台場フロンティアデンタルクリニック インプラントセンター 医院HP

東京都港区台場2-3-2 台場フロンティアビル2階
院長 : 飯島 茂
院長 : 飯島 茂
当クリニックのインプラント治療は積極的に海外に出て習得してきた技術と診断力で、患者様に安心・納得の治療をご提供致します。より適切な診査と診断ができるCT撮影から3Dシミュレーション分析までインプラント治療を受けられる方は無料でご利用いただけます。

インプラント治療にはCT撮影を行った上で、術前診断や手術計画について、経験ある医師複数名でチェックを繰り返します。抜歯してそのまますぐインプラントを埋め入れし、手術を1回で終える『抜歯即時埋入法』や、メスを使わず専用のパンチまたは歯科用レーザーで歯肉に小さな穴をあけてインプラントを埋め入れする『フラップレス』などを採用。

より良いインプラントシステムを採用し、患者様一人ひとりに合わせ、負担が少なく、短期間での治療を目指します。リラグゼーションのための静脈内鎮静法により、うとうとした状態で痛みの少ない手術を行うことも可能です。リーズナブルな価格にてより良いインプラント材料を使用し、アフターケアにも丁寧に対応致します。

【台場インプラントセンターの特徴】
☆CT完備
☆静脈鎮静法(寝ているうちに治療)
☆骨造、メスを使わない術式など難症例も対応可能
☆無料相談、セカンドオピニオン可能
治療後のアフターケア、保証期間も充実
ガイドデントのインプラント10年保証対応医院

医院情報

住所
135-0091
東京都港区台場2-3-2 台場フロンティアビル2階

詳しい地図はこちら
電話番号
03-5500-3531
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
お問合わせ 診療予約
診療時間
平日 10:00〜13:00 / 15:00〜20:00
土曜 10:00〜13:00 / 14:00〜17:00
休診日
日曜・祝日
アクセス
東京臨海交通臨海線ゆりかもめ『お台場海浜公園駅』 より徒歩1分
東京臨海高速鉄道りんかい線『東京テレポート駅』 より徒歩2分

医院サービス

  • 休日診療を行っています
  • 夜間診療は行っていません
  • 個室診療室があります
  • カウンセリングルームがあります
  • バリアフリー構造ではありません
  • キッズスペースはありません
  • 駐車場があります
  • カード・ローンがご利用可能です
  • 英語対応が可能です
  • 女性医師がいます
  • CTを完備しています
  • オペ室を完備しています
  • 入院設備はありません
  • 3Dシミュレーションを完備しています
  • リカバリールームはありません
  • 無料相談を行っています
  • 完全予約制です
  • セカンドオピニオンを受付けています
  • 駅徒歩5分以内です
  • 症例画像を掲載しています
  • 静脈内鎮静麻酔を行っています
  • マイクロスコープを完備しています
  • 院内技工(ラボ)はありません
  • インプラント治療歴10年以上です
  • 費用ページはありません
  • ガイドデントのインプラント10年保証対応しています
医院体制
セカンドオピニオン / 無料カウンセリング / 予約制
お支払い
クレジットカード取り扱い / 分割払い

クチコミ

台場フロンティアデンタルクリニック インプラントセンターのドクターやスタッフの方の情報や、クリニックの雰囲気・サービスについて感じたことなど、様々な情報をお待ちしています!

クチコミを投稿する

アクセス

院内紹介

台場フロンティアデンタルクリニック インプラントセンターの治療設備・環境

手術環境
マイクロスコープ / 麻酔器 / 診療モニタ
検査環境
デジタルレントゲン / CT
滅菌機器
オートクレーブ / ディスポーザブル

診療案内

インプラント治療を選択するのはなぜか?

可能な限り、切らない・縫わない・痛みの少ないインプラント治療を

インプラントの構造

インプラント治療とは、歯があった箇所に人工の歯根を埋めて
自分の歯のように噛めるようにすることです。

歯の根ごと無くなってしまった場合は、残念ながら差し歯は作れません。

悪い歯は1本だったのに、無い歯の両隣の歯を削り、「ブリッジ」という治療、または金属の留め金をつけて「入れ歯」という治療をされた方も多いと思います。

この方法はとても歯に力の負担が大きくなり、清掃性も悪くなりやすく、また大切な歯を失う原因となります。欧米では40年以上前から普及していたインプラント治療は、ブリッジや入れ歯の欠点を大きく解決した歯にやさしいより良い治療方法とされています。

人工臓器・人工関節と同様に人工歯根(インプラント)は使用したその日からあなたの体の一部になります。種類の多いインプラント材の中で、しっかりと説明を受け、患者様それぞれに最も合ったものを選択することが大切であり、それが信頼と安心につながると思います。

まずは無料カウンセリングから始まる患者様との信頼関係

カウンセリングの予約はこちら

※インプラント治療や手術に対する不安や恐怖、インプラントの治療費の心配などで通院をためらっている方は無料カウンセリングをご利用ください。

インプラント治療はこんな患者様にお勧めです!

