大崎いばた歯科 医院HP

東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティー大崎イーストタワー地下1階
院長 : 井畑 信彦
院長 : 井畑 信彦
歯科治療技術は常に進歩しておりますので、新しい技術を勉強し、より良い治療をご提供したいと考えております。インプラント治療においては、4ヶ月に一度のメインテナンスをお受けいただける方に対して10年保証を行っております。まずはお気軽にご相談下さい。
  • クチコミ 最新の技術と木目細かい治療に感謝しております。 信頼で… >>>クチコミ一覧
住所 141-0032
東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティー大崎イーストタワー地下1階

地図 地図を見る
電話番号 03-3490-0418
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
FAX 03-3490-0446
診療時間 9:00 〜 18:00
休診日 土曜・日曜・祝日
最終受付 17:45

当院は予約制となっております。急患、および初診の患者様は、お電話の上ご来院をお願いいたします。
アクセス JR山手線大崎駅 東京臨海高速鉄道りんかい線大崎駅 徒歩2分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム 無料相談
完全予約制 セカンドオピニオン 駅徒歩5分以内 症例画像あり
静脈鎮静麻酔 マイクロスコープ 院内技工(ラボ)併設 治療歴10年以上
費用ページあり インプラント10年保証  
大崎いばた歯科のアクセス
大崎いばた歯科の院内紹介

JR各線大崎駅から直通で徒歩2分、ゲートシティ大崎イーストタワーの地下1階にございます。 駅から直結していますので、雨の日でも濡れる心配もなく、通院にも便利です。 また、お車でお越しの方には、駐車場もご用意しております。


ゲートシティ大崎イーストタワーに入りましたら、真っ直ぐエスカレーターでお下りください。 そして、つきあたりまでお進みいただくと、当院入り口がございます。


ご来院されましたら、まずは受付にお越しください。分からない事がございましたら何なりとご相談くださいませ。 各種クレジットカードや、ローンでのお支払いも承っております。


当院の診療室は、それぞれの患者様のプライバシーを配慮し、個室型になっておりますので、隣を気にする必要がありません。快適なユニットで疲れることなく診療をお受けいただけます。モニターでレントゲン写真やお口の中の写真を見ることができます。


顎、歯、口腔内を細部まで立体的に表示することができます。安全で細やかな治療をするため、インプラント手術の事前診断には欠かせません。
約18秒の短い撮影時間で楽に撮影でき、放射線量も一般医科用のCTと比べて約1/7ととても低く身体に優しい機器といえます。
患者様にとっても鮮明な画像でご自身の歯や顎の状態が分かりますので、治療説明をより深くご理解いただけます。

大崎いばた歯科の診療案内

インプラント治療とは

失ってしまった自分の歯の代わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、 その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する治療法です。

インプラントのメリット


インプラントのメリットはブリッジと入れ歯の欠点がないことです。
インプラントというのは、人工のチタンでできたネジのようなものを歯の根っこの代わりとして顎の骨の中に埋め込み、その上にかぶせ物を装着するというものです。

天然の歯が顎の骨の中に植まっていて、顎の骨で支えられているのと同じように、インプラントも顎の骨によって支えられるために、バネをかけたり、橋をかけたりする必要がありません。 したがって、入れ歯やブリッジのように支えとなる両端の歯に負担をかけることがありません。

インプラント治療の流れとインプラント症例

STEP1 主訴(いちばん治したいと思っている病症)をお伺いします

主訴(いちばん治したいと思っている病症)と、治療に対する希望をじっくり伺います。
現状(インプラント治療前)の審美的な問題や、咀嚼【そしゃく】障害があるか、などをお聞きします。
また、固定性の欠損補綴【ほてつ】希望をされるか確認します。

STEP2 診察をします

患者様の健康状態などをお聞きし、CTをお撮りいたします。 当院では、歯科用のCTスキャンを使用しており、3D画像をパノラマで撮影することができます。 従来のCTに比べ撮影領域が広くなるため、より適切な診断が可能です。

また、口腔内の視診を行い、記録します。
歯型を採取したり、歯周検査や粘膜の検査、顎関節の検査、口腔内の写真をお撮りします。

STEP3 診断用ワクシングを使用したシミュレーション

CTで撮影した3D画像や、診察時に記録したデータを基に、歯の模型を作成します。
そして、作成した歯の模型の上に、治療部の最終的な形態を考えて、歯科用ワックスで形を作ります(診断用ワクシングと言います)。
診断用ワクシングを使用してシミュレーションをすることにより、治療後のイメージを患者様と共有できるメリットがあります。

また、インプラントを埋め入れる部分は、歯を作る際に、できるだけ適正な位置にインプラントを埋め入れる必要があるため、診断用ワクシングは非常に大事です。

STEP4 インプラントの埋め入れ手術

歯の根の代わりとなる人工歯根(「フィクスチャー」とも言います)を顎の骨に埋め込む手術を行ないます。
埋め込むのに必要な骨の厚みが足りない場合は、骨の厚みを増やす補助手術も行います。

STEP5 完成とメインテナンス

手術が終わった時点で、すべてのインプラント治療は終わりだと思われがちですが、そうではありません。インプラントを入れたからといって、今後何も問題が起きないというわけではないのです。ご自分の天然歯と同様に、インプラントは長く付き合っていくものですから、「毎日のケア」「定期的なメインテナンス」がとても重要なのです。

当院では、4ヶ月に一度のメインテナンスをお受けいただければ、インプラントの破折に対して10年間保証いたします(故意、あるいは外傷を除きます)。


※治療結果には、患者様によって個人差があります。

ページの先頭へ戻る

大崎いばた歯科のスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 井畑 信彦

当院のインプラント治療は、1989年6月のDr.Axel Kirschが初来日の際にご教授いただいてから始まりました。
歯科治療技術は常に進歩しており、新しい技術を勉強し、より良い治療を提供できるようにしたいと思います。まずはお気軽にご相談下さい。

院長経歴
1983年 日本歯科大学 卒業
  東京大学医学部口腔外科 勤務
  埼玉医科大学形成外科 勤務
>> 詳しい内容はこちら

所属学会

  • 日本歯周病学会

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!