きくち歯科クリニック 医院HP

神奈川県川崎市川崎区南町16-7 スカイビル3階
きくち歯科クリニック
インプラント担当医 : 菊池 裕子
インプラント担当医 : 菊池 裕子
当院では「患者様との信頼関係」を大切にしております。そのためカウンセリングではインフォームドコンセント(説明と同意)を重視し、それぞれの患者様の口腔内の状態にあった治療方針をご提案いたします。また、被せ物や詰め物を白くしたい方には、3D CAD/CAMシステムによるOne Day Treatmentをご提供しております。スタッフ一同、患者様が気軽に何でも相談していただける体制に常に気を配っております。お口のことで何か気になることがございましたら、まずはご連絡ください。
住所 210-0015
神奈川県川崎市川崎区南町16-7
スカイビル3階

地図 地図を見る
電話番号 044-211-4182
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
診療時間 月曜 〜 金曜 10:00〜13:00 / 15:00〜20:30
土曜、日曜 10:00〜14:00
休診日 土曜午後・日曜午後・祝日
アクセス JR各線川崎駅 東口アゼリア36番出口直進 徒歩7分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム 無料相談
完全予約制 セカンドオピニオン 駅徒歩5分以内 症例画像あり
静脈鎮静麻酔 マイクロスコープ 院内技工(ラボ)併設 治療歴10年以上
費用ページあり インプラント10年保証  
きくち歯科クリニックのアクセス
JR「川崎駅」
東口アゼリア36番出口出て直進 徒歩7分
きくち歯科クリニックの院内紹介

歯並びが気になる方、顎関節症の疑いのある方、入れ歯やブリッジの具合の悪い方など、問診票にご記入の上、お待ちください。その他、診察の所要時間や費用などご相談いただければ、スタッフが丁寧に対応いたします。


受付後は、診療のお時間まで待合室にてお待ちください。ゆっくりと座れるベンチソファをご用意しております。雑誌や歯科に関する本などもご用意しておりますのでご自由にご覧ください。スタッフ一同、快適な空間づくりを常に心掛けております。


【診療室】(写真左上)
診療室は、広々としたスペースをとり、大きめの窓を設けることによって、開放的な空間にしております。周囲から見えないようパーテーションで区切っております。
【オペ室】(写真左中)
インプラント手術を行なうためのオペ室です。手術環境をより良い状態に保つために、外部と隔離した個室となっております。衛生管理の徹底を図っております。
【特別診療室】(写真左下)
インプラントを埋め入れ後、調整の済んだ上部構造(人工の歯)を取り付けるための診療室です。手術後の細やかなケアをし、より安全な治療を常に心掛けております。


ブラッシングルームは白を基調とした清潔感あふれる空間にしております。患者様が心地よく治療を受けていただけるよう、衛生管理にも気を配っております。


レントゲン撮影では、口腔内だけでなく、顎の骨の状態なども見ることができます。インプラント手術をする前の診断がより確かなものになり、患者様の不安も軽減することができますで、必要不可欠な検査となっております。 レントゲン撮影では、口腔内だけでなく、顎の骨の状態なども見ることができます。インプラント手術をする前の診断がより確かなものになり、患者様の不安も軽減することができますで、必要不可欠な検査となっております。


インプラントを行なう土台となる歯肉を良好な状態に導き、安全なオペを行なえるよう、症状に応じてレーザーを患部に照射します。治療中の痛みを抑える効果がある他、手術後の腫れを最小限に抑え、傷の治りを早くする効果もあります。


治療に関してのご希望や、不安なことなどは、こちらのカウンセリングコーナーでじっくりとお聞き致します。備え付けのコンピュータモニタで、CT画像やお口の中の写真などをお見せしながら、分かりやすい説明を行っていきます。


【3次元CAD/CAMシステム】
被せ物や詰め物をする部分を3D光学カメラで撮影し、立体的なデータとして取り込み、分析します。データを基に、セラミックブロックから修復物を削り出すので、その日の内に被せ物や詰め物が完成します。
【マイクロスコープ】
より詳細で安全なインプラント治療を行うため、当院ではマイクロスコープを導入しています。マイクロスコープにより視野を拡大することで、肉眼では把握できない細かい患部の治療も、安全に行うことができます。
【CTスキャン】
患者様の顎の状態を詳細に把握するため、歯科用CTスキャンを導入しています。二次元的な画像しか得られない従来のレントゲン画像とは異なり、三次元的に顎の状態を診断することができます。顎の骨の厚み・顎の形態・骨の中の神経・血管まで把握できるため、より安全なインプラント治療を行うことが可能になります。

