永林堂歯科医院 医院HP

茨城県稲敷郡阿見町鈴木2-89

院長 : 加藤 良一
院長 : 加藤 良一
当院では、公益社団法人日本口腔インプラント学会の専門医の資格をもつドクターが、歯科用CTを用いて的確な診断を行い、衛生的なオペ室にて安全に手術を行います。顎骨が痩せてしまっている方に対しても、骨を増やす処置を行うことでインプラント治療を行うことが可能です。水・金は夜9時まで診療を行っており、お忙しい方でも通いやすいクリニックですので、歯を失ってお悩みの方はお気軽にご来院ください。
相談室ボランティアドクター >>相談への回答一覧はこちら
ガイドデントのインプラント10年保証対応医院

医院情報

住所
300-0334
茨城県稲敷郡阿見町鈴木2-89

詳しい地図はこちら
電話番号
029-887-7781
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
お問合わせ 診療予約
診療時間
月曜・火曜 9:00〜13:00 / 14:30〜19:00
水曜・金曜 9:00〜13:00 / 14:30〜21:00
土曜 9:00〜12:00 / 13:00〜16:00
休診日
木曜・日曜・祝日
アクセス
JR常磐線 『荒川沖駅』 よりバスで約15分
JR常磐線 『土浦駅』 よりバスで約20分

医院サービス

  • 休日診療は行っていません
  • 夜間診療を行っています
  • 個室診療室があります
  • カウンセリングルームがあります
  • バリアフリー構造ではありません
  • キッズスペースがあります
  • 駐車場があります
  • カード・ローンがご利用可能です
  • 英語対応は行っておりません
  • 女性医師はおりません
  • CTを完備しています
  • オペ室を完備しています
  • 入院設備はありません
  • 3Dシミュレーションはありません
  • リカバリールームを完備しています
  • 無料相談は行っていません
  • 完全予約制ではありません
  • セカンドオピニオンは受付けていません
  • 駅徒歩5分以内ではありません
  • 症例画像は掲載していません
  • 静脈内鎮静麻酔を行っています
  • マイクロスコープはありません
  • 院内技工(ラボ)はありません
  • インプラント治療歴10年以上です
  • 費用ページはありません
  • ガイドデントのインプラント10年保証対応しています

ニュース

2016.08.29
スマートフォン版・インプラントネット新規掲載しました。
2016.08.29
インプラントネットリニューアル掲載しました。

ニュース一覧

クチコミ

2010.02.02
行ってよかった。
2008.09.24
先生はやさしくて安心できます。

クチコミを読む

最近回答した相談

2016.08.09
右の上下の歯が2本続けて虫歯で穴があいています。しかも、…
2016.07.21
左上顎の5のみの治療です。 虫歯で治療していましたが、…
2016.06.20
10年近く前、親知らずの前から3本ブリッジをかけました。…

回答一覧

アクセス

院内紹介

診療案内

インプラント治療について

インプラント 1 インプラント 2

インプラント治療とは、歯を失った箇所の顎骨にチタン製の人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を装着させて、噛む機能と見た目を治療する方法です。なお、インプラントを顎骨に埋め込んだ後は、インプラントと骨が結合するのを待ってから人工の歯を装着します。骨との結合を待つ期間は治療部位によって異なり、上顎の場合では3ヵ月〜6ヵ月ほど、下顎の場合は、1ヵ月〜3ヵ月ほどかかります。

インプラント治療は、ほかの治療方法よりも治療が完了するまでに時間がかかる治療方法ではありますが、顎骨にしっかりと固定されるので、入れ歯のようにずれたり外れたりする心配がなく、天然の歯と同じような感覚で食事や会話をすることができます。

また、天然の歯にそっくりな人工の歯をインプラントに装着することで、自然な見た目にすることができます。インプラントは外科手術が伴う治療であるため、歯科医師には多くの外科的知識と高い技術力が求められます。当院ではインプラントに精通し、知識と治療経験をもつ院長がすべてのインプラントの手術を担当しておりますので、安心して治療を受けていただけます。

骨との結合を早めるHAインプラント

骨との結合を早めるHAインプラント

当院のインプラント治療では、純チタン製のインプラントのほか、HAインプラントを使用しております。HAインプラントとは、表面にハイドロキシアパタイトがコーティングされたインプラントのことをいいます。

ハイドロキシアパタイトは歯や骨を構成する主要成分で、生体との親和性に優れ、生化学的に骨とすばやく結合します。HAインプラントは短期間で骨と強固に結合することができるため、できるだけ早く治療をしたい患者様におすすめしております。

痛みを少なく治療を受けられる笑気吸入鎮静法を採用

痛みを少なく治療を受けられる笑気吸入鎮静法を採用

手術や痛みに対する恐怖心が強い患者様にも、痛みが少なくリラックスして治療を受けていただけるように笑気吸入鎮静法を行っております。笑気吸入鎮静法は、酸素に鎮静効果のある笑気ガスを配合したものを、専用のマスクで鼻からゆっくり吸うことで麻酔をかける方法です。

注射による麻酔ではないので痛みが少なく、ゆったりとリラックスした気持ちで手術を受けることができます。なお、麻酔処置は院長もしくは大学病院の麻酔科のドクターが担当し、十分に安全に配慮したうえで行います。

