名執歯科 医院HP

東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー5C-4
院長 : 名執 和秀
院長 : 名執 和秀
当院は、1983年に帝国ホテルタワーの新築開業と同時に同ビル5階に開院いたしました。充実した歯科医療機器の導入をはじめ、快適な歯科医療技術を基軸に、国際社会で常に信頼される歯科医院であり続けることを念願し、スタッフ全員で歯科医療に携わっております。
住所 100-0011
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー5C-4

地図 地図を見る
電話番号 03-3503-1180
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
FAX 03-3503-1170
診療時間 9:30〜13:00 / 14:00〜17:00
休診日 日曜
アクセス 都営三田線内幸町駅 徒歩2分、 東京メトロ千代田線日比谷駅 東京メトロ日比谷線日比谷駅 都営三田線日比谷駅 徒歩3分、 東京メトロ銀座線銀座駅 東京メトロ日比谷線銀座駅 東京メトロ丸の内線銀座駅 徒歩5分、 JR各線有楽町駅 東京メトロ有楽町線有楽町駅 徒歩5分、 JR各線新橋駅 都営浅草線新橋駅 東京メトロ銀座線新橋駅 新交通ゆりかもめ新橋駅 徒歩7分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム  
名執歯科のアクセス
名執歯科の院内紹介

当クリニックは、東京都千代田区にある帝国ホテルタワーの5階にございます。帝国ホテル内にあることから、東京以外にお住まいの方、また海外から来院される患者様もいらっしゃいます。


帝国ホテルタワーのエレベーターで5階まで上がっていただきますと、当クリニックへの案内表示がございますので、順路に従ってお越しください。入ってすぐに受付がございますので、まずは受付スタッフにお声掛けください。


受付がお済みになりましたら、こちらの待合スペースでお待ちください。患者様がごゆっくりできるように、ゆとりのあるスペースにソファをご用意しております。診察の準備が整うまで、おくつろぎくださいませ。


診察の準備が整いましたら、各診療室までご案内いたします。当クリニックは、診療室が個室となっておりますので、患者様のプライバシーもしっかりとお守りいたします。


診療室は広めのスペースを取っておりますので、周りを気にせず快適な治療をお受けいただけます。
各ユニットにはモニターを設置しておりますので、患者様のお口の様子をご覧いただきながら治療を行います。


治療にあたり、カウンセリングをさせていただきます。コンピューターによる画像処理を行い、治療後のお口の様子をご確認いただけますので、治療前に新しい歯が入ったときの口元をご覧いただけます。


オゾン治療
オゾンによって虫歯菌を殺菌し、再石灰化を促進することで虫歯を治療するという治療法です。歯を削る量が少ないので、痛みが出る可能性が低くなり、虫歯予防にも使用することが出来ます。
半導体レーザー治療
レーザーの光作用を利用して血行を改善したり、痛みを和らげる治療法です。口腔内バクテリアの除去・殺菌に利用され、インプラント治療や、治療後のメインテナンスへ応用しています。

名執歯科の診療案内

インプラント治療について

インプラントとは、失った歯の部分にチタン製の小さな人工歯根を埋め込んでしっかり固定した後、人工の歯を装着する治療のことを言います。入れ歯や、ブリッジと呼ばれる治療と大きく異なり、ぐらぐらしたり強く噛めないなどの欠点を克服した新しい治療法です。




オゾン治療

オゾンによって虫歯菌を殺菌し、再石灰化を促進することで虫歯を治療するという治療法です。
当クリニックでは、オゾンでカリエス菌(虫歯菌)をコントロールし、歯の健康維持のための処置を行う“健康な歯にする1年プラン”サービスを行っております。

カリエスは細菌が作る酸で歯が溶ける病気(一般的に虫歯と呼ばれる状態)です。ほとんど世界中の民族のあらゆる年齢層がこの病気にかかっております。
効果的な治療法として、酸を生成する細菌の撲滅とそれに続く再石灰化、または歯の修復です。
このオゾン装置による治療は、カリエスに悩み、虫歯を予防しようとする患者さんにとって有効な治療法といえます。



インプラント治療のステップガイド

STEP1 診断と治療計画

レントゲンなどによって十分な診断の後、インプラント治療に関する説明を受けます。

STEP2 インプラント手術

歯の根の代わりとなる人工歯根(「フィクスチャー」とも言います)を顎の骨に埋め込む手術を行ないます。
埋め込むのに必要な骨の厚みが足りない場合は、骨の厚みを増やす補助手術も行います。

STEP3 人工歯根が骨と結合するのを待つ

埋め込んだ人工歯根が骨としっかり結合するまで治癒期間を設けます。
個人差はありますが、約6〜24週間の期間が必要となります。
この期間、一般的には人工歯根の上に仮歯を入れておきます。

STEP4 人工歯の装着

ここで人口の歯を取り付けます。
手術2回式のインプラントの場合は、ここでもう一度手術して人工歯根の頭を出さなければなりません。

STEP5 メインテナンス

一連のインプラント手術(STEP2〜4)が終わった後は、半年〜1年に1回ほどの定期的なメインテナンスを行っていきます。

手術が終わった時点で、すべてのインプラント治療は終わりだと思われがちですが、そうではありません。インプラントを入れたからといって、今後何も問題が起きないというわけではないのです。ご自分の天然歯と同様に、インプラントは長く付き合っていくものですから、「毎日のケア」「定期的なメインテナンス」がとても重要なのです。

ページの先頭へ戻る

インプラントを長持ちさせるためには

インプラントの上に歯をかぶせ、インプラント治療が一応終了しました。それからが問題です。
あなたのインプラントを長期に渡って機能させることができるかどうかはあなた次第です。

毎日の念入りな歯みがき

重要なホームケアが歯みがきです。
「食べたらすぐにみがく」を心掛け、指導された正しいブラッシングとデンタルフロッシングをおこないましょう。


歯医者さんでの定期検診

当たり前のことですが、インプラントは神経がありません。
ですから、感染が起こっても自覚がありません。
グラグラ動いてきたり、膿(うみ)が出てはじめて気が付くのですが、こうなってからでは手遅れです。


治療終了後は、先生の指示に従って必ず定期検診を受けましょう

検診では、インプラントの状態、歯肉の状態、噛み合わせのバランスのチェックなどと歯科衛生士による歯のお手入れを行います。


定期検診はインプラントを入れた歯医者さんでしてもらいましょう

あなたのインプラントのこと、骨の状態、歯肉の状態、お口の中全体の事など、インプラント手術を通じての情報は、その歯医者さんがしっかりチェックしてくれます。

ページの先頭へ戻る

名執歯科のスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 名執 和秀

【私たちの目指す治療】

1.「安全と信頼」を得た歯科医院であり続けること。
2.予防歯科治療を充実させ口腔内を健康な環境に保たせること。
3.効率的集中治療を基本方針とし、少ない通院回数で治療すること。

【国際社会に通用する歯科医院ヘ】

インプラントはもちろん、審美歯科治療にも力を注いでいます。インプラント、審美歯科治療をはじめとする自由診療の他、オゾン治療、デンタルスパ(治療した後の顔のむくみや、抜歯による腫れてしまった肌へストレッチを行い、元通りに回復する施術)など、幅広い治療を取り入れております。快適な歯科医療技術を基軸に、スタッフ全員で歯科医療に携わっております。

院長経歴

  • 東京歯科大学 卒業
  • 名執歯科 開院

>> 詳しい内容はこちら

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!