MMデンタルクリニック CIDインプラントセンター 医院HP

神奈川県横浜市西区みなとみらい3-3-1 三菱重工横浜ビル3階
理事長 : 勝山 英明
理事長 : 勝山 英明
インプラントは素晴らしい治療法です。しかし、いったん失敗した場合にはその回復は非常に難しくなります。近年科学的根拠のない治療術式などが臨床の場に多く導入され、様々な問題を生んでいます。我々は患者様に長期的な福音を安全に享受していただくことを念頭に、より新しく、エヴィデンス(より良い根拠)に基づく治療を行って参ります。また、治療後のメインテナンスにも従事しております。
相談室ボランティアドクター >>相談室への回答一覧はこちら
住所 220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-3-1
三菱重工横浜ビル3階

地図 地図を見る
電話番号 045-225-0933
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
FAX 045-225-0855
診療時間 平日 9:30〜12:30 / 14:00〜18:30
土曜 9:30〜13:00 / 14:00〜18:00
休診日 日曜・祝日
アクセス JR各線、横浜市営地下鉄『桜木町駅』より徒歩10分
みなとみらい線『みなとみらい駅』5番出口徒歩3分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム 無料相談
完全予約制 セカンドオピニオン 駅徒歩5分以内 症例画像あり
静脈鎮静麻酔 マイクロスコープ 院内技工(ラボ)併設 治療歴10年以上
費用ページあり インプラント10年保証  
MMデンタルクリニック CIDインプラントセンターのアクセス
24時間営業の地下駐車場がございます。
駐車台数:460台 料金:250円/30分
MMデンタルクリニック CIDインプラントセンターの院内紹介

当クリニックは、横浜市みなとみらいにある、三菱重工横浜ビル3階にございます。充実のセキュリティシステムや、中央集中管理システムによる空調制御など、快適な環境で治療を受けていただけます。
また、同ビルの1階から3階には、飲食店やクリニック、郵便局などが入居しており、お買い物や、みなとみらいへの観光にも便利な場所です。


受付では、歯に不安や悩みを抱える患者様に、当クリニックスタッフが明るい笑顔と親切な対応で対応致します。疑問などがございましたら、些細なことでもお気軽にご相談ください。
受付を済ませましたら待合室でお待ちください。雑誌や歯科に関するパンフレットなども御用意しておりますので、お名前をお呼びするまでの間、ご自由にご覧になってください。


診療室1
各ユニットの間はパーテーションで区切られているため、隣の患者様を気にすることなく治療を受けていただけます。歯科治療が苦手な方でも、不安なく治療を受けていただけるよう、環境作りにも配慮しています。
診療室2
大きな窓に面した診療室にはユニットを2つ御用意しています。採光のよい、明るく開放的な空間となっておりますので、快適に治療を受けていただけます。


映像設備など、充実した設備を備えたオペ室です。安全のため厳密な滅菌環境を守っているほか、全身管理システムも装備しています。笑気ガスや静脈内鎮静法の併用により、快適に手術を受けていただけます。


患者様に納得して治療を受けていただけるよう、専用のカウンセリングルームを設けています。治療に関してのご希望や、不安なことなど、様々なお話を伺ったうえで、一人ひとりの患者様により適した治療プランを提案致します。


より詳細な診断には、歯科用CTスキャンによる断層撮影が必要不可欠です。患者様の顎全体の状態を把握することで、より安全なインプラント治療を行うことが可能になります。また、通常のレントゲン撮影ではわからない、痛みや症状の原因がわかることもあります。
撮影は、座ったままの状態で、約10秒程度で済みます。


マイクロスコープを用い、視野を拡大することで、肉眼では治療が難しかったようなケースでも、詳細な治療を行えるようになります。特に細やかな治療が必要とされるインプラント治療などにおいては、その効果を発揮します。
内蔵ビデオカメラで撮影した顕微鏡画像を、モニタに映しながら治療することも可能です。