健康な歯を削りたくない
歯が一本抜けた場合、両隣りの健全な歯を削ってブリッジにします。
健康な歯を削りたくない
入れ歯に違和感を感じる
入れ歯を不快に感じたり、入れ歯を金具で固定するため、支えている歯に負担がかかる場合があります。
入れ歯に違和感を感じる
入れ歯が動く
噛みづらかったり、発音・発声に違和感を感じたりする場合があります。
入れ歯が動く

インプラント治療なら・・・

両隣りの健全な歯を削りません
歯の抜けたところへインプラントを埋め入れて、自然な歯の形を作ります。
両隣りの健全な歯を削りません
歯の抜けたところへインプラントを埋め入れ
金具付きの入れ歯ではないので、自分の歯のように噛むことができます。
歯の抜けたところへインプラントを埋め入れ
入れ歯をしっかり固定します
数本のインプラントを埋め入れて、そこに入れ歯を固定するため、よく噛めます。
入れ歯をしっかり固定します

当院のインプラント治療が選ばれる理由

理由 1 『6つの安心』

当院のインプラント治療が選ばれる: 理由 1『6つの安心』

理由 2 『CT完備』

歯科用CTスキャン(無料)

歯科用CTスキャン

安全にインプラント治療を行うには術前にはもちろんのこと、術中・術後のレントゲン診断が不可欠といえます。当院で導入している歯科用CTスキャンは、撮影した画像を3D(立体的に)解析することができ、歯の詳細な位置情報や顎の骨の状態などを細やかに把握することができます。医院にCTを完備していることにより、インプラント治療を安全に行うことができます。

歯科用CTが院内にあることの大きなメリット
医科用CTに比べ、X線照射量が1/8〜1/50まで軽減
当院では何度でもCT撮影が無料(※インプラント治療を選択された方のみ)
その場ですぐに撮影できるので、無駄な時間がかからない
術中・術後にCTを確認できるので、より適切な治療が可能

3Dシミュレーションソフト(無料)

3Dシミュレーションソフト

当院では、3Dシミュレーションソフトを導入しております。CT撮影された患者様のデータをもとに、3Dシミュレーションソフトを使ってインプラント埋め入れのシミュレーションをした上で、治療計画を立てます。骨の厚みや幅、上顎の奥歯の上に存在する骨の空洞、下顎管の位置などはもちろん、骨の硬さなど細やかな情報が得られるため、より詳細な診断が可能となりました。

理由 3 『リーズナブルな料金』

一般的にインプラントの料金は「インプラント体」「アバットメント」「上部構造」の3つから構成されており、それらの合計額で治療費が決まります。(※骨が少ない患者様の場合は、補助手術代が必要になることがあります)

当院では「インプラント治療をより多くの方に受けていただきたい」と考え、リーズナブルで、できる限り価格を抑えた料金でインプラント治療を行っております。

リーズナブルな料金

インプラントメーカーの中でより良いメーカーのインプラントを使用して治療を行っております。治療費もリーズナブルな料金で受けていただくことが可能です。他院での見積書をご持参して当クリニックにご来院ください。その見積りよりもお安く治療できるようにご検討させていただきます。

インプラントの料金体系を詳しく知りたい方はこちらをご確認ください。

理由 4 『担当医の技術とチーム医療』

認定医の技術とチーム医療

海外で習得してきた治療技術で築き上げてきた当院の独自システムを採用。欧米などの治療技術のある国から知識・技術を習得し、日本の患者様に還元しております。より適切なインプラント治療を行う場合、歯科に関する様々な分野(補綴[ほてつ]学・咬合学・歯周病学・解剖学・口腔外科学など)の知識・経験が必要となります。

