桜桃歯科 医院HP

岐阜県各務原市上戸町1-1
院長 : 上田 裕康
院長 : 上田 裕康
インプラント治療は、周りの健康な歯や顎の骨に悪い影響を与えることなく、噛む力を回復できる治療法です。桜桃歯科では、治療に対する充実した知識と技術を有した院長による、より良いインプラント治療をご提供致します。インプラント治療ができないと諦めていた方、お口のことでお悩みの方は、ぜひ一度当院までご相談ください。
相談室ボランティアドクター >>相談室への回答一覧はこちら
  • クチコミ 50代の主婦です。入れ歯をしていたときは些細なことでもす… >>>クチコミ一覧
  • 相談室 どうかよろしくお願いします。 7年前にインプラント… >>>相談室一覧
住所 504-0927
岐阜県各務原市上戸町1-1

地図 地図を見る
電話番号 058-371-8855
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
FAX 058-383-1191
診療時間 月・火・水・金曜 9:00〜12:30 / 14:00〜18:30
土曜 9:00〜12:30 / 14:00〜17:30
休診日 木曜・日曜・祝日
※矯正歯科のみ、日曜日も診療しております。
※祝日がある週の木曜日は診察します。
アクセス ■駅からお越しの方 : 名古屋鉄道各務原線 『各務原市役所前駅』 よりタクシーで6分 / JR高山線 『那加駅』 よりタクシーで10分
■車でお越しの方 : 東海北陸各務原インター、イオン各務原より 東へ車で6分 / 愛岐大橋を渡って、各務原航空博物館より 西へ車で1分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム 無料相談
完全予約制 セカンドオピニオン 駅徒歩5分以内 症例画像あり
静脈鎮静麻酔 マイクロスコープ 院内技工(ラボ)併設 治療歴10年以上
費用ページあり インプラント10年保証  
桜桃歯科のアクセス

第1駐車場5台
第2駐車場15台
桜桃歯科の院内紹介

当院受付です。スタッフ一同、笑顔でお迎え致します。治療に関してご不明な点などがございましたら、どうぞご質問ください。また、受付には様々なデンタルケアグッズを取り揃えております。気になるものがございましたら、スタッフまでお声掛けください。


受付を済ませましたら、こちらの待合室でお待ちください。落ち着いて腰掛けられる大きめのソファをご用意致しております。また、患者様に分かりやすく治療のご説明をするため、院内掲示を多く貼り出しています。


大きな窓に面した、明るい診療室です。診療室にはユニットを5台用意しております。それぞれのユニットは治療目的によって使い分けをしております。


治療を行うユニットです。治療を行いやすくするとともに、患者様に快適に治療を受けていただけるよう、一台一台のユニット間のスペースをできるだけ広くとったレイアウトになっております。


詳細な診断による安全なインプラント治療を行うため、パノラマレントゲンを導入しております。デジタル式なので現像工程を必要とせず、撮影後すぐに画像を見ることができます。画質に関しても、自動調整でクリアな画像を得ることができます。

桜桃歯科の診療案内

インプラント治療について

インプラントについてインプラント治療は失ってしまった自分の歯の代わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め入れ、その上に人工の歯(被せ物)を取り付けることで噛み合わせを回復する治療法です。固定式であるためガタついたりせず、自分の元の健康な歯のように強い力で噛めるようになります。見た目も元の健康な歯とほとんど変わりません。

メリット
固定式なので違和感が少ない。
見た目上で自分の歯と同様に見える。
ほかの歯を削る必要がない。
デメリット
外科手術が必要。
構造上、清掃が困難になる場合がある。
保険外の治療である。

なぜインプラントなのか?

理由1 約半数のブリッジが7年半でダメになってしまいます。

2本の健康な歯を削り、ブリッジにしました。 2本の健康な歯を削り、ブリッジにしました。
 
5年後、この歯が虫歯で痛み出したため、神経をとって差し歯にし、ブリッジを新たに作り直しました。 5年後、この歯が虫歯で痛み出したため、神経をとって差し歯にし、ブリッジを新たに作り直しました。
 
2年後、差し歯の根が割れてしまい、腫れや痛みが出るようになりました。

2年後、差し歯の根が割れてしまい、腫れや痛みが出るようになりました。

 
根っこの割れた差し歯を抜き、インプラントを2本埋め入れました。

根っこの割れた差し歯を抜き、インプラントを2本埋め入れました。

 
入れてから3ヶ月後、インプラントに被せ物をしました。

入れてから3ヶ月後、インプラントに被せ物をしました。
※1、削らなかったこの歯は、7年前からずっと虫歯にもならず、無傷のままです。

8年前の時点で歯が抜けたところにインプラントを埋め入れておけば、両側の歯は今も無傷で、快適な食生活を送れていたかもしれません。安易に歯を削って、保険ブリッジにした結果、歯を抜いて、2本もインプラントを入れることになってしまったのです。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

理由2
入れ歯を入れることにより、1年間に約0.5ミリずつ顎骨が痩せていきます。

長期間の入れ歯の使用によって、下顎の骨が富士山型に吸収してしまっています。 77歳男性
長期間の入れ歯の使用によって、下顎の骨が富士山型に吸収してしまっています。
これではもはや入れ歯を作り直してもしっかりと噛むことはできません。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

そのためインプラント治療をお勧めしております。インプラント治療はブリッジのように両隣の健康な歯を削ってダメにしませんし、入れ歯のように使っているうちに顎の骨が痩せることもありません。インプラント治療は患者様の身体にやさしい治療法なのです。