MMデンタルクリニック CIDインプラントセンターの診療案内

インプラント治療について

インプラント治療は失ってしまった自分の歯の代わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め入れ、その上に人工の歯(被せ物)を取り付けることで噛み合わせを回復する治療法です。固定式であるためガタついたりせず、自分の元の健康な歯のように強い力で噛めるようになります。見た目も元の健康な歯とほとんど変わりません。

メリット
固定式なので違和感が少ない。
見た目上で自分の歯と同様に見える。
他の歯を削る必要がない。
デメリット
外科手術が必要。
構造上、清掃が困難になる場合がある。
保険外の治療である。

インプラント症例

前歯部 ― ケース1(歯根が割れてしまい、保存が不可能な患者様)

1.初診時
初めて来院された時の状態です。歯肉が腫れ、膿が出ていました。歯の神経は昔抜いてあって、歯の色も変色しています。
レントゲン写真では、歯根が割れてしまっていて、歯の周りの骨も壊れていることがわかります。周りの骨が壊れて感染したことが原因で膿が出ていたことがわかります。

2.抜歯/人工の歯根の埋め入れ
問題の歯を抜歯し、2ヵ月後に人工の歯根を埋め入れました。
前歯のような目立ちやすい部位の治療では、歯肉が治った段階(抜歯後6週から8週)で埋め入れ手術を行うのが安全です。
人工の歯根が骨にしっかり定着するまでの間、患者様には、仮の歯を接着して過ごしていただきます。

3.人工の歯根を埋め入れた後のCT写真
人工の歯根を埋め入れた後のCT写真です。感染により骨がなくなってしまっていた部分の骨を増やし、より安全な位置に埋め入れすることができました。

4.歯肉の調整と仮歯の型取り
手術後、歯肉の中に埋まっている人工の歯根の頭を出した状態です。インプラント治療において、歯肉の調整は重要なステップです。
歯肉の調整が済んだら、仮歯の型取りをしていきます。人工の歯根に軸を立て、シリコン印象材を使用して詳細な型取りを行います。

5.仮歯を入れる
仮歯が入った状態です。仮歯を使っていただき、問題のないことを確認してから、最終的な被せ物の型取りを行います。
また、仮歯は歯肉の形を整えるので、特に前歯においては重要です。
通常、安定するまでの間、仮歯を数週間使用します。

6.最終的な被せ物を仮付け
最終的な被せ物を仮付けした状態です。まだ隣の歯と歯肉の間に、少し隙間があることがわかります。歯肉の形がきれいに整うのを待つのと同時に、微調整を行っていきます。

7.最終的な被せ物を入れる
最終的な被せ物を入れた状態です。歯肉の状態もきれいに整い、隣の歯とも違和感はありません。元の健康な歯の状態をほぼ回復しました。見た目に関しても、患者様の納得できる結果を獲得できました。

8.治療後のCT写真とレントゲン写真
治療が終わった後のCT写真とレントゲン写真です。人工の歯根の周囲に、安定した骨を再建できました。長期にわたり、良好な経過を保っています。現在は、3ヵ月ごとに定期的なメインテナンスを推奨しています。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

前歯部 ― ケース2(前歯のブリッジが保存不可能になった患者様)

1.初診時
前歯部の治療において、より少ない人工の歯根の本数で治療を行います。下の画像は本症例のプランニング画像です。

2.抜歯/インプラントの埋め入れ
抜歯後のレントゲン写真です。前歯周辺の骨が壊れてしまったことが原因で、歯に揺れがでてしまっています。
インプラント治療中には入れ歯を使わず、接着した固定式の仮歯を使っていただきます。

3.インプラントの埋め入れ
問題の部分を抜歯し、2ヵ月後に人工の歯根を埋め入れました。骨にしっかりと定着するまでの間、患者様には残っている歯を土台とした接着式の仮歯を使用して過ごしていただきます。レントゲン写真で、人工の歯根が適切な位置に入ったことが確認できます。

