには約6週間から8週間程度の時間がかかります。
イミディエイト術式(即時加重)によるインプラント手術によって初期固定を得ることができればインプラント手術当日にインプラントに義歯をしっかり固定してその日から食事も可能になります。


このイミディエイト術式には、
・イミディエイト(即時加重)を認められたインプラントシステム
・初期固定(35Ncm以上)
・咬合調整
などが不可欠です。


無歯顎即日機能回復術 All-on-4(オールオンフォー )

All-on-4(オールオンフォー)は総入れ歯に変わるインプラント治療法です。歯をすべて失った患者さんに対する治療法はこれまで「総入れ歯」が主流でした。

しかし、「総入れ歯」による生活には違和感を感じる方も多く、食事が不便だったり、外れたりする不安もあります。取り外し式の「総入れ歯」に対して固定式の「インプラント治療」は総入れ歯のような違和感やズレなどもなく、元の健康な歯のような快適な食生活を取り戻すことができます。 そして、インプラント治療のデメリットである「治療期間」「経済性」「審美性」「外科的侵襲」などの患者様にかかる負担を軽減した治療法として開発されたのが「All-on-4(オールオンフォー)」です。

All-on-4(オールオンフォー)によるインプラント治療のメリット
・治療当日より食事が可能になります。
・歯のない期間がありません。
より少ないインプラントの本数(4本の)で治療可能
・従来の治療法と比較して費用負担が少ない
・治療回数・期間がに短い(即日で終了する)
・腫れや痛み治療時間を軽減できる
医療法人社団新正会 安藤歯科医院・東京インプラントセンターのスタッフ紹介
■理事長紹介



医療法人社団新正会 理事長/歯学博士:安藤 正実

自分にとって大切な人。例えば愛するべき家族に対して行う診療こそが良い診療だと考えます。当院ではそんな歯科治療を目指して、できる限り良い材料で安全に、負担や痛みを少なく、そして、長期的に良い状態を保つことができるような治療を心掛けています。私たちは、来院していただいた患者様の健康と、快適な生活に対して、誠意をもって全力で取り組むことを約束します。治療に関しては、各分野の担当医師が協力して診療にあたる「チーム医療」制度を導入してより良い歯科医療に取り組んでいます。

■理事長略歴
1983年 昭和大学歯学部 卒業
東京歯科大学 川島泰三先生に師事
昭和大学歯学部第二保存学教室 入局(特別研究生)
1985年 東京都板橋区高島平に「安藤歯科医院」 開設
1986年 埼玉県朝霞市に「第二安藤歯科医院」 開設
1987年 静岡県伊東市に「伊豆高原歯科医院」 開設
1995年 厚生大臣認可医療法人 新正会 設立
2005年 新正会「東京・安藤歯科インプラントセンター」 開設
2007年 新正会「埼玉・安藤歯科インプラントセンター」 開設

>> 詳しい内容はこちら
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!