内藤歯科(インプラントコンシェルジュ) 医院HP

東京都渋谷区初台1-35-13

院長 : 内藤 嘉彦
院長 : 内藤 嘉彦
常に患者様の立場で考え、より良い医療体制で納得の治療ができるよう努めております。インプラント治療だけでなく、審美歯科治療・デンタルエステ・虫歯治療・歯周病治療など総合的に承っております。どうぞお気軽にご相談ください。
相談室ボランティアドクター >>相談室への回答一覧はこちら
住所 151-0061
東京都渋谷区初台1-35-13

地図 地図を見る
電話番号 03-3370-8241
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
FAX 03-3370-8267
診療時間 平日 10:00〜13:30 / 14:30〜19:00
土曜 10:00〜13:30 / 14:30〜18:00
休診日 日曜・祝日
アクセス 京王新線初台駅 南口より徒歩1分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム 無料相談
完全予約制 セカンドオピニオン 駅徒歩5分以内 症例画像あり
静脈鎮静麻酔 マイクロスコープ 院内技工(ラボ)併設 治療歴10年以上
費用ページあり インプラント10年保証  
内藤歯科(インプラントコンシェルジュ)のアクセス

内藤歯科(インプラントコンシェルジュ)の院内紹介


当院は、初台駅すぐのところにございます。東京オペラシティとは反対側の出口である南口から徒歩1分です。近隣には緑が美しい遊歩道などもある閑静な住宅街にございますので、落ち着いた環境で治療をお受けいただけます。


ご来院の際は、まずは受付へお越しください。当院は、受付スタッフはもちろん、ドクター、歯科衛生士、その他すべてのスタッフが「デンタル・コンシェルジュ」として、患者様お一人おひとりの様々なご要望に、可能な限りお応えいたします。


診療までのお時間は、こちらの待合室でお待ちください。大きな窓からは外光の差し込み、明るい雰囲気となっております。インターネットに接続されたパソコンもございますので、ご自由にご利用ください。


院内は常に明るく清潔な環境を整えております。
こちらの一般診療室には4台の診療ユニットがございます。すべてのユニットにモニターが設置されており、ユニットにお掛けのままレントゲン写真を確認し、治療のご説明を受けていただくことができます。


インプラントの手術などは、こちらの個室の手術室で行います。
より良い治療をご提供できるよう、診療に十分な広いスペースを取り、医師や歯科衛生士などが手術を行うのに適した動きやすいレイアウトとなっております。

内藤歯科(インプラントコンシェルジュ)の診療案内

インプラント治療の事前診断

拡大鏡について

磁石式入れ歯について

治療について

治療の流れ

1. 診査・診断

まず、虫歯や歯槽膿漏の進行具合や、患者様の現在の歯の状態(治療の跡や歯並びまで)をCTやコンピューター分析も用いて細かくチェックします。

2. 治療計画

次に治療計画を立てます。医師やスタッフが診査・診断の結果を基に、念密に治療計画を練っていきます。

3. カウンセリング

年密に練られた治療計画を患者様にお伝えし、計画通りの治療を行う意志確認を行います。
少しでも疑問や不安に思うことがございましたら、何なりとお尋ねください。

4. 治療

いよいよ治療です。ご納得いただける医療体制で快適な治療を行っていきます。

5. メインテナンス

治療後も定期的にインプラントのメインナンスを行いましょう。
しっかりとメインテナンスを行えば、インプラントは何十年も使用することができます。

インプラント (人工歯根)

永久歯は一度失うと、二度生え変わってきません。

インプラントとは天然歯根の代用となる人工歯根のことで、歯肉の内部にある顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療方法です。

当院では、患者様の立場に立ったインプラント治療に努め、徹底したインフォームド・コンセント(説明と同意)を実施しております。


▲インプラントの構造

Wax up (ワックス・アップ)

「Wax up(ワックス・アップ)」とは、インプラントの最終上部構造(最終的に入る歯)の形態を決めたい時や、予め見て確認しておきたい時に作成する模型のことです。ワックスを盛り上げて形をつくっていきます。
ワックスアップによって、より具体的に改善された口腔内の事前設計が可能になり、寸分の違いも無く最終上部構造に反映させることができます。

コンピュータによるCTデータ解析

当院では、インプラントのオペの前に必ずCTによる顎骨の分析を行います。従来のレントゲン診断では多かったといわれている「勘に頼ったオペ」ではなく、CTによる精密検査によって、最終上部構造(クラウン)装着時のベストポジションの詳細が測定できます。また、顎の骨や神経の様子が精密に分かるため、骨の移植や骨を増やす手術が必要かどうかといったことが判定できます。
CTデータを元にして、コンピュータ上でインプラント治療をシミュレーションすることができるのも大きな利点です。

▲コンピューターによるCTデータの解析

Twin Tube System (ツイン・チューブ・システム)

「Twin Tube System 」とは、2種類のチューブを使用し、埋め込むインプラントの「太さ」や「長さ」、「埋め込む方向」をパノラマレントゲンやCTにて測定します。
そしてその測定結果を詳細に手術時に再現できるシステムです。


▲Twin Tube System

拡大鏡 (サージテル)


▲サージテル

裸眼での識別では、0.2个里發里鮓るのが限界です。

歯科治療において、どこまで細かく見る必要があるのでしょうか?