当院では、各分野の担当医が集まり、それぞれの担当分野を活かしたインプラント治療に取り組んでおります。この取り組みにより、治療をより安全に迅速に行えます。

安心・安全のより良いインプラントを

安心・安全のより良いインプラントを

当クリニックでは数十年の研究と開発の歴史のあるメーカーのインプラントを使用しております。生体親和性に優れ、安定して使用できる素材を用いたものです。このインプラントで噛み合わせを第一に考えた治療計画でセットアップまで丁寧で細かいさまざまな工程の作業を行い、できる限りより良い治療を目指しております。

インプラント治療の流れ

診断・手術・骨との結合・歯の装着の4ステップ

診断・手術・骨との結合・歯の装着の4ステップ

インプラント治療は図のように4つのステップで行われます。まず、担当の歯科医師と治療方法などをよくご相談ください。埋め入れ手術の処置時間は約30分〜120分です。

その後、約1ヵ月半〜6ヵ月間、インプラントが周囲の骨となじむまで、定期的に検診を行います。そして、周囲の骨にしっかり固定されたのち、人工の歯を被せます。

STEP 1>>
診断と治療計画
診断と治療計画
まず、レントゲンなどによる十分な診断を行い、治療の計画についての説明を受けます。
STEP 2>>
インプラント手術
インプラント手術
歯が抜けたところへインプラントを埋め入れした後、顎の骨にしっかりと固定されるまで、1ヵ月半〜6ヵ月待ちます。
STEP 3>>
人工の歯の取り付け
人工の歯の取り付け
インプラントによるしっかりした土台ができたら、人工の歯をうえに被せます。
STEP 4>>
完了
完了
インプラント治療後はアフターケアとして正しいブラッシングを行うとともに、半年に一回は定期検診を受けてください。

当クリニックのインプラント治療について

痛み・腫れ・負担の少ないインプラント治療

患者様の気持ちを最優先。痛みの少ない・腫れの少ない・負担の少ないインプラント治療を実施しています

メスを入れないフラップレス手術

メスを入れないフラップレス手術

普通、インプラント手術は歯肉を大きく切開と剥離しますが、フラップレス手術の場合、小さな穴を開けてインプラント埋め入れるので、無切開・無剥離で行うことが可能です。これによって術後の腫れ、出血、痛みをかなり軽減でき、治療期間も短くなります。縫わないので当然、抜糸も不要です。ある程度の歯肉の状態と骨の量が条件となりますが、当院では多くの方が埋め入れ時にフラップレス手術を行っており、身体的負担の少ない治療を受けています。

負担の少ないソケットリフト手術

負担の少ないソケットリフト手術

骨がない部分にインプラントを行う場合は、ソケットリフト手術(上顎洞底挙上術)を行います。そして、特に少ない場合は、サイナスリフト手術という方法を行いますが、サイナスリフト手術は腫れやすく痛みもあり、治療回数も多く、さらに最近感染の可能性もありますので、当院では骨の厚みが少なくサイナスリフト術が必要な場合(ケースによる)でも腫れにくいソケットリフト手術を効率よく行うことにしております。

抜歯即時インプラント手術

抜歯即時インプラント手術

抜歯即時埋入インプラントとは、抜歯した場所に同時にインプラント埋め入れる手法となります。従来法では抜歯後、状態が安定してからインプラントを埋め入れていましたので、どうしても治療期間が長くなっていました。しかし、この手法は手術が1回で済むので、1. 手術に伴う負担が少なくなるということ、2. 治療期間を大幅に短縮することが可能になります。(※この手法はどなたにでも適応可能なわけではありません。骨の量や歯周病の状態など条件を満たしている必要があります。)

負担の少ない治療

インプラント治療症例

【症例 1】 40代 男性

仕上がりの美しい 前歯インプラント(1ピース、2ピースインプラントの違い)

症例 1 治療前 症例 1 治療後
▲ 治療前   ▲ 治療後

※治療結果は患者様によって個人差があります。


40代男性、左上1番の1本インプラント治療です。

前歯は抜歯すると骨や歯肉の吸収が大きく、インプラント治療で難しいとされる場所

前歯は抜歯すると骨や歯肉の吸収が大きく、インプラント治療で難しいとされる場所です。審美性・機能性の両方ともに、仕上がりの美しいインプラントが必要です。

インプラントと同時に、再製治療にて骨と歯肉を作ります

抜歯後の骨の吸収部分(へこんでる場所)。
インプラントと同時に、再製治療にて骨と歯肉を作ります。

人工の骨を同時に使用して歯肉の幅の形態を治療していきます

インプラント埋め入れ後、6週間。
人工の骨を同時に使用して歯肉の幅の形態を治療していきます。

さらに歯肉の高さの形態修正を行います

さらに歯肉の高さの形態修正を行います。
(歯の付け根ラインの位置が右左非対称)

