医療法人社団 康真会 西新井デンタルクリニック 医院HP

東京都足立区西新井栄町2-2-3 牧野ビル3階
院長 : 原田 康夫
院長 : 原田 康夫
1999年に西新井に歯科医院を開業して以来、地域にお住まいの皆様により良い歯科治療をご提供すべく、日々の診療にあたって参りました。通常の歯科治療から小児歯科、そしてインプラント治療まで様々な診療を行なっておりますので、歯とお口に関するお悩みでしたら、お気軽に当クリニックまでご相談ください。
インプラント情報 コンピューターシミュレーションによるガイドシステムを導入しています。
住所 123-0843
東京都足立区西新井栄町2-2-3 牧野ビル3階

地図 地図を見る
電話番号 03-3848-3055
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
FAX 03-3848-3103
診療時間 平日 9:30〜12:30 / 14:00〜18:30
休診日 日曜
アクセス 東武伊勢崎線・東武大師線 「西新井駅」 西口より徒歩1分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム  
医療法人社団 康真会 西新井デンタルクリニックのアクセス
隣接大型コインパーキングあり(有料)
医療法人社団 康真会 西新井デンタルクリニックの院内紹介

当クリニックは、東武伊勢崎線・大師線「西新井駅西口」ロータリーの横、「牧野ビル3階」にございます。
駅からもすぐなので、通院しやすい環境となっております。


まずは受付にお越しください。スタッフが笑顔でお迎えいたします。ご質問・ご相談等ございましたら、お気軽にお申し付けください。スタッフ一同、皆様のご来院をお待ちしております。


待合室には、ソファとお一人掛け用のチェアをご用意しております。待合室待合室にはTV、雑誌をご用意しております。また、当院では衛生上、スリッパは使用せず、履物のまま診療室へ入室していただいております。院内はオールフラット(段差のない構造)になっておりますので、車椅子の方や段差の苦手な方も気兼ねなくご来院いただけます。


プライバシーへ配慮し、診療室への入り口は別々になっております。また、全ユニットに口腔外バキュームを装備するなど、診療室全体の衛生管理を徹底しております。


オペ室は個室になっており、主にインプラント手術・歯周外科を行なっております。その他、インプラント治療以外にも、通常の歯科治療では対応できない難抜歯、小手術なども行なっております。
また、より安全な治療が行なえるよう、無影灯(影のできない手術灯)を設置しております。
治療前後には正面のモニターを使用して治療のご説明をさせていただきます。


インプラント手術の際、患者様にとってより良い治療が行なえるよう術前にレントゲンを撮影させていただきます。撮影したお写真は患者様に分かりやすいようご説明させていただきます。

医療法人社団 康真会 西新井デンタルクリニックの診療案内

インプラント治療について

インプラントとは、欠損した歯の代用として使用する人工歯根のことです。この治療法は従来のブリッジや入れ歯と比較して他の健康な歯への負担が少なく、使用時に違和感がほとんどないのが特徴です。

虫歯や事故など様々な要因により、人は歯を失います。
失った歯が1〜2本の場合、隣り合った健康な歯を支えとする「ブリッジ」や「差し歯」などの義歯が適用されることが多く、全部の歯がなくなった場合には、歯茎に吸着させるタイプの「総入れ歯」を作るのが一般的な解決法として普及しています。

しかし、ブリッジや差し歯の場合、下記のようなトラブルを耳にすることがあります。

ブリッジ

ブリッジとは、歯が無い部分の左右に橋を架けるイメージの治療法です。歯が無い部分が1〜2本程度の場合に主に使われます。

歯が抜けた部分が1本の場合、3つくっついた人工の歯(歯の根っこの部分がないもの)を用意します。そして、無くなった歯の左右の自分の歯を凸の形に削り、3つくっついた人工歯の両端の裏側を同様に凹の形に削り、それぞれをくっつけるのです。
それにより、歯が無い部分を歯があるようにみせる治療です。

ブリッジで聞かれるトラブルの例
まわりの歯と義歯の違いが目立ち、人前で口を開くことができない。
金属製のブリッジや支えのバネに食べ物が挟まるため、好きなものを食べることができない。
義歯が合わなくなり、何度も作り直している。
食事中や話しをしている最中、またスポーツなどで体を動かしている時に、義歯が動いたり外れそうになったりして気になる。

入れ歯

入れ歯は人工の歯と一緒に歯茎の部分も作ってあります。材料はさまざまで、形も値段もかなり幅があります。
部分入れ歯などの場合は、前後に揺れることが無いように左右の自分の歯に金具を取り付けて固定します。

入れ歯で聞かれるトラブルの例
言葉をうまく発音できず、人前に出たり、話をすることが億劫【おっくう】になる。
食事の時に入れ歯と歯茎の間に食べ物が入り込む。
噛む力を十分かける事ができず、固い物が食べられない。
歯茎が覆われていて、食べ物がおいしく感じられない。
食事の後に入れ歯を外して洗ったりするために、外出や旅行が気軽にできない。
口臭がひどいのではないかと不安で、人に会うことができない。

インプラント治療の種類

インプラントに、人工歯冠(被せ物)を取り付ける場合

歯を失った部分にインプラント(人工歯根)を埋め入れ、その上に人工歯冠(被せ物)をします。

人工歯冠を、ブリッジのように取り付ける場合

ブリッジの要領で「多数の連結した人工の歯」を、インプラントの上に被せます。

4〜6本のインプラントを埋め入れて、顎全体の人工歯を支える場合

全顎的な無歯顎の場合、4〜6本のインプラントを使用して人工歯を固定します。インプラントを顎の骨の硬い部分のみに埋め入れることで、4〜6本のインプラントのみで義歯を固定します。

インプラント治療の症例

前歯に1本だけインプラント治療を施した症例

前歯にインプラントを埋め入れ、人工歯冠(被せ物)を取り付けた症例です。

▲術前   ▲インプラント埋め入れ後   ▲仮歯装着後

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

奥歯から4本インプラント治療を施した症例

奥歯から手前にかけて4本インプラントを埋め入れ、人工歯冠を取り付けた症例です。

 
▲インプラント埋め入れ後   ▲治療後   ▲治療後のレントゲン写真

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

ページの先頭へ戻る

医療法人社団 康真会 西新井デンタルクリニックのスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 原田 康夫

◆当クリニックで心掛けていること
当クリニックでは、患者様が治療に臨まれる際のお悩みや心配事をできる限り少なくできるよう努めております。

具体的には、他の患者様を気にせず治療を受けていただけるよう、診療室への入口をユニットごとに別々にし(個室感覚の診療室)、インフォームドコンセント(説明と同意)を含む患者様とのコミュニケーションを大切にしております。

また衛生管理を徹底し、診療室はもちろん、待合室、ブラッシングルームなども常に清潔に保つよう心掛けております。
さらに、日々研鑽を積みスタッフの技術レベル向上にも力を注いでおります。

院長経歴
1978年 東京医科歯科大学歯学部 卒業
1978年 東京医科歯科大学第2補綴学教室 入局
1981年 西新井駅ビル歯科 開設
1984年 グリーン歯科(川口市) 開設
1999年 西新井駅ビル歯科を移転し医療法人社団 康真会 西新井デンタルクリニック 設立
2005年 足立区公衆衛生功労賞 受賞
>> 詳しい内容はこちら

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!