フォレスト歯科 医院HP

大阪府吹田市豊津町2-30 江坂ナックビル101号室
院長 : 皿田 学
院長 : 皿田 学
フォレスト歯科ではスタッフ一同、笑顔でお口の健康を守り・育み・維持していくお手伝いをいたします。骨が少ないため、インプラントを埋め入れるのは難しい方もお気軽にご相談ください。また、メールでのご相談も承っておりますので、治療についてのご質問やご不明な点など、どのようなことでもぜひご連絡ください。
  • クチコミ 先生も親切に一から説明をしてくださいます。 医院内もとて… >>>クチコミ一覧
住所 564-0051
大阪府吹田市豊津町2-30 江坂ナックビル101号室

地図 地図を見る
電話番号 06-6338-4182
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
FAX 06-6338-4681
診療時間 月・火曜 10:30〜13:00 / 16:00〜21:30
木曜(※夜間診療) 16:00〜21:30
金曜 10:30〜13:00 / 16:00〜19:00
土曜 9:00〜14:00 / 17:00〜20:00 (最終受付19:30)
休診日 水曜・日曜・祝日
アクセス 大阪市営地下鉄御堂筋線・北大阪急行電鉄南北線 「江坂駅」 徒歩5分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム  
フォレスト歯科のアクセス
フォレスト歯科の院内紹介

大阪の吹田市にあるフォレスト歯科では、虫歯・歯周病治療はもちろんのこと、担当医によるインプラント治療、矯正治療、審美歯科治療にも力を入れております。
スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。


ご来院されましたら、まずは受付にお越しください。当院スタッフが皆様を優しくご案内いたします。
診療のお時間までは、向かいのソファにお掛けになりお待ちください。各種雑誌類などもご用意しております。ご自由にご覧ください。


当院の診療室です。木目調の温かい雰囲気で、心地良く診療をお受けいただけるような環境をイメージしております。室内は、患者様のプライバシーに配慮し、個室となっております。
診療に関しましては、痛み、腫れの少ない治療を常に心掛けております。


当院では、皆様により快適で安全なインプラント治療をご提供するため、専用のオペ室を完備しております。器具・器材の滅菌はもちろんのこと、クリーンな環境にて手術を行うことにより、感染症などのリスクを防ぎます。


インプラント手術後の疲れを癒していただけるよう、リカバリールーム(回復室)をご用意しております。
クッション性に優れた大きなソファーで、ごゆっくりおくつろぎください。


お口に関するお悩みは、患者様によって様々です。治療を開始するにあたり、まずは十分にカウンセリングを行います。そして、皆様の治療に対するご不安や疑問点などを解消し、それぞれの患者様に適切な治療計画をご提案いたします。

フォレスト歯科の診療案内

インプラント治療について

インプラント治療とは、失われた歯の部分にインプラント(チタン製の人工歯根)を埋め入れて、それを土台に人工の歯を装着する治療法です。
チタンは、長年の研究からインプラントの材質として安全であり、また顎の骨と結合することが確認されています。インプラントと顎の骨がしっかりと結合することで、その上に丈夫で安定した歯を作ることができるのです。

皆さんもインプラント治療で「おいしく食べる」喜びを取り戻しましょう。

お悩みチェック (ブリッジ、差し歯、総入れ歯など)

  • 周りの歯と義歯の違いが目立ち、人前で口を開くことができない。
  • 金属製のブリッジや支えのバネに食べ物が挟まるため、好きな物を食べられない。
  • 食事中や会話中、スポーツなどで体を動かしているときに義歯が外れそうになる。
  • 言葉をうまく発音できず、人前に出たり話をすることが苦手になる 。
  • 食事の時に入れ歯と歯茎の間に食べ物が入り込む。
  • 噛む力を十分にかけることができず、固い物が食べられない 。
  • 歯茎が覆われていて、食べ物がおいしく感じられない。
  • 食事の後、入れ歯を外して洗ったりするために、外出や旅行が気軽にできない。
  • 口臭がひどいのではないかと不安で、人に会うことができない。

上記の項目に1つでもチェックが入る方は、一度お気軽にご相談ください。

インプラント治療の流れ

STEP1 初診相談

インプラント治療に関する心配や疑問をお聞きしながら、ドクターがあなたのお悩みをじっくりとお伺いします。
お口の中を診査し、インプラント治療の大まかな説明、期間の見通し、費用などを丁寧にご説明させていただきます。

当院において、インプラント治療の初診相談費用はいただいておりません。お気軽にご来院、ご相談ください。

STEP2 精密検査

インプラント治療は、歯のない部分に行われる治療になります。従って、まずその部分の骨の状態と口腔内を詳しく検査する必要があります。
口腔内の模型、口腔内写真の撮影、CT・レントゲン撮影などを行います。