よく見かける右左非対称のインプラント治療終了後の写真

ほかの医院で治療されたよく見かける右左非対称のインプラント治療終了後の写真。これで完了では審美的に綺麗ではありません。インプラントの種類によっては仕上がりの綺麗なインプラントができないことが多いです。(上写真2枚は、1ピースインプラントの完成イメージ)

ここから審美的な治療を行い完成させていきます。

審美的な治療

当クリニックでは2ピースインプラントをお勧めします。

ワンピース&ツーピースインプラント

インプラントの材料や治療法によって1ピースインプラントトと2ピースインプラントというのもがあります。特に1ピースインプラントでは審美的には再現が難しく、機能的にも隙間が空いて食べ物が入りやすいため、2ピースインプラントをお勧めしています。

また、骨の状態によってインプラントを斜めに入れなくてはならない場合も多くあります。2ピー スインプラントであれば、斜めに入れる必要があっても、無理のない自由な方向に被せ物が作れるので、インプラント体に負担が少なく審美的にも機能的にも優れたより良い形の歯が作れます。身体の一部になるのですから、無理のないいい物を長く使って欲しいと思ってます。

2ピースインプラント 2ピースインプラント

これは2ピースインプラントになります。当院では、すべてこれを使用しています。
仮歯を使用し、黄色い線の位置の天然歯と同じ歯肉の形態に治療していきます。(写真上)

2ピースインプラント 2ピースインプラント

歯があった状態と同じ形態に歯肉が完成します。
真ん中に見える物はインプラントの部分です。(黄色い線の歯肉ラインの厚み、位置がほぼ右左対象に完成)

歯の生物学的形態に仕上げて完成

歯の生物学的形態に仕上げて完成です。
ラインもほぼ一致します。(ツーピースインプラントにて歯肉の完成)

生物学的に本物の歯に近いタイブに考えられているインプラントシステム

当クリニックはインプラント治療で難しいとされる前歯部の症例が多数あります。審美性・機能性の2つにこだわりを持っています。症例に合わせて技工士にオーダーしセラミックの歯を作製します。

※前歯部は骨が薄く、歯肉も薄いため、前歯のインプラントの症例写真がある医院か必ず確認をしましょう。(写真上は見た目だけではなく生物学的に本物の歯に近いタイブに考えられているインプラントシステムになります)

CTモニタ画像1

インプラント治療前(赤い部分はインプラント予定部位)

CTモニタ画像2

インプラント治療後。
レントゲンCTを完備にて、術中にも撮影出来るので予定部位へ安全にインプラントを行う事が可能です。

【症例 2】 40代 女性

まるべく切らない縫わないインプラント治療(抜歯即時埋入法 腫れが少なく痛みの少ないインプラント)

症例 2 治療前 症例 2 治療後
▲ 治療前   ▲ 治療後

※治療結果は患者様によって個人差があります。


40代女性、左上4番目にインプラントを行います。

歯が虫歯で折れてしまい抜歯が必要となりました

歯が虫歯で折れてしまい抜歯が必要となりました。抜歯部位前後の歯を削ってブリッジはしたくない、入れ歯もしたくないとのことでインプラントご希望でした。

歯を抜いた部分にそのままインプラントを埋め入れする抜歯即時埋入インプラントを行いました

CTレントゲン撮影後、抜歯部位の骨の状態や量を確認。患者様に治療方法などよく説明を行い、インプラントを理解された上で、今回は歯を抜いた部分にそのままインプラントを埋め入れする”抜歯即時埋入インプラント”を行いました。

抜歯と同時にすぐに抜歯部位にインプラントを埋め入れ

抜歯と同時にすぐに抜歯部位にインプラントを埋め入れ。術中、麻酔を十分に行っているので痛みは少なく行うことができます。

歯肉の再生促進

抜歯したところにインプラントを埋め入れた後、穴が大きすぎて隙間があるので、そこには、人工骨(GBR)を使用して骨を作ります。そして再生療法(CGF・AFG)を使用して歯肉の再生促進を行います。

CGFとは、採血を行い遠心分離機にてフイブリンというゼリー状成分(血液製剤)を作成。それをふたとして使用します。自己血で作るので無害、そして治癒が早まります。(採血をしない場合は、人工コラーゲン膜を代用しています)