笑気ガス鎮静法の特徴

  • 注射を使用しないので、麻酔時に痛みがない。
  • 全身麻酔ではないため、意識を失うことはない。
  • ガスの濃度が低いため、鎮静状態からの回復が早い。
  • 笑気ガスは肺から出ていき、すぐに体外へ排出されるので、副作用の心配がほとんどない。

難症例の治療にも対応

インプラントを固定するための顎骨の骨量が足りない場合、インプラント治療はできないと診断する歯科医院もあります。当院ではそのようなケースであっても、患者様の症状にあわせて骨造成(骨を増やす処置)を行うことで、インプラント治療を可能とすることができます。なお、骨造成には以下のような方法があります。

GBR法(骨再生誘導法)

GBR法(骨再生誘導法)

骨量が足りない部分に粉末状にした患者様ご自身の骨や人工骨を充填し、それを人工膜(メンブレン)で覆うことで、骨を増やす方法です。個人差はありますが、3〜6ヵ月ほどで骨がつくられます。増やす骨量が多い場合は、GBR法で骨を再生させた後にインプラントを埋め込みますが、増やす骨の量が少ない場合には、インプラントを埋め込むのと同時にGBR法を行うことがあります。

サイナスリフト

サイナスリフト

サイナスリフトは、上顎の骨が足りない場合に行う骨造成の一つで、上顎の奥歯の上に存在する上顎洞にインプラントが達しないように顎骨の高さを増やすための処置です。上顎の骨の側面に穴をあけ、そこから上顎洞の底の粘膜を押し上げて上顎の骨と粘膜との間にスペースを作り、人工骨や患者様ご自身の骨を充填すること(骨補填材)で骨を増やします。個人差はありますが、3〜6ヵ月ほどで骨がつくられます。

ソケットリフト

ソケットリフト

サイナスリフトと同じく、上顎の骨が足りない場合に行う骨造成の一つで、骨を増やす量が少ない場合に、低侵襲にて骨を増やすことができる処置です。上顎洞の底に向かって垂直に穴をあけ、上顎洞の底に達したら専用の器具を使って上顎洞の粘膜を押し上げて、上顎の骨と粘膜との間にスペースを作ります。そして、そこに人工骨や患者様ご自身の骨を充填し(骨補填材)、骨を増やします。個人差がありますが、3〜6ヵ月ほどで骨がつくられます。

CGF再生療法

CGF再生療法

当院では、CGFを作製するための遠心分離機を完備しており、CGF再生療法を行うことが可能です。CGFとは、患者様から採血した血液に添加物を一切加えずに遠心分離することで作製する完全自己血液由来のフィブリンゲルのことをいいます。

このCGFを骨量が足りない場所に填入したり、膜状にして骨を覆ったりすることで、骨の再生を促進することができます。添加物を用いず患者様の血液だけで作製できるため、アレルギーや感染のリスクを軽減することができます。

院内の衛生管理を徹底

当院では、院内感染を防ぎ、衛生的な環境で安全かつ快適に治療を受けていただくために、徹底した衛生管理を行っております。まず、治療に使用する器具は、高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)やガス滅菌器を使用して必ず滅菌処理を行うようにしております。さらに、院内をより衛生的な環境にするために、国立がんセンターでも使用されている大型の空気清浄機を設置し、空気中の細菌やウイルスを除去するようにしております。また、院内で使用するスリッパは滅菌機能が付いたラックに保管することで、常に衛生的な状態で患者様に使用していただけるようにしております。

▲ 空気清浄機 ▲ ガス滅菌器

スタッフミーティングでの情報共有

当院では、定期的にスタッフミーティングを開催し、そこで情報共有と医療安全管理の見直しを行うことで、患者様により良い治療を安全にご提供できる体制を強化するようにしております。

ミーティング風景 1 ミーティング風景 2

スタッフ紹介

院長 : 加藤 良一

院長 : 加藤 良一

患者様へのメッセージ

当院では、歯科用CTにオペ室、滅菌機器、レーザー治療器など、患者様に安全かつ低侵襲なインプラント治療を受けていただける設備と環境を整えております。もちろん設備があれば、患者様に心から納得いただける治療をご提供できるわけではありません。患者様お一人おひとりに適した治療をご提供するためには、ドクターに多くの知識と確かな技術が必要です。そのため、学会や研修会には積極的に参加し、新しい知識を習得して、技術を磨くように日々努めております。また、公益社団法人日本口腔インプラント学会の専門医の資格を取得しており、一般的にインプラントが難しいとされる顎骨が薄いケースでもインプラント治療を可能とする技術を有しております。「骨が足りないから」とインプラント治療をあきらめていた方も一度当院にご相談ください。

経歴

  • 日本歯科大学 卒業
  • 尚歯会 勤務
  • 1999年 永林堂歯科医院 開業

所属学会・資格

  • 公益社団法人 日本口腔インプラント学会 専門医
  • 総合インプラント研究センター 常任理事
  • 公益社団法人 日本口腔外科学会 会員
  • 一般社団法人 日本歯科麻酔学会 会員
  • ICOI 国際口腔インプラント学会 指導医・認定医

>>詳しい内容はこちら

文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!