4.インプラント埋め入れ後のCT写真
インプラントを埋め入れた後のCT写真です。骨がなくなっていた部分の骨を増やし、インプラントを安全な位置に埋め入れできました。

5.仮歯の型取り
人工の歯根が定着したことを確認し、仮歯の型取りをしていきます。今まで仮歯を支えていた歯を抜いてから、インプラントによる仮歯を入れていきます。

6.仮歯を入れる
人工の歯根に接続する仮歯を入れた状態です。抜歯した部位の歯肉は、まだ整っていないことがわかります。

7.歯肉の状態を確認
仮歯を装着してから1ヵ月後の歯肉の状態です。抜歯した部分の傷口もきれいに治り、歯肉の状態も整ったことが確認できます。

8.最終的な被せ物の型取り
最終的な被せ物の型取りをしていきます。人工の歯根に軸を立て、シリコンを使用して詳細に型を取ります。

9.最終的な被せ物を入れる
最終的な被せ物を入れた状態です。歯肉の状態もきれいに整い、隣の歯とも違和感はありません。元の健康な歯の状態をほぼ回復できました。見た目に関しては、治療前よりも良好な状態まで回復できました。

10.治療後のCT写真とレントゲン写真
治療が終わった後のCT写真とレントゲン写真です。人工の歯根の周囲に、安定した骨を再建できました。長期にわたり、良好な経過を保っています。現在は、3ヵ月ごとに定期的なメインテナンスを推奨しています。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

料金表

治療の種類 価格・費用
CT撮影 ¥15,000(税抜)〜
手術準備料 ¥20,000〜80,000(税抜)
インプラント埋め入れ ¥214,286(税抜)〜
印象(歯の型取り) ¥5,000(税抜)×2
仮歯 ¥5,000(税抜)〜
インプラント連結パーツ ¥30,000(税抜)〜
最終的な被せ物 ¥80,000(税抜)〜
合計金額(1本あたり) ¥374,286(税抜)〜

保証期間について

インプラント本体には使用期限年数などはなく、長期にわたり使用できますが、口腔内の使用環境や患者様個人の状況により、インプラントの生存率は異なります。当クリニックではメインテナンスプログラムを順守されている患者様に対して、インプラント本体で10年保証、被せ物に対して5年保証※を行っております。

詳しくは治療前に医師より説明致します。

※保証期間中にメインテナンスを定期的に受けていただき、通常のご使用上、破損、離脱などが生じた場合に限ります。

ページの先頭へ戻る

MMデンタルクリニック CIDインプラントセンターのスタッフ紹介

理事長紹介

理事長 : 勝山 英明

インプラント治療とは、歯のない部分に埋め入れた人工の歯根に人工の歯を装着し、元の健康な歯のような機能を取り戻す治療です。

当クリニックには、難症例によりほかの医院様から紹介されて来院される患者様も数多くいらっしゃいます。充実した医療設備により、患者様一人ひとりにより適した治療計画を立て、国際標準の臨床データに基づいた根拠のある治療を提供していきます。
一度インプラント治療を諦めてしまった方でも、ぜひ当クリニックにご相談ください。

理事長経歴
1991年 九州大学歯学部 大学院 卒業
2000年 MMデンタルクリニックインプラントセンター 開院
2001年 医療法人社団さくら会 理事長 就任

所属学会・資格など

  • ITI(International Team for Implantology)理事 Member フェロー, Section Japan教育監事
  • ハーバード大学研究員
  • 厚生労働省歯科医師臨床研修指導医
  • 神奈川歯科大学客員教授
  • 鶴見大学非常勤講師
  • CID(Center of Implant Dentistry)Club 代表顧問

>> 詳しい内容はこちら

院長紹介

院長 : 北條 正秋

院長経歴
1990年 日本大学松戸歯学部 卒業

所属学会・資格など

  • CID(Center of Implant Dentistry)Club理事
  • 厚生労働省 歯科医師臨床研修指導医

副院長紹介

副院長 : 小川 雅子

副院長経歴
1990年 日本大学松戸歯学部 卒業

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!