インプラント治療の流れ

STEP1 カウンセリング

カウンセリング現在のお悩みや、治療へのご希望などをお聞かせください。患者様の状態やご希望を把握することにより、より患者様に適した治療を行うことができます。

STEP2 各種精密検査

各種精密検査 CT撮影やレントゲン撮影など、各種精密検査を行い、治療に際して必要なデータを採取します。

STEP3 治療計画の立案

患者様の状態やご希望、ご予算などを考慮し、より患者様に適した治療計画を立案します。治療を受けるのは、ほかでもない患者様ご自身です。治療計画にご不明な点などがありましたら、お気軽にご質問ください。分かりやすくご説明致します。

STEP4 前処置

虫歯や歯周病などがあった場合には、インプラント治療より先にそれらの治療を行います。インプラント治療を行うのは、口腔内が健康な状態となってからです。

STEP5 1次手術

インプラントを埋め入れた下顎の模型 人工の歯根を顎の骨に埋め入れる手術を行います。手術のあとは治癒期間を設け、人工の歯根と顎の骨の結合を待ちます。結合期間には個人差がありますが、上顎の場合は4〜6ヶ月、下顎の場合は2〜4ヶ月を目安にお考えください。

STEP6 2次手術

人工の歯根の頭部分を歯肉から出し、顎の骨としっかり結合できているかどうかを確認します。切開した歯肉の治癒期間として、2〜3週間を設けます。なお、その間は仮歯を装着します。

STEP7 型取り

歯肉の治癒が確認できましたら、歯型を取り、セラミックの被せ物を製作します。

STEP8 人工歯装着

人工歯をセットした下顎の模型 人工の歯根とアバットメント(連結部分)を連結し、製作した被せ物をアバットメントに装着します。これでインプラント治療は完了です。

STEP9 メインテナンス

一連のインプラント手術が終わった後は定期的なメインテナンスを行っていきます。
インプラントを入れたからといって、今後何も問題が起きないというわけではないのです。ご自分の健康な歯と同様に、インプラントは長く付き合っていくものですから、「毎日のケア」「定期的なメインテナンス」がとても重要なのです。

インプラント症例

症例1

下顎に全く歯がない状態の患者様。 下顎に全く歯がない状態の患者様。
 
下顎に人工の歯根を計6本埋め入れました。 下顎に人工の歯根を計6本埋め入れました。
 
人工の歯根によって義歯がしっかりと固定されるため、快適に噛めるようになりました。

人工の歯根によって義歯がしっかりと固定されるため、快適に噛めるようになりました。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

症例2 - インプラントとのハイブリッド入れ歯

歯の無いところに、インプラントを埋め入れました。 歯の無いところに、インプラントを埋め入れました。
 
レントゲン画像 レントゲン画像です。インプラントが埋め入れられているのが分かります。
 
以前に比べ、ずっとよく噛める義歯になりました。 以前に比べ、ずっとよく噛める義歯になりました。インプラントが支えになり顎の骨に刺激を与えるため、顎骨が痩せるのを防ぐ効果もあります。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

症例3 - ホック義歯

下顎に歯がなく、食べ物を噛むことができない患者様。 下顎に歯がなく、食べ物を噛むことができない患者様。ホック付きのインプラントを2本埋め入れました。
 
インプラントに取り付ける義歯 インプラントに取り付ける義歯です。義歯の裏側には、インプラントと固定するためのホックが取り付けられています。
 
義歯をインプラントに取り付けた状態。 義歯をインプラントに取り付けた状態。しっかりと義歯が固定され、しっかりと噛めるようになりました。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

料金表

治療の種類 価格・費用
下部構造
骨造成など、治療方法によっては別途費用がかかる場合もございます。その際はきちんとご説明させていただきます。
157,500円
上部構造
下部構造を顎の骨に埋め入れてから7週間〜半年後、顎の骨と下部構造がしっかりと結合したのを確認した後、上部構造を装着します。
73,000円〜126,000円

◆10年保証 〜当院でインプラント治療を受けられた方へ〜

原則として、術後10年間に問題が生じた場合は、責任を持ってインプラントの再治療を行います。なお、症例によってはこの限りではない場合もありますが、その際はきちんとご説明させていただきます。

ページの先頭へ戻る

桜桃歯科のスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 上田 裕康

院長 : 上田 裕康

歯が無くてお困りの方、入れ歯が合わなくてお悩みの方、インプラント治療を考えてみませんか?
インプラント治療は、ほかの歯や顎の骨に悪い影響を与えることなく、噛む力を回復させることができる治療法です。インプラント治療を受けて、快適な食生活を送りましょう。

桜桃歯科では、インプラント治療に対する充実した知識と技術を有した歯科医師による、より良いインプラント治療をご提供致します。常に新しい技術と知識に基づいた治療を提供するため、院長は年に50日以上に及ぶ研修・セミナーに参加し、インプラント治療技術を高めております。顎の骨の量が少なかったり、歯茎が後退してしまっている患者様でも、骨造成などの技術を利用し、治療を行うことができます。

また、当院の特徴として、患者様の経済的負担に配慮した価格設定となっていることがあげられます。「インプラント治療は自費治療だから」と選択肢から外さず、一度ご検討いただければと思います。

インプラント治療は患者様の生活を豊かにしてくれる治療です。インプラント治療ができないと諦めていた方、お口のことでお悩みの方は、ぜひ一度当院までご相談ください。

院長経歴
1983年 岐阜歯科大学 卒業
1983年 岐阜歯科大学口腔病理学講座 助手
専攻「口腔領域の免疫機構の解明」
1986年 医療法人聖病院聖歯科 入職
1987年 同歯科 所長
1995年 桜桃歯科 開院
2000年 京都大学再生医科学研究所 研究生
専攻「咬合と全身のバイオメカニズムについて」
2003年 東北大学医学部老年呼吸器内科大学院 研究生
専攻「咬合と全身のバイオメカニズムの内科的考察及び解明」

>> 詳しい内容はこちら

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!