今回は歯肉は切ってませんが縫合はしました。そして仮歯を入れて終了です。術後、腫れや痛みはほとんどありませんでした。この後12週待った後に歯(上部セラミック)を作ります。

CTシミュレーションソフト

こちらはCTシミュレーションソフトの画像になります。当クリニックにはCTを完備してるので難しいケースは術中にもCT撮影を行い、位置や方向を確認しながら行えるので、精密なインプラント治療を行うことができます。安全が最優先なので、これで失敗や事故などを防ぐことができます。

また、シミュレーションを行った方の個人データからインプラントガイドという道具を使用して行う治療の場合は、CT撮影せずにインプラント治療が行えます。(上のCT写真は、シミュレーションした部位と実際インプラントを行った後の比較するための術後CT画像になります。インプラン トの位置や方向、計測したサイズまで精密に確認し、行うことができます)

抜歯と同時にすぐに抜歯部位にインプラントを埋め入れ

抜歯即時埋入(抜歯と同時インプラントの埋め入れ)3週間後経過した画像になります。普通であれば抜歯のみでもまだ穴は完全にはふさがってないと思います。治癒の早さがとても早いです。通常ならここから3ヵ月待ってインプラント手術ですが、この方法はもうインプラントは入っています。

抜歯即時埋入3ヵ月経過

12週間後経過した画像になります。抜歯を行うと骨がすぐ吸収してやせていきますが、抜歯即時埋入は骨が吸収する前に骨を作る方法ですので、歯肉や骨は変化しません。抜歯して放置すると骨が吸収してへこんでしまい、後でインプラント治療を行う場合に影響します。

インプラントの歯の型どり

インプラントと骨が結合(インテグレーション)したら、歯肉下に埋まっているネジを交換して、インプラントの歯(最終補綴物であるセラミック)の型どりを行います。

オールセラミックを被せた画像 被せ物

最終補綴(オールセラミックの被せ物)を付けた画像になります。

当クリニックではインプラントにセラミックの歯をつけるときはすべてネジで固定で行っています。これは将来何かあったときに、すぐに外して修理や交換、メインテナンスなどが可能なシステムです。

インプラントにセラミックの歯を装着する方法は、ネジでつける場合と、接着剤(セメント)でつける場合と2通りあります。

接着剤で着ける場合、セメントの残りが歯肉の中に残る可能性があり、その場合はインプラントの周りの歯肉の炎症、また骨の破壊などが起こりインプラントのダメージが大きいです。また、接着剤によってはずせない時は壊さない場合もあります。これによってメンテナンスが難しいのでネジで固定する方法がインプラントを長持ちさせる重要なポイントとなります。

一生を目標に長く使用して頂くためには、将来的にいつかセラミックなどが壊れた場合やインプラントの周りが何かあった場合にすぐにはずして修理やメンテナンスが対応できる、しっかりとしたインプラントシステムを使用する事が大切です。

治療前 治療後
レントゲン画像 治療前 レントゲン画像 治療後

左の画像はインプラント術前、右の画像はインプラント術後になります。術後は半年に1度のメインテナンス・クリーニングが大切です。ほかの歯のメインテナンスももちろんお勧めします。長く使って欲しい気持ちでこだわってインプラント治療を行っているので、メインテナンスを忘れないで大切にして使って欲しいと思います。

【症例 3】 50代 男性

ほとんど切らない縫わないインプラント治療(パンチ法 腫れの少ない痛みの少ないインプラント)

症例 3 治療前 症例 3 治療後
▲ 治療前   ▲ 治療後

※治療結果は患者様によって個人差があります。


50代男性、左下奥歯のインプラント治療になります。

CTレントゲン撮影を行い、インプラントを行う場所へパソコンでCTシュミレーションを行った後、インプラント治療を行います

必ずCTレントゲン撮影を行い、インプラントを行う場所へパソコンでCTシュミレーションを行った後、インプラント治療を行います。インプラントを行う方全員にCT撮影とCT診断は無料で行ってます。

歯肉をとる専用のパンチで空けた穴 専用のパンチでとった歯肉

麻酔をしてインプラントをする場所に、歯肉を取る専用のパンチで、小さな穴を開けてインプラントを埋め入れます。上記右の画像は取った歯肉です。麻酔を行っているのでほとんど痛みはないです。

