ジュン歯科クリニック 医院HP

東京都品川区南品川2-4-1 品川YMDビル3階
院長 : 成田 淳
院長 : 成田 淳
患者様の立場になり 充分なカウンセリングを行います。カウンセリングは無料ですので、「回数が増えても1回の治療時間が短いほうがよい」「1回の治療時間が長くてもどんどん治療を進めたい」など、なんでもお聞きください。
ガイドデントのインプラント10年保証対応医院
住所 140-0004
東京都品川区南品川2-4-1 品川YMDビル3階

地図 地図を見る
電話番号 03-5783-5580
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
診療時間 平日
10:00〜13:00(最終受付 12:30)
15:00〜20:00(最終受付 19:30)

土曜
10:00〜13:00(最終受付 12:30)
15:00〜18:00(最終受付 17:30)
休診日 木曜・日曜・祝日
アクセス 京浜急行本線 『青物横丁駅』 徒歩1分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム 無料相談
完全予約制 セカンドオピニオン 駅徒歩5分以内 症例画像あり
静脈鎮静麻酔 マイクロスコープ 院内技工(ラボ)併設 治療歴10年以上
費用ページあり インプラント10年保証  
ジュン歯科クリニックのアクセス
ジュン歯科クリニックのアクセスマップ
ジュン歯科クリニックの院内紹介

場所は京浜急行線の青物横丁駅の北側の横断歩道をわたってすぐのGEOの上、品川YMDビルの3階になります。
バスでお越しのかたは(青物横丁、青物横丁駅)が最寄りのバス停になります。
黄色い看板を目印にお進みください。


まずは受付にお越しくださいませ。
当院のスタッフは常に患者様を笑顔で迎えられるよう心掛けております。分からないことなどございましたらお気軽にご相談ください。


診療のお時間までは、待合室のソファにお掛けになりお待ちください。
観葉植物や絵などを配置しておりますので、くつろいでお待ちいただくことができます。


こちらは常に清潔に保ち、患者様が気持ちよく使用できるよう心掛けております。
ブラッシングやお化粧直しの際に、ゆったりとご利用ください。


こちらはクリニックに導入している機器です。
患者さんが快適な治療が受けられるように致しました。 快適な状態で治療を受けていただけます。
使用する器具はすべて滅菌し、患者様ごとに使用することによって、衛生面に配慮しております。


近年、レーザー治療の発展には目を見張るものがあり、歯科の分野においても有効な治療法として確立されつつあります。 レーザーを使用すれば止血と殺菌を同時に行え痛みも残らず、普段どおりの食事も可能です。 患者さん自身の負担が軽減するだけでなく、我々にとっても術後の管理で慌てることが少なくて済みます。

ジュン歯科クリニックの診療案内
インプラントとは
インプラント治療の簡単な流れを説明しましょう。
通常の虫歯治療などの様に、その日にすぐ終わるものではありませんので、治療期間は長くなります。その治療期間を4つに分けて説明します。

まずは治療計画

いきなりですが、ここが一番大事です。 歯科医師の先生から治療の説明を受け、きちんとした治療の計画を立てます。たとえば、インプラント治療が可能な状態なのか? 予算はいくら?インプラントは何本いれるの?等、治療が終わった時どうなっているのが望ましいのかというようなことを決めます。ここで今後の治療方針が決まるのでとても大事ですよ。また、治療のメリット、デメリットもきちんと説明してもらいましょう。

インプラントを入れる

歯の根っこの部分にあたるインプラント(=フィクスチャー)を手術により顎の骨に埋め込む手術を行ないます。この時顎の骨の厚さがインプラントを埋め込むのに足りない場合は顎の骨の厚さを足りるようにする補助手術も行います。

インプラントが骨に馴染むのを待つ

埋め込んだインプラントと骨がしっかり結合するまで、治癒期間をもうけます。(目安は3ヶ月〜6ヶ月)
手術自体は、埋め込む本数にもよりますが30分〜3時間程度で入院の必要もなく、その日のうちに帰れます。

歯がつく!

埋め込んだインプラントが骨としっかり結合したことが確認されると、その上に人工の被せ物の歯をつけます。もちろん、その前に仮の被せ物の歯をとりつけてインプラントの結合具合を見たり、最終的につける被せ物の歯をつけるための調整をおこないます。

まだまだメインテナンスがあります

インプラントをつける一連の治療が終わっても、インプラント治療は続きます。その後のメンテナンスがとても大切です。きちんとインプラントブラッシングしたり口の中を清潔にしないと、炎症が起きたりばい菌が増えたりして、せっかくくっついたインプラントが抜けてしまいかねません。一生インプラントをつけたままでいたいなら、メンテナンスは怠ってはいけないのです。

通常手術を終えた時点でインプラント治療は終わりだと思われがちですが、それは違います。
インプラントを入れたからといって、今後何も問題が起きないわけではありません。
自分の歯と同様インプラントは長く付き合っていくものですから、毎日のケアやインプラントの状態のチェックなどをし、定期的にメンテナンスをすることが重要なのです。

治療例

インプラント埋入 インプラント治療後

※治療結果には、それぞれ個人差がございます。


インプラント治療の流れ

【STEP1 初診】 インプラント治療に関する相談と説明
【STEP2 診査】 病歴や健康状態に関する問診、口の中の検査、
レントゲン写真や歯型の採取
【STEP3 診断】 治療方針、計画の決定と説明
【STEP4 手術】 外科処置によって顎の骨にインプラントを埋め込みます。
【STEP5 人工の歯を作成】 技工士さんがあなただけの人口の歯をカスタムメイドで
作製します。(小外科処置を伴います。)
【STEP6 人工の歯を装着・完成】 人工の歯をインプラントに連結して完成となります。
ジュン歯科クリニックのスタッフ紹介
院長紹介



資格証書

院長:成田 淳

皆さんが歯医者に行った折、治療の合間に行われる「予防処置」。ブラッシングの仕方、時期、又は生活習慣の指導まで、事細かに説明を受けた経験がおありになると思います。しかし、何故、どうしてそれが良いのか?まで理解されている方はあまり多くはありません。これは、私たちのほうにも責任があることも事実で、正しい情報と説明が不足していると認めざるを得ません。昨今、言われる「インフォームド・コンセント」の見地からも、私たちと患者さんとの間にさらなる信頼関係を築くことができれば幸いです。

略歴
歯科大学卒業後、勤務医を経て
JUN歯科クリニック 開院
>> 詳しい内容はこちら

スタッフ

町田 先生

町田 先生

皆さんも日々、風邪の予防にうがいをしますよね?
食中毒防止に手洗いをしますよね?

これが予防歯科治療の基本理念と一致するのです。 治療よりも予防のほうが経済的な面からも合理的です。医療費削減の風潮の中、患者さんの費用負担が年々、増加していることを考えれば、答えは明らかです。
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!