きくち歯科クリニックの診療案内

インプラントとは

インプラントは歯の無くなった部分の骨にチタン製の歯根を埋め込んで義歯を支える為、残っている他の健康な歯に負担をかける事がありません。また、違和感もほとんどありません。
当院では二種類のインプラントシステムを導入しており、どちらもより良い素材による納得のシステムとなっております。

インプラントの長所と短所

インプラントの長所
他の歯を削る必要がない。
他の歯に負担をかけない。
固定式なので違和感が少ない。
見た目上で自分の歯と同じ様に見える。
インプラントの短所
保険外の治療である。
インプラントと骨が結合する時間を待たなければならないため、治療時間がかかる。
定期的なメインテナンスが必要。

従来の治療法

歯を失った場合の治療方法はいろいろとありますが、大きく分けて取り外しの出来る入れ歯、固定式のブリッジと言われるものがあります。

入れ歯の場合

入れ歯は、人工の歯と一緒に歯茎の部分も作ってあります。材料は現在様々で、形も値段もかなり幅があります。失った歯を他の歯で支えることになるため、他の歯への負担は増えることになります。

◆部分的な入れ歯の場合
部分的な入れ歯の場合は、前後に揺れることが無いよう左右の自分の歯に金具を取り付けて固定します。健康な歯を削る必要はありませんが、金具を取りつけた歯に負担がかかります。場合によっては顎の骨がやせてしまったりする場合もあります。
また、お口の中で違和感を感じ、見栄えも良くありません。

◆総入れ歯の場合
総入れ歯の場合、入れ歯を固定する力が弱く、グラグラするので食べ物を噛むのに十分な力をかけられません。そのため、好きな物を食べる楽しみが限られてしまいます。また、発音がうまく出来ない場合があります。

ブリッジの場合

ブリッジとは、歯が無い部分の左右に橋を架けるイメージです。
取り外しの入れ歯ほど違和感はありませんが、両隣の歯を削らなければいけません。支えになる両隣の歯への負担が大きく、神経をとらなければいけない症例もあります。

インプラント治療の流れ

STEP1 診査と治療計画

失われた歯の数、本数、骨の状態、位置などにより様々な選択肢があります。
口の中の全体的な状態を診査し、相談の上、治療計画を立てていきます。必要であれば、お口の衛生状態を整えるために全般的な歯科治療を行ないます。

STEP2 一次手術

歯の根の代わりとなる人工歯根を顎の骨に埋め込む手術を行ないます。
埋め込むのに必要な骨の厚みが足りない場合は、骨の厚みを増やす補助手術も行ないます。

STEP3 治癒期間

埋め込んだ人工歯根が骨としっかり結合するまで治癒期間を設けます。
インプラントを埋めた部位や骨の質などで個人差がありますが、およそ3ヶ月〜6ヶ月の期間が必要となります。この間、必要に応じて仮の歯を入れますので日常生活に支障はありません。

STEP4 二次手術

歯茎を開いて人工の歯を取り付ける準備をします。 この状態で歯茎が改善されるまで1〜6週間くらい置きます。

STEP5 人口の歯を作製・装着

歯茎が治った時点で型採りをし、人口の歯を作ります。
噛み合わせをチェックしながら、取り付けていきます。この際、スクリューを使って固定する他、セメントで固定する方法もあります。

きくち歯科クリニックのスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 菊池 俊輝

当院では、カウンセリングはもちろん、治療前後にコミュニケーションを多くとるよう心掛け、患者様の悩みや不安などに十分に耳を傾けております。その際には、歯科専門用語を避け、なるべく伝わりやすい言葉やイラストを使うようにし、患者様と同じ目線でお話ができるようにしております。
医師と患者様との信頼関係を築いていき、「信頼できる治療」で、素敵な笑顔を提供できるよう心掛けております。どうぞお気軽にご来院、ご相談下さいませ。

院長経歴
1993年4月 昭和大学歯学部 入学
1999年3月 同大学 卒業
1999年4月 同大学 有床義歯学教室 入局
同大学 大学院 入学
2002年5月 川崎市川崎区にて、きくち歯科クリニック 開院
2003年3月 昭和大学歯学部 大学院 卒業
博士号 取得
>> 詳しい内容はこちら

所属学会

  • 歯学博士


副院長紹介

副院長(インプラント担当医) : 菊池 裕子

皆様に、好きなものをおいしく食べられる喜びを実感していただける診療をしたいと考えておりますので、日々の新しい知識や技術の習得、向上に努めております。
また患者様の口腔内の健康維持のために、きめ細やかな対応を常に心掛けて治療にあたっております。どんなことでもまずはご相談下さい。

副院長経歴
1993年4月 昭和大学歯学部 入学
1999年3月 同大学 卒業
1999年4月 有床義歯学講座 入局
2001年3月 他歯科医院に勤務
2002年5月 きくち歯科クリニック 勤務
>> 詳しい内容はこちら
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!