愛媛インプラントクリニック かまくら歯科 医院HP

愛媛県伊予郡松前町大字鶴吉806
院長 : 鎌倉 聡
院長 : 鎌倉 聡
当院では、それぞれの患者様に合った治療計画をご提案いたします。「自信のある笑顔は口元から」と言っても過言ではないと思います。まずはお口の状況を知っていただき、素敵な笑顔でいただくために、患者様と私どもスタッフが一緒に治療を頑張っていきたいと考えております。
相談室ボランティアドクター >>相談室への回答一覧はこちら
  • クチコミ 1月中旬に前歯が折れました…もしかするとインプラントかも… >>>クチコミ一覧
  • 相談室 昨年10月に右上奥歯2本をインフ゜ラントにしました。術後… >>>相談室一覧
住所 791-3155
愛媛県伊予郡松前町大字鶴吉806

地図 地図を見る
電話番号 089-984-0002
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
FAX 089-984-8668
診療時間 平日 9:00〜13:00 / 15:00〜19:00
土曜 9:00〜13:00 / 14:00〜17:00
休診日 日曜・祝日
アクセス JR予讃線北伊予駅から車で4分(徒歩12分)
伊予鉄松前駅から車で5分
JR松山駅から車で20〜30分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム 無料相談
完全予約制 セカンドオピニオン 駅徒歩5分以内 症例画像あり
静脈鎮静麻酔 マイクロスコープ 院内技工(ラボ)併設 治療歴10年以上
費用ページあり インプラント10年保証  
愛媛インプラントクリニック かまくら歯科のアクセス
敷地内に、駐車場15台分を完備しております。
愛媛インプラントクリニック かまくら歯科の院内紹介

愛媛県道214号線(八倉松前線)沿いに当院がございます。県道沿いに青い縦長の看板が出ておりますので、目印にお越しください。
敷地内には15台駐車可能な駐車場も完備しておりますので、お車でお越しの際も気兼ねなくご来院できます。


ご来院されましたら、まずは受付へお越しください。当院のスタッフが明るく、丁寧に対応いたします。ご不明な点などがございましたら、お気軽にお声掛けください。


待合室は温もりのある木を使い、暖色を基調とした落ち着いた雰囲気になっております。受付横には歯に関する情報紙も展示しておりますので、どうぞご自由にご覧ください。


診療室は、清潔感のある白と水色で統一されております。また、それぞれの患者様にゆっくりと治療をお受けいただけますよう、十分なスペースを設けております。


従来のレントゲン比べ、撮影した画像の拡大・縮小ができ、細部まで目で確認できるようになっております。また、放射線量が、従来の3分の1程度で撮影が可能になるので、患者様のお身体への負担が少なくなっております。

愛媛インプラントクリニック かまくら歯科の診療案内

インプラント(人工歯根)治療

歯は、目に見える部分の歯冠[しかん](口腔内で実際に歯肉から歯が生えている部分)と、それを支えている歯根[しこん](歯の下部の歯槽骨[しそうこつ](顎骨の骨体部と歯牙を結ぶ骨)の中に入っている部分)から成り立っています。歯を失うということは、歯冠だけでなく歯根も失うということです。

インプラント治療では、失われた歯根の代わりにチタン製のインプラント(人工歯根)を顎の骨に埋め込み、そこに人工の歯冠をしっかりと固定させます。チタンは生体組織内において異物とみなされず、違和感なく骨と結合するという特性があります。インプラント治療は、歯を1本失った場合から全部失った場合まで、あらゆるケースに対応できます。

顎の骨にしっかりと固定するインプラント治療は、入れ歯などのようにずれたりぐらついたりすることがなく、違和感、異物感に悩まされることもありません。天然の歯と変わらない感覚で噛める、自然で美しい歯を手に入れることができるのです。

ブリッジ・入れ歯との違い

ブリッジ

この方法は、失った歯の両隣の歯を小さく削って橋渡しをする方法です。接着剤で固定してしまうのでよく噛めます。欠点としては、隣の歯を削る必要があることです。

入れ歯

入れ歯は他の治療法に比べ、より簡単に歯を補う方法です。周りの歯もほとんど削る必要はありません。ただし、取り外し式のため、食事のたびにはずして清掃したり、食物を噛んでも、ぐらついたりしてあまり力がかからなかったりします。違和感も強めです。

インプラント

そこでインプラントですが、アレルギーの起こりにくい金属(チタン)でできた人工の歯根を直接、顎の骨に植え込む方法です。処置が大変そうに聞こえますが、虫歯治療に使う麻酔で痛みを抑えた治療が行える、最近ではポピュラーな方法です。処置後は自分の歯が蘇ったようによく噛めます。可能であればこの方法がお勧めです。

インプラント処置例

インプラントの処置例を、写真を交えてご説明します。
こちらの患者様は硬いものを噛むのが好きなため、長年の疲労によって歯が割れてしまい、抜歯してしまわれました。
前の歯科医院でブリッジをすすめられましたが、両隣の歯を削ることに納得できず、部分入れ歯を選択されました。しかし、違和感が強くしばらく放置されていたそうです。