CTレントゲン撮影を行い、インプラントを行う場所へパソコンでCTシュミレーションを行った後、インプラント治療を行います

手術後の画像です。普通は歯肉を大きく切って縫うので、腫れや痛みが伴いますが、当クリニックでは十分な歯肉や骨がある場合は、歯肉を切ったり縫ったりしないので、術後の腫れや痛みはほとんどありません。

またこの方法で行うと、見えている部分はインプラントの上についている仮フタのネジであり、このまま1ヵ月半待った後はずして、そのまま被せ物が作れます。(もし普通の方法で行うと、このときに埋まっているインプラントに ”仮ネジをつけるための頭だし”である2回目の手術をする必要があるので、もう一度切開、ネジ付け、縫合しないといけません)

当クリニックでは2ピースインプラントをお勧めします。

ワンピース&ツーピースインプラント

インプラントには、1ピーストと、2ピースインプラントがあります。当クリニックではコストはかかりますが2ピースインプラントのみにこだわって使用しています。使用している理由は、前歯や奥歯の場所はインプラントを入れたい方向や角度に骨がある場合は少ないので、斜めにインプラントを入れなくてはならない場合も多くあります。

2ピースインプラントであれば、斜めに入れる必要があっても、無理のない自由な方向に被せ物が作れるので、インプラント体に負担が少なく審美的にも機能的にも優れた形の歯が作れます。身体の一部になるのですから、無理のないいい物を長く使って欲しいと思ってます。

CTシミュレーションソフト

こちらの画像はCTシミュレーションソフトの画像になります。当クリニックにはCTを完備しています。難しいケースは術中にもCT撮影を行い、位置や方向を確認しながら行えるので、精密にインプラントを埋め入れることが可能です。安全が最優先なのでこれで失敗や事故などを防ぐことができます。

ま た、シミュレーションを行った方の個人データからインプラントガイドという道具を作った場合は、CT撮影せず精密にインプラント治療が行えます。(上記のCT画像は、シミュレーションした部位と実際インプラントを行った後の比較するための術後CT画像になります。インプラン トの埋め入れ位置や方向、計測したサイズまで精密に行えています)

CTレントゲン撮影を行い、インプラントを行う場所へパソコンでCTシュミレーションを行った後、インプラント治療を行います

術後1ヵ月半にオールセラミックの被せ物を装着した画像になります。当クリニックではインプラントと被せ物はネジ留めで装着しています(スクリュー固定)。これは将来何かあったときにすぐにはずして修理や交換、メインテナンスなどが可能なシステムになります。

インプラントにセラミックの歯を装着する方法は、ネジでつける場合と、接着剤(セメント)でつける場合と2通りあります。

接着剤でつける場合、セメントの残りが歯肉の中に残る可能性が多く、それによってインプラントの周りの歯肉の炎症、また骨の破壊などが起こります。また、接着剤によって外せないときは壊さない場合もあります。よってメインテナンスが難しいのでネジで固定する方法がインプ ラントを長持ちさせるポイントとなります。

一生を目標に長く使用していただくためには、将来的にいつかセラミックなどが壊れた場合やインプラントの周りが何かあった場合に、すぐに外して修理やメインテナンスが対応できる、しっかりとしたインプラントシステムを使用することが大切です。

治療前 レントゲン画像 治療後 レントゲン画像

上記左の画像はインプラント術前、右の画像はインプラント術後です。術後は半年に1度のメインテナンス・クリーニングが大切です。ほかの歯のメインテナンスももちろんお勧めします。長く使って欲しい気持ちでこだわってインプラント治療を行っているので、メインテナンスを忘れないで大切にして使って欲しいと思います。

台場フロンティアデンタルクリニック インプラントセンターの治療サービス

手術の種類
骨造成治療 / フラップレス手術 / 即日インプラント / All-on-4

費用

料金表

項目・内容 備考 価格
検査・診断 検査(診断用模型作製・CT撮影) 無料
CT分析ソフトによる精密検査 無料

※表示金額は消費税抜きの金額です。

項目・内容 備考 価格
インプラント埋め入れ手術 信頼あるインプラントメーカーを使用 160,000円
スクリュー固定タイプ ジルコニアアバットメント+ジルコニアセラミック 160,000円
メタルアバットメント+ハイブリットセラミック 120,000円
アバットメント ジルコニア 70,000円
メタル 40,000円
人工歯 ジルコニアセラミック 120,000円
ハイブリッドセラミック 80,000円
メタルセラミック 100,000円
パラジウム合金 50,000円

