新都心アクアデンタルクリニック 医院HP

埼玉県さいたま市中央区新都心4-13 Apias新都心1階
院長 : 清水 拓馬
院長 : 清水 拓馬
当クリニックでは、予防を重視し、なるべく抜かない・削らない治療を心掛けております。インプラント治療はもちろん、虫歯・歯周病治療、小児歯科、歯科口腔外科、審美歯科治療、ホワイトニングなども行っております。広々とした個室でのプライベート診療をご提供し、季節の植物やBGM・映像などで五感を癒す環境づくりを行っております。
住所 330-0081
埼玉県さいたま市中央区新都心4-13 Apias新都心1階

地図 地図を見る
電話番号 048-600-1550
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
診療時間 平日・土曜 10:00〜13:00 / 14:30〜20:00
水曜 10:00〜13:00
休診日 日曜・水曜午後

予約制となっております。
診療予約ページはこちら >>
アクセス JR東北本線・京浜東北線さいたま新都心駅 徒歩3分
JR埼京線北与野駅 徒歩1分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム  
新都心アクアデンタルクリニックのアクセス
駐車場有:当院裏、30分100円で50台。当院利用者は1時間まで無料です。
新都心アクアデンタルクリニックの院内紹介

JR埼京線 北与野駅から徒歩1分、JR京浜東北線 さいたま新都心駅から徒歩3分です。2つの駅からのアクセスが良く、夜8時までの診療ですのでお仕事帰り、お買いもの帰りにご利用ください。


受付スタッフが丁寧に皆様をご案内いたします。当クリニックは、患者様とのコミュニケーションを第一に考えております。お会計や次回のご予約だけではなく、何なりとお気軽に声をお掛けください。


待合室にはゆっくりできる一人掛けのチェアをご用意しております。サイドテーブルにはお飲み物やお荷物などを置くことができます。各種情報誌、ウォーターサーバー、液晶テレビをご用意しておりますので、診療時間までゆっくりとお過ごしください。


診療室入口のドアを3つの診療スペースにそれぞれ独立して設置、各ユニット間の大きなパーテーションと合わせて半個室診療室を実現しております。診療中に他の患者様と顔を合わせることがございませんので、プライバシーの面で細やかな配慮をしております。治療に関することは、ユニットに設けられたディスプレイでご確認いただきながら、分かりやすく解説いたします。


広々とした個室診療室です。充実した機器を備え、インプラント手術にも対応することができます。ユニットは長時間の診療でも疲れない設計のものを使用し、患者様の負担を軽減しております。


■デジタルレントゲン
当クリニックでは、従来のものより少ない放射線量で高画質の撮影が可能なデジタルレントゲンを導入しております。撮影したデジタル画像を見ながら、分かりやすくご説明いたします。
■生体情報モニター
インプラント手術の際に、患者様のお身体の状態を安全で詳細に把握いたします。血圧、脈拍などを計測しながら安全にインプラント手術を進めて参ります。

■レーザー治療
納得のレーザー治療を取り入れておりますので、安全で痛みの少ない治療が可能です。レーザーは殺菌効果が強く、治療後に痛みが出てくることも非常に少なくなります。照射量によって、歯周病治療、インプラント手術時の切開などに応用できます。


診療前後のブラッシングやお化粧直しの際には、こちらのブラッシングコーナーをお使いください。皆様に気持ち良く診療をお受けいただけるよう、ブラッシングコーナーを始め、院内は常に清潔に保つよう努めております。

新都心アクアデンタルクリニックの診療案内

インプラントとは

インプラント

失ってしまった自分の歯の替わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する治療法です。
固定性であるためガタついたりせず、自分の天然の歯のように強い力で噛めるようになります。見た目も天然の歯と比べ、見劣りしません。

メリット
固定式なので違和感が少ない
見た目の上で自分の歯と同じ様に見える
他の歯を削る必要がない
デメリット
外科手術が必要
定期的な検診・メンテナンスが必要
保険外の治療である

歯を一本失った場合

従来の治療法

ブリッジ
両隣の歯を削って人工の歯を被せます。
健康な歯を削り、その上から人工の歯を被せます。咬む際に、削られた歯に負担がかかり、痛みやすいです。
また、歯根のない歯茎は噛む事による刺激が無いため、次第に痩せていってしまいます。


インプラントでの治療法

インプラント治療では、両隣の歯を削らずインプラントを埋め込み、その上に人工の歯冠を固定します。

健康な歯を利用しないため、自分の歯を保てます。
また、歯茎に咬む力がかかるので、従来の治療法よりも歯茎を健康に保てます。


歯を何本か失った場合

従来の治療法

部分入れ歯
人工の歯を固定するために金属のバネを使って、健康な歯に固定します。

従来の方法ですと、金属のバネをかける健康な歯に負担がかかってしまったり常に違和感があったりします。 また、金属のバネが見えて見栄えが良くなかったり、金属のバネの間に食べ物が詰まりやすく、丁寧に掃除をしないとむし歯や歯周病の原因となってしまいます。

インプラントでの治療法

人工の歯を、両隣のインプラントで支えることも出来ます。
インプラントは時間の経過と共にの骨と癒着するため、歯を支える力は健康な歯とほとんど変わりません。
また、単独で処置するので、健康な歯をそのまま保つことも出来ます。さらに外観も機能も天然の歯と変わらない感覚が得られ、違和感がありませんし、特別なケアも必要としません。


歯をすべて失った場合

従来の治療法

総入れ歯
人工の歯(入れ歯)を歯茎全体に被せます。

歯茎にかぶせるだけなので、入れ歯がぐらついたり、ずれたりしてしまいます。硬いものが噛めなかったり、入れ歯が舌をふさいで味がわからなかったり、食べ物が入れ歯と歯茎の間に挟まり痛んだりしてします。
また、顎の骨が痩せてしまうために、年老いて見えたりします。


インプラントでの治療法

複数のインプラントを埋め込み、人工の歯を固定します。
インプラントは顎の骨に固定されるため、ぐらつく事がありません。また天然の歯と変わらない感覚で物を噛んだり、味わうことも出来ます。食べ物が詰まる事も殆ど無く、天然の歯と同様の外観を保つため、年老いて見えることはありません。


新都心アクアデンタルクリニックのスタッフ紹介

院長紹介


院長:清水 拓馬

当クリニックでは、患者様とのコミュニケーションを第一に考えております。何となく治療が進んでしまう事がないよう、患者様にいろいろな治療方針をご提案し、それぞれの良いところ、悪いところをご理解いただいた上で、より良い治療をご提供いたします。

治療においては、インプラント治療はもちろん、予防治療を重視しております。その人本来の歯や噛み合わせが一番重要だと考えておりますので、なるべく抜かない・削らない治療を心掛けております。また、歯科治療用材料によるアレルギーにも配慮した患者様の体に優しい治療も行っております。

皆様に、思いきり笑うことができて、美味しい物を美味しく召しあがれる素晴らしさをお伝えできたらと考えております。一生使う大切な歯を守るためのお手伝いをさせていただければ幸いです。

院長経歴

2003年…
明海大学歯学部卒業
2006年…
新都心アクアデンタルクリニック開院

>> 詳しい内容はこちら

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!