手術前

前回はブリッジを諦めておられましたが、今回は思いきってインプラントを選択されました。
顎の骨はインプラントを支える土台となるため、骨が不足している部分には骨のモトになるものを詰めて、骨の再生を促します。
こちらの患者様はレントゲンで顎の骨が痩せていることがわかりましたので、顎の骨を増やす処置をあわせて行っています。

手術時

インプラントを埋め入れました。1時間以内の処置です。

手術後

以前の歯と同様によく噛めるようになりました。インプラント治療は周囲の歯を傷つけることなく、失った歯を補うことができます。

※治療結果には、それぞれ個人差がございます。

インプラント治療費の具体例

奥歯に2本、埋め入れた場合

インプラント代
(チタンインプラントの場合)
20万円×2本=40万円
被せ物
(ハイブリッドの場合)
6万円×2本=12万円
連結部
(メタルアバットメント)
4万円×2本=8万円
合計 60万円(税抜)

前歯に1本、埋め入れた場合

インプラント代
 
20万円
被せ物
(セラミックの場合)
9万円
連結部
(セラミックアバットメント)
6万円
合計 35万円(税抜)

奥歯に2本埋め入れ、上部構造を3本つなぎのブリッジにした場合

インプラント代
(チタンインプラントの場合)
20万円×2本=40万円
被せ物
(セラミックの場合)
6万円×3本=18万円
連結部
(メタルアバットメント)
4万円×2本=8万円
合計 66万円(税抜)
 
※CT撮影が必要な場合、
撮影料+分析料
約5万円

本数の少ないインプラント治療法 All-on-4

All-on-4とは?

All-on-4は、総入れ歯をお使いの方や、多くの歯をなくした方のためのインプラント治療法です。

従来、すべての歯を失った方にインプラント治療を行う場合、骨の移植をしたり、8〜14本のインプラントを埋め込むのが一般的でした。
そのため手術時間が長くなり、術後の腫れも大きく、費用がかさむという不安要素がありました。

All-on-4は、奥のインプラントを骨のある部分へ斜めに埋め込み、力を広く均等に配分することにより、4本から(※)のインプラントですべての人工の歯を支えることに成功しました。

そのため、手術時間が長くなる、費用がかさむなどの不安要素を解消することができました。
手術や費用の負担を必要最低限に抑えた新しいインプラント治療法、それがAll-on-4です。

(※)顎の骨の状態によってはインプラントの本数が多くなりますので、主治医によくご相談ください。

▲上下の顎にインプラントを10本ずつ埋め込んだ症例



▲上下の顎にインプラントを4本ずつ埋め込んだ症例

※治療結果には、それぞれ個人差がございます。

痛みの少ないインプラント治療

当院では、「静脈内鎮静法」をご希望される方に行っています。
寝ているうちにインプラント治療を行い、目が覚めた時にはインプラントの処置が終了しているでしょう。インプラントをしたいが手術が怖くてなかなか踏み切れない方には大変お勧めいたします。
静脈内鎮静法は、患者様の不安や恐怖心を和らげ、快適な治療を受けていただくための方法です。
当院は、愛媛大学医学部歯科口腔外科、日赤麻酔科と連携を取って行います。また、当院院長も、愛媛大学麻酔科にて全身麻酔の研修を修了しております。

静脈内鎮静法ってどんな状態になるの?

血圧や呼吸を監視しながら、点滴から少しずつお薬を入れます。
数分してお薬が効いてくると眠くなります。ただし、全身麻酔のように意識がなくなることはありません。
「お口を開けてください」といったこちらからのお願いにも応じることができ、会話をすることも可能です。感じ方は人それぞれですが、お酒を飲んでほろ酔い加減のような、うたた寝をしているような感覚です。

ページの先頭へ戻る

愛媛インプラントクリニック かまくら歯科のスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 鎌倉 聡


“Keep Smile” 〜 患者様の笑顔のために

それぞれの患者様によってお口の状態が違います。 当院では、あらゆる角度から患者様のお口の状態を総合的に判断させていただき、より良いご提案をさせていただきます。 そして、患者様が納得された状態で治療を行います。

患者様がいつまでも笑顔でいるために、当院もそのお手伝いをさせていただきたいと考えております。

治療はなるべく痛みのないように工夫し、患者様とのコミュニケーションを第一に考えております。 より一層、患者様とのコミュニケーションが深まればと考えておりますので、お気軽にメールなどでご相談いただければ幸いです。

院長経歴
1993年 愛媛県立松山東高校卒 卒業
2000年 九州歯科大学 卒業
愛媛大学付属病院歯科口腔外科 勤務
【外来診療、病棟診療にて口腔癌、顎変形症、顎顔面の感染症の治療にあたる。
また、医学部麻酔科にて全身麻酔、救急蘇生法などを学び、ICU研修を終了。】
2002年 一般開業医勤務 勤務
【一般歯科、小児歯科、歯周病治療、矯正治療、インプラント治療を行う。】
2006年 伊予郡松前町にて、かまくら歯科クリニック 開院
愛媛インプラントクリニック併設
2007年 ICOI 国際インプラント学会認定医 取得
2010年 医院名を愛媛インプラントクリニック かまくら歯科に変更
>> 詳しい内容はこちら

所属学会

  • ICOI 国際インプラント学会 専門医
  • 公益社団法人 日本口腔インプラント学会 会員
  • 特定非営利活動法人 日本歯周病学会 会員
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!