※表示金額は消費税抜きの金額です。
※医療費控除の対象になります。
※通常はこれ以上の料金はかかりません。
※ただし、通常のインプラント埋め入れ手術のみではインプラントの安定が難しい場合、
補助手術として骨を増大させるためにGBR手術やサイナスリフト手術が必要になることがあります。

項目・内容 備考 価格
オールオン4 1,900,000円
オールオン6 2,600,000円
即時荷重・即日仮義歯 400,000円

※表示金額は消費税抜きの金額です。

補助手術

項目・内容 備考 価格
再生療法AGF・CGF 骨や皮膚の再生補助をしてくれる素材を作ります。
採血・ゲル作成まで。
10,000円
上顎洞底挙上術(サイナスリフト) オステオトーム法 40,000円〜80,000円
(骨の量による)
ラテラルウインドウ法 180,000円
GBR(骨再生誘導法) 骨の足りない場合に骨を足して増やす方法 1歯+40,000〜80,000円
(※骨の量による)
ソケットプリザベーション 上顎の奥の骨が薄い時に、鼻の空洞の中を持ち上げ、そこに骨を追加してインプラントを同時に埋め入れる方法 40,000円
スプリットクレスト 骨が細い場合に、隙間を開きながらインプラントを埋め入れる方法(※骨だけを移植しておく方法もあります) 40,000円
遊離歯肉移植手術 歯肉の少ない歯に、付着歯肉を移植する手術 80,000円
上皮下結合組織移植術 上皮の内側にある結合組織を切り取り、ブリッジやインプラント治療を行っている部分に移植する手術 80,000円
サージガイドによる手術(インプラント埋め入れ時の位置・方向・確認機材) コンピュータによる解析を手術に活かし、インプラント手術を安全・精密に実行できるように誘導してくれるシステムの総称 10,000円

※表示金額は消費税抜きの金額です。

項目・内容 備考 価格
静脈内鎮静法(麻酔担当医による) 全身麻酔に近く、「うとうと」した状態になり、緊張や不安、痛みを感じないまま手術を終えることができる。麻酔担当医が施術を行います。 80,000円

※表示金額は消費税抜きの金額です。

料金に関して

上記は自費治療の料金表となります。すべて消費税抜きの価格となります。
料金は参考価格のため、治療内容や患者様の症状により、前後することを予めご了承願います。

お支払い方法について

当クリニックでは、現金によるお支払い以外にも、各種クレジットカードでのお支払い、分割払い、デンタルローンでのお支払いをご用意しております。患者様のご希望に沿ったお支払い回数・お支払い方法がご選択いただけます。お気軽にお問い合わせください。

お取り扱いクレジットカード

お支払いに各種クレジットカードによる分割払いがご利用可能です。お取り扱いクレジットカード

デンタルローン

84回分割まで可能・リボルビング払い可能

デンタルローンに関しては2種類の商品をご用意させていただいております。これまで利用していた最大48回支払いまでが可能なオリエンタルコーポレーションのデンタルローンに加え、今回新たに最大84回払いまでが可能なスルガ銀行のデンタルローンをご用意しております。

保証内容

当クリニックの自費治療でインプラントの脱離など、構造物に破損などが生じた場合には、保証期間内であれば、無償で再治療致します。ただし、事故による場合など、破損などが生じた原因が明らかである場合及び、患者様の故意・過失により破損などが生じた場合には、その限りではありません。また治療終了後、定期検診に来院していただき、被せ物・詰め物・入れ歯などが長期・快適に使用できるようにサポート致します。

スタッフ紹介

院長 : 飯島 茂

院長 : 飯島 茂

患者様へのメッセージ

「可能な限り美しく」、そして「再治療にならない治療」。

これが私の診療に対する考え方です。これは保険治療でも保険外治療でも変わりありません。 歯に対する考え方は人それぞれと思いますが、この考えに共感していただける方は、ぜひ私に治療をさせていただきたいと思います。

自分が患者様だったらを考え、説明に十分な時間をとり、患者様が納得いくより良い治療をご提案できるように心掛けております。

近年、インプラント治療技術は上がってきており、埋め入れるだけの治療なら当たり前の時代になってきております。それを大前提とし、現在はいかに審美性を追求し、迅速に痛みの少ない治療をご提供できるか、当クリニックでは、世界中の歯科医師に師事し、築き上げてきた独自のシステムにて、患者様に満足していただける治療をご提供していきたいと思っております。