STEP3 診断と治療計画


歯を1本失った場合

歯を複数失った場合

歯を全て失った場合

失われた歯の数、インプラントを埋め入れる骨の硬さ、大きさ、位置により、治療法には様々な選択肢があります。歯に掛かる力の方向や強さはもちろん、衛生管理などを総合的に検討した上で、患者様に無理のない治療計画を立てていきます。

精密検査により得られた診断結果に基づいて立てられた治療計画について説明をいたします。また、治療費用についても詳しくご説明をいたします。

STEP4 1次手術

インプラント治療を施す部分の歯茎を開き、顎の骨にインプラントを埋め入れます。手術時間は簡単なケースであれば30分程度で終了します。

STEP5 治癒期間

1次手術後、3ヶ月から6ヶ月の治癒期間をおくことで、インプラントと顎の骨が強い力で結合します。治癒期間は、インプラントを埋め入れた部位や骨の質などで個人差があります。
この期間に仮の歯を使用できますので、日常生活に支障はございません。

STEP6 2次手術

歯茎を再び開き、インプラントのヘッド部を露出させて人工の歯を取り付ける準備をします。この状態で、歯茎の状態が改善するまで1〜6週間おきます。

STEP7 人工歯の装着

歯茎が治った時点でお口の中の型を取り、人工の歯を作ります。
色や形などは患者様に合わせて作成し、インプラントに取り付けます。

STEP8 アフターケア 〜インプラントの検診〜

インプラントを使用しても、食べることを繰り返すうちに噛み合わせが変化し、一箇所に力が集中して歯冠(歯の部分)が折れることなどもあります。インプラントも天然の歯と同様、アフターケアが行き届かない場合は寿命が短くなってしまいます。
より長くインプラントを快適に使用していただくために、担当歯科医師が歯磨きや歯肉のケアについて定期的に指導します。

ここでご紹介した治療法は「2回法」と呼ばれる方法です。
他に、1回の手術で必要な手順まで進める「1回法」や、数時間から数日で人工の歯を装着する「即時負荷」といった治療法も開発されています。

いずれの治療法も全ての患者様の、全ての治療箇所に適用できる方法ではありません。
納得のできる説明の得られる医師のもとで治療を始められることをお勧めします。

インプラント症例集

CASE1 左下中間歯欠損

先天的に5番目の歯がなくて、乳歯がずっと残っていた状態でした。
それを、やむなく抜歯することとなり、そこにブリッジで治療するかインプラントを埋め入れるかという選択になりました。
患者様は、ブリッジだと両隣の健康な歯まで削らなくてはならないということは避けたいと、インプラント治療を希望されました。

治 療 前   治 療 後
先天的に成人の歯が生えず
乳歯が残った状態で、
それをやむをえない理由で抜歯しました。
  両隣の歯を削ることなく
人工の歯が入りました。
見た目も自然な仕上がりです。
※治療結果は、患者様によって個人差があります。

CASE2 右下数本欠損

右下の6番目と7番目の歯が欠損し、さらに8番目の歯が、抜けた方へ傾きながら移動していました。そこで、小さいインプラントを2本入れるか、大きいインプラントを1本入れて多少のスペースは容認するか、はたまた8番目の歯を、矯正治療で手前側に移動させてインプラントは1本にするかを、患者様と相談させていただいたケースです。

治 療 前   治 療 後

数本の歯が欠損し、さらに奥の歯が

抜けた方へ傾き移動している状態です。

  抜けた箇所へ、大きめのインプラントを
1本埋め入れる処置を行いました。
※治療結果は、患者様によって個人差があります。

このように、治療法には様々な選択肢がございます。
カウンセリングにて、十分なご説明とご相談をした上で、それぞれの患者様に適切な治療法をご提案いたします。

ページの先頭へ戻る

フォレスト歯科のスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 皿田 学(さらだ まなぶ)

フォレスト歯科では、通常の歯科治療(虫歯・歯周病・小児歯科・口腔外科)はもちろんのことですが、口腔の健康と美しさのために、インプラント治療・矯正治療・審美歯科治療にも力を入れております。
診療の際には、インフォームド・コンセント(説明と同意)をしっかりと行い、患者様の将来的なライフステージに合わせた治療計画をご提案します。
患者様とのコミュニケーションを通じ、健康を手に入れるお手伝いをさせていただければと思っております。

院長略歴
2002年3月 国立大阪大学卒業
2002年4月 大阪府内歯科診療所勤務
2008年1月 フォレスト歯科開院

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!