あおば歯科医院 医院HP

千葉県船橋市本町7-5-2 あおばビル1階・2階
院長 : 崔 剛 (サイ タケシ)
院長 : 崔 剛 (サイ タケシ)
私たちは充実の歯科医療機器、技術、心ふれあう会話を通じて、皆様の健康と安全に貢献します。患者様の親身になった治療を心掛け、できる限り少ない痛みで治療することを第一に考えております。どうぞお気兼ねなくしてご来院くださいませ。また痛むときはご遠慮なく教えてください。
インプラント情報 コンピュータ3Dシミュレーションによるガイドシステムを導入しております。
住所 273-0005
千葉県船橋市本町7-5-2 あおばビル1階・2階

地図 地図を見る
電話番号 047-422-8918
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
診療時間 平日 10:00〜13:30 / 15:00〜19:30
土日 10:00〜13:30 / 15:00〜17:30
休診日 祝日のみ
アクセス JR総武線船橋駅 北口より徒歩3分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム 無料相談
完全予約制 セカンドオピニオン 駅徒歩5分以内 症例画像あり
静脈鎮静麻酔 マイクロスコープ 院内技工(ラボ)併設 治療歴10年以上
費用ページあり インプラント10年保証  
あおば歯科医院のアクセス
あおば歯科医院の院内紹介

患者様想いの優しいスタッフが、常に笑顔で明るくお迎えできるよう心掛けております。


ゆっくりと掛けてお待ちいただける、広々としたソファをご用意しました。色とりどりの花も飾られ室内も広く、とても心地良い空間となっております。


広々とした診療室には、適度な間隔でパーティションを組み、カラフルなユニットを設置いたしました。
各ユニットにはモニター画面が設置してあり、デジタルレントゲンや口腔内カメラで撮影した、現在の口腔内の様子や症例写真などを、画面を見ながら分かりやすくご説明いたします。


2階の一般診療室とは別に、1階は特別診療室としてバリアフリーを取り入れた造りになっております。
スロープもございますのでベビーカーでのお子様や足腰の弱いお年をめした患者様、車椅子の患者様もお気兼ねなくお越しくださいませ。


当院では、デジタルレントゲン機器を採用しております。 デジタル処理による放射線照射量の軽減、画像の一元管理による患者データの共有、多彩な画像処理による説明のしやすさ、などのメリットがあり、インフォームド・コンセント(説明と同意)の向上をより図ることが可能になりました。


当院では、炭酸ガスレーザーによる治療を行っております。レーザー治療は痛みの少ない、術後の痛みがほとんど無いという特徴があります。今後の歯科治療において、ますますその用途は広がっています。

あおば歯科医院の診療案内

インプラント治療について

インプラント治療とはなんでしょうか。それは『入れ歯』や『ブリッジ』あるいは『差し歯』に代わる治療法として開発された、新しい治療法です。
歯を失った時、失った歯の代わりに、自然の歯に近い人工の歯を入れることをいいます。これによって自然に近い、より美しい歯を取り戻し、おいしく食べることができます。

インプラントQ&A

インプラント治療に不安を感じていらっしゃる方はとても多いと思います。いくつかの不安に対してお答えします。

Q1 インプラントはいつから噛めるようになり、どのくらい持つのでしょうか

インプラントで噛めるようになるのは、使用するインプラントの種類や埋め入れる場所、顎骨の状態、手術の経過によっても異なってきますが、手術後約2ヶ月を目安にしております。その約2ヶ月の間、基本的には抜歯と同様に普通の食生活をすることができます。
正しいブラッシングと定期検診をしっかり受けることによって、長期にわたり良好に維持されている患者様も多くいらっしゃいます。正しい手入れがインプラントを長持ちさせることにつながります。手術から約2ヶ月くらいで人工の歯を被せて、噛めるようになります。

Q2 治療のとき、入院するのでしょうか・費用はどのくらいでしょうか

普通のインプラントの手術では、入院する必要はありません。手術直後は抜歯をした程度の安静が必要です。しかし、患者様の健康状態や治療する本数などによって、入院して手術する場合もございます。
費用は、手術代・インプラント代・インプラントに被せる人工歯代の合計です。治療する本数や場所により費用は異なってきます。治療計画と費用、支払方法については担当医師にご相談ください。

※ インプラント治療は健康保険が使えませんが、 医療費控除の対象になります。

Q3 インプラント治療は、痛いのでしょうか

インプラントは、歯を抜く場合と同程度の手術が必要です。麻酔を施しますので痛みに耐えながら治療を行うことはございません。そして2ヶ月後には、食べ物をインプラントで噛めるようになります。
歯を抜いた時、すぐにインプラントを埋め入れる簡便な方法もございます。わざわざ穴をあける必要がないため、負担が少なくて済みます。インプラント埋入による痛みもほぼありません。