裸眼では発見の難しい、初期段階の破折線(外傷などによって割れたり折れたりした歯にできる線)が「見える」か「見えない」かによって治療の精度だけでなく、治療そのものが変わってきます。

そこでサージテルを使うことにより、裸眼では見えなかった小さな歯根の破折などを早期に発見でき、ひどくなる前に対処することができます。(歯根破折してから長い間放置すると骨の吸収が起こり、その後の処置が難しくなります。)

▼裸眼(上)とサージテル(下)の比較

磁石式入れ歯 (磁性アタッチメント)

磁石式入れ歯とは、磁石の力で入れ歯をピッタリとくっつける治療法のことです。

歯根に「磁性金属(磁石にくっつきやすい金属)」を取り付け、入れ歯に小型の磁石を埋め込みます。
歯の無い方の場合は、人工歯根であるインプラントを埋め入れ、インプラントに磁性金属を取り付けます。

磁石式入れ歯のメリット
●装着・取り外しが簡単
バネや複雑な仕掛けなどがない、シンプルな構造なのでお手入れの際、簡単に装着・取り外しができ、メインテナンスが簡単にできます。

●ピッタリ固定されている
小型磁石の力で強力に吸着されているので、入れ歯が落ちたり、口の中がガタガタしにくくなります。


▲インプラントと組み合わせた磁石でできたアタッチメント。
1〜4本のインプラントを埋め入れます。

▲入れ歯に取り付ける小型磁石

痛みの少ない治療

痛みの少ない麻酔(電動注射器)により、コンピュータで痛みの少ない注射を自動的にコントロールできます。

電動注射器のメリット
●コンピューターフルオート制御で、非常にゆっくり、緩除圧で薬液を注入するので、患者様はほとんど痛みを感じません。
●耳元にメロディーが聞こえるようになっていますので、注射中の患者様のストレスを軽減させる配慮もしてあります。


電動注射器

衛生管理

治療に一度使ったものを他の患者様にそのまま使用することはありません。
治療中にスタッフが使用する手袋やマスクにはディスポーザブル(使い捨て)のものを使用しております。患者様ごとに取り替えるのはもちろんのこと、一人の患者様の治療中にも必要に応じて何度でも取り替えています。

また、治療に使用する器具類は、1回使用するごとに滅菌を施したのち、無菌パックにします。常に清潔な器具を用いて患者様の治療を行っております。


▲無菌パック

▲スリッパも紫外線で滅菌
内藤歯科(インプラントコンシェルジュ)のスタッフ紹介

院長紹介

院長:内藤 嘉彦 

「デンタル・コンシェルジュ」

内藤歯科では患者様中心の歯科医療に取り組み、患者様の様々なご要望に可能な限り対応させていただいております。治療期間のこと、治療回数、費用のことなど、何でもご相談ください。
診療時間も1回のご予約につき1時間取っております。歯科疾患にだけ向き合うのではでなく、患者様ご自身としっかり向き合うために、十分時間をかけてコミュニケーションを取るためです。

「皆様の信頼」にお応えするために、様々なご要望をお申し付けください。
私たち、ドクター、歯科衛生士、その他すべてのスタッフが「デンタル・コンシェルジュ」として、ご納得いただけるより良いサービスをご提供いたします。


快適で充実の医療に向けた取り組み

院長の内藤は、先進医療の研鑽のために日本国内はもとより、ボストン、オーランド、パリ、ベルン、ジュネーブ、ブリュッセルなど世界各国で様々な研修を積んでおります。
治療においては、インプラント、歯周治療、審美歯科治療などを得意分野とし、より良い歯科医療をご提供いたします。

また診療スタッフは、全員国家資格取得の歯科衛生士です。納得の歯科医療をご提供できるよう、きめの細かい対応をさせていただいております。

院長経歴

1988年3月
 東京医科歯科大学歯学部 卒業
1988年4月
 東京医科歯科大学第一補綴科 入局
1991年4月
 医療法人赤坂会 赤坂歯科 勤務
2000年7月
 初台にて 内藤歯科 開院

>> 詳しい内容はこちら

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!