経歴

  • 日本大学松戸歯学部 卒業
  • 東京医科歯科大学病院口腔外科 勤務
  • 医療法人栄友会副院長 勤務
  • 医療法人栄友会新宿マインスタワーデンタルクリニック非常勤 勤務
  • 米国UCLA歯学部 留学
  • 都内某インプラントセンター 勤務
  • 都内某審美歯科医院非常勤 勤務
  • 飯島歯科医院 勤務
  • 医療法人栄友会新宿マインズタワーデンタルクリニック非常勤 勤務
  • 台場フロンティアデンタルクリニック 開院

所属学会・資格

  • 歯科医師免許 取得
  • 東京医科歯科大学病院臨床研修過程 修了
  • 歯科医師臨床研修 指導医
  • 米国UCLA Advance Implant Course 修了

>>詳しい内容はこちら

歯科医師 : 浅野 真秀

歯科医師 : 浅野 真秀

患者様へのメッセージ

私が考える医療とは、「患者様が抱えている悩み・要望を一緒に解決すること」だと考えています。ドクターが一方的に問題を解決するのではなく、患者様とともに解決するというのが私が考える医療です。患者様が診療室に入ってきたときの歩き方・表情・姿勢などの情報、そしてお話ししていく上で習得する情報から現状を把握し、適切な対応をご提案させていただきます。

インプラント治療は手術を伴いますので100%安全とはいえません。しかし、事前の準備をしっかりと行えば、危険な治療でないのもまた事実です。インプラント事故の多くは、この事前準備を徹底して行わなかった結果です。患者様には、まずこの事実を知った上で、インプラントにするか、ほかの治療にするかを判断していただきたいです。丁寧にご説明させていただきますので、まずはご相談ください。

経歴

2005年
日本大学歯学部歯学科 卒業
2005年
国際デンタルクリニック 入職
2008年
吉見歯科・口腔外科クリニック 入職
医療法人皆星会 アイデンタルクリニック神田院(院長・理事)

>>詳しい内容はこちら

歯科医師 : 飯島 実

歯科医師 : 飯島 実

患者様へのメッセージ

私が考える歯科医療は、歯周病などの病気を治し、噛めるようにするなど、機能を回復する治療と、見た目をよくし、キレイな美しい歯にする治療、その両方を行うことができる治療です。そして、患者様その人にあった治療をすることで笑顔の似合う歯をご提供できるよう、努めていきたいと思っております。

インプラントはあくまで治療の選択肢の一つです。 患者様の健康状態や歯周病の進行度合いによって、お奨めできない場合もあります。 メリット、デメリットをご理解いただいたうえで、安心して治療に臨んでいただけるよう、 当クリニックではカウンセリングを徹底しています。まずはご要望を聞かせていただければと思います。

経歴

2000年
日本大学松戸歯学部 卒業
東京医科歯科大学病院 勤務
2002年
都内某審美歯科医院 勤務
2004年
坂美容クリニック ニューオータニ 歯科診療部長
2006年
米UCLA歯学部 留学
2007年
湘南美容外科 Dental Studio 歯科診療部長

>>詳しい内容はこちら

歯科医師 : 田中 昌栄

歯科医師 : 田中 昌栄

患者様へのメッセージ

できるだけ痛くなく、丁寧な対応で、それぞれに合った治療プランをお話させていただきます。気軽に何でもご相談ください。

インプラントはこれまでの日本医療に大きく貢献してきた治療です。 おいしく食事をとれるようになったり、患者様のプライベートの充実などにも貢献してきました。 歯でお悩みの患者様のご来院、心よりお待ち致しております。

経歴

  • 日本歯科 卒業
  • 日本歯科大学にて研修
  • 東歯科 勤務
  • 勝沼歯科 勤務
  • オリーブ歯科 勤務

>>詳しい内容はこちら

歯科麻酔医 : 北濱 誉

歯科麻酔医 : 北濱 誉

患者様へのメッセージ

患者様との出会いを大切に、来院された方の笑顔に出会えるような治療を目指します。

当クリニックでのインプラント治療は「静脈内鎮静法」という麻酔を行います。静脈内鎮静法とは、全身麻酔に近いにも関わらず身体への負担が少なく、「うとうと」した状態になり、緊張や不安、痛みを感じないまま手術を終えることができます。もちろん、副作用や後遺症などありませんのでご安心ください。

経歴

  • 神奈川歯科大学 卒業
  • 大船駅北口歯科 非常勤医
  • 日本歯科麻酔学会認定医 取得

>>詳しい内容はこちら

文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!