わく歯科医院 医院HP

兵庫県丹波市氷上町成松460-1
わく歯科医院
院長 : 和久 雅彦
院長 : 和久 雅彦
『心と技術の融合』を目指すわく歯科
上手いだけでもいけない。愛想がいいだけでもいけない。自分の家族や大切な人にするように、カウンセラーがあなたも知らない心の声を聴き取り、あなたにとってより良い方法を、的確な技術で、真心こめて提供します。
住所 669-3601
兵庫県丹波市氷上町成松460-1

地図 地図を見る
電話番号 0795-82-1128
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
FAX 0795-82-5738
診療時間 月・火・水・金曜 9:00〜12:00 / 14:00〜19:00
土曜 9:00〜12:00 / 14:00〜17:00
休診日 木・日・祝日
アクセス JR福知山線 『石生駅』 タクシーにて15分、JR福知山線 『柏原駅』 タクシーにて15分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム  
わく歯科医院のアクセス
わく歯科医院の診療案内

インプラント治療について

インプラント治療は失ってしまった自分の歯のかわりに、人工の歯根を顎の骨に埋め入れ、その上に人工の歯(被せ物)を取り付けることで噛み合わせを回復する治療法です。固定式であるためガタついたりせず、自分のもとの健康な歯のように強い力で噛めるようになります。見た目ももとの健康な歯とほとんど変わりません。

メリット
固定式なので違和感が少ない。
見た目上で自分の歯と同様に見える。
他の歯を削る必要がない。
デメリット
外科手術が必要。
構造上、清掃が困難になる場合がある。
保険外の治療である。

従来の治療法

入れ歯

入れ歯は人工の歯と一緒に歯茎の部分も作ってあります。材料はさまざまで、形も値段もかなり幅があります。部分入れ歯などの場合は、前後に揺れることが無いように左右の自分の歯に金具を取り付けて固定します。

メリット
歯がたくさん無くなった場合にも対応できる。
健康な歯を削る必要がない。
保険治療を行うことができる。
(保険外の入れ歯もあります。)
デメリット
取り外して手入れをする必要がある。
異物感がある。
固い物が噛みにくい。
発音がうまくできない場合がある。
顎の骨が痩せる場合がある。

ブリッジ

ブリッジとは、歯が無い部分の左右に橋を架けるイメージの治療法です。歯が無い部分が1〜2本程度の時に主に使われます。
歯が抜けた部分が1本の場合、3つくっついた人工の歯(歯の根っこの部分がないもの)を用意します。そして、無くなった歯の左右の自分の歯を凸の形に削り、3つくっついた人工歯の両端の裏側を同様に凹の形に削り、それぞれをくっつけるのです。それにより、歯が無い部分を歯があるようにみせる治療です。

メリット
固定式なので、違和感が少ない。
もとの健康な歯と同様に自然な仕上がりになる。
保険でも治療を行うことができる。
デメリット
両隣の歯を削らなければならない。
支えになる両隣の歯の負担が大きい。

インプラント治療の症例

前歯が1本折れている症例

前歯が1本折れておりますが、両サイドの歯は虫歯もなく健康な歯の患者様です。
人工の冠(歯の代用になる被せ物)にはオールセラミック(冠全体が陶器でできている被せ物)を使いました。


▲治療前

▲治療後
※治療効果は、患者様によって個人差があります。

奥歯が欠損している症例

初診時、患者様の奥歯がないため、前歯に大きな過重が掛かっていました。そこでインプラントを用いて、奥歯を確保することになりました。
治療後は、奥歯の噛み合わせがしっかりと確保されたために、前歯にかかっていた負担も軽減されました。


▲治療前

▲治療後
※治療効果は、患者様によって個人差があります。

ページの先頭へ戻る

わく歯科医院のスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 和久 雅彦

院長 : 和久 雅彦

私たちスタッフ一同は、この丹波の地でより良い医療を「おもてなしの心」でご提供できるよう、日夜学びの精神を忘れず頑張っております。

『健口【けんこう】を通した幸せづくり、人づくり』が、私たちの理念です。

まずは患者様の心の声やご要望をしっかりと聴き取り、すぐに削ったり、抜いたりするのでなく、なぜそうなったのか、そうならないためにはどうすればいいのかを患者様と一緒に考え、患者様の理解と同意が得られた上でその「思いをかたちに」できるよう治療を進めてまいります。

◆まずは患者様の歯を守ることから

できる限りより良い結果に結びつけるために、時間をかけて診断を行い、後戻りのきかない治療はすぐに行わず、できるだけ保存的な治療から選択することを心掛けております。
あくまで健康の坂を登られる患者様のお手伝いをしていることを肝に銘じて、人間の変わりゆく心と身体に、謙虚に真摯【しんし】に取り組んでいきたいと考えております。

健康を守り育てる歯科医院として、これからもスタッフ一同精進してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

院長経歴
平成4年 大阪歯科大学 卒業
  大津市民病院口腔外科 勤務
  滋賀医科大学歯科口腔外科 入局
平成9年 父の跡を継ぎ開業
平成11年 ハーバード大学 短期留学
平成13年 現在の地(兵庫県丹波市)に移転開業

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!