Q4 治療ができる年齢などの制限は、あるのでしょうか

年齢性別の制限はございません。85歳の高齢者がイ ンプラント治療を受けて、自然に噛めるようになった例もあります。患者様の健康状態や顎の状態によって治療ができない場合があります。また、きちんとブラッシングができない場合や定期検診を受けられない場合も、インプラント治療の不適応となります。詳しくは担当医師にご相談ください。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

インプラント治療で改善できます

CASE1 総入れ歯

総入れ歯の問題点

  • ・味覚が異なります。
  • ・発音障害になる場合があります。
  • ・異物感を感じます。
  • ・痛みを感じる場合があります。
  • ・粘りのある食べ物に苦労します。
  • ・硬い食べ物に苦労します。
 

インプラント治療で改善できます。

  • ・違和感、異物感がほとんどありません。
  • ・審美的に良好で、自然にお話できます。
  • ・自分の歯に近い感覚で、味覚が楽しめます。
  • ・食べ物を選ばず、快適にたのめます。
  • ・治療から約2ヶ月で、噛めるようになります。

CASE2 部分入れ歯

部分入れ歯の問題点

  • ・入れ歯の留め金によって、歯などに痛みを感じる場合があります。
  • ・異物感、違和感があります。
  • ・審美的に欠けます。
  • ・粘りのある食べ物や硬い食べ物に苦労します。
 

インプラント治療で改善できます。

  • ・留め金を必要としないために、口の中がスッキリし、審美的にも良好です。
  • ・治療から約2ヶ月で、自分の歯に近い感覚で、噛むことができます。
  • ・粘りのある食べ物や硬い食べ物に関係なく、食事を楽しむことができます。

CASE3 ブリッジ

ブリッジの問題点

  • ・隣の健康な歯を削り、悪化させます。
  • ・支える歯に負担が掛かります。
  • ・支える歯が2本以上必要です。
  • ・歯の抜けた部分の骨が、次第に痩せていく場合があります。
 

インプラント治療で改善できます。

  • ・歯の部分に、インプラントを入れるため、健康な歯を削ることはありません。
  • ・自然な感覚で、噛めるようになり、顎の骨の健康を維持することができます。
  • ・治療から約2ヶ月で、自分の歯に近い感覚で、食事が楽しめます。

CASE4 放置

放置の問題点

  • ・周囲の歯が動きます。
  • ・対合していた歯が浮いてきます。
  • ・食べ物がつまりやすくなります。
  • ・噛む機能が低下します。
  • ・周囲の歯が歯周病や虫歯になりやすくなります。
 

インプラント治療で改善できます。

  • ・歯の部分に、インプラントを入れるため、健康な歯を削ることはありません。
  • ・自然な感覚で、噛めるようになり、顎の骨の健康を維持することができます。
  • ・治療から約2ヶ月で、自分の歯に近い感覚で、食事が楽しめます。

大切な自分の歯を失って、治療の選択肢の一つとして、インプラント治療をお受けになる方が増えてきました。インプラント治療は、自分の歯に近い感覚でよく噛むこ とができ、しかもあなたのお口元を自然に美しくすることができます。しかし、インプラント治療は、誰でもできるわけではありません。患者様の健康状態や顎の状態などによって、決まってきます。また、長い間にわたってインプラントの機能を維持するために、適切なブラッシングと定期検診が必要です。詳しくは担当医師にご相談ください。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

ページの先頭へ戻る

あおば歯科医院のスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 崔 剛 (サイ タケシ)

【ひとつひとつの治療を丁寧に行う】
数々の歯科治療を行っておりますが、当院は長年通っていただいている患者様が多いのが特徴です。特にインプラントは、術後も定期的に検診やアフターケアを行う必要がありますので、長いお付き合いができるよう、技術や患者様への対応・説明など、細かな部分にまで気を配っております。特にアフターケア対応には入念な準備をいたしました。インフォームド・コンセント(説明と同意)も大切にしております。

痛みの少ない治療においては、現在多くのクリニックでも導入されておりますが、当院ではレーザー機器に加え、治療のひとつひとつを丁寧に行うことが、術中・ 術後の痛み・腫れをできる限り抑えるのに不可欠だと考えております。同じ治療の手順でも、機器操作、施術、患者様への説明、薬の使い方、などをきちんと丁寧に行うことで、より良い治療を行っています。

また、充実した治療を行うため、医師、歯科衛生士、歯科助手が、きちんと役割を果たすことが大切であると考え、スタッフ一人ひとりが意識をもって、患者様の立場に立って、親身に治療・対応にあたっております。

所属学会・団体など

  • 医療法人社団 朝日緑志会 理事長
  • あおば歯科医院 院長
  • 市立船橋高校 学校歯科医師
  • 市立海神中学校 学校歯科医師

ドクター紹介


常勤医師:Dr.石橋

常勤医師:Dr.新(あたらし)

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!