関根歯科医院 渋沢 医院HP

神奈川県秦野市曲松1-1-3  Yスクエア2階
関根歯科医院 渋沢
院長 : 関根 宜威
院長 : 関根 宜威
歯は身体の大切な器官です。インプラント治療をはじめ、通常の歯科治療から予防処置・歯周病治療・審美的な歯科治療などを通し、患者様が健康で、美しく、快適な生活を送っていただけるようにお手伝いして参りたいと考えております。「歯」に関してお困りの際には、小さなことでもお気軽にご相談ください。
ガイドデントのインプラント10年保証対応医院
住所 259-1321
神奈川県秦野市曲松1-1-3  Yスクエア2階

地図 地図を見る
電話番号 0463-26-5885
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
診療時間 10:00〜13:00 / 15:00〜20:00
休診日 火・祝日・年末年始・夏季
アクセス 小田急電鉄小田原線 『渋沢駅』 南口より徒歩1分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム  
関根歯科医院 渋沢のアクセス
関根歯科医院 渋沢の院内紹介

ご来院いただきましたら、まずは受付にお声掛けください。当院では土曜日、日曜日も診療を行なっておりますので、お仕事のご都合などで平日お忙しい方でもお越しいただけます。


受付がお済みになりましたら、隣接した待合室でお待ちください。こちらでは歯科関連の書籍やウォーターサーバーをご用意しております。診療前後のお時間に、どうぞご自由にご利用ください。


私どもは、患者様と一緒に考えながら行なう歯科治療を目指しております。当院での診療を通して、患者様が健康で、美しく、快適な生活を送っていただけるようにサポートさせていただきたいと考えております。歯についてのお困りごとはお気軽にご相談ください。


診療室内は個室となっておりますので、患者様が周囲の様子を気にすることなく治療を受けていただけるよう配慮しております。詳しく聞いてみたいことや、お口に対する不安なことなど、どんな小さなことでもお気兼ねなくご相談ください。


TBIルームのTBIとは、Tooth Brushing Instruction【トゥース・ブラッシング・インストラクション】の略で、「歯磨き指導」を意味します。歯の磨き方や治療後のメインテナンスの方法など、それぞれの患者様に合ったケアの方法をご指導いたします。


インプラント治療を行なうためのオペ室です。手術環境をより良い状態に保つために、外部と隔離した個室のオペ室を設けております。また、ユニットにはモニターを設置しており、言葉だけではなく目で見て治療計画がご理解いただけるよう心掛けております。


当院のパウダールームはレストルームと分離することにより、特に女性の患者様がお気兼ねなくご使用できますよう配慮しております。診療前後の歯のブラッシングやお化粧直し、身だしなみのチェックなどにご利用下さい。


歯と顎の骨の位置関係や大きさなどを3D(三次元)の立体画像から得ることができます。また、従来のレントゲンでは見えなかった部分を、容易に確認することができるようになりました。骨の形態を詳細に把握することで、より安全な治療につながります。


治療中の患者様の状態を把握するため、こちらの「生体情報モニタ」を使用しております。血圧、脈拍、酸素飽和度などをチェックし、患者様の体調の変化を見守り、できるだけ安全な治療を心掛けております。

関根歯科医院 渋沢の診療案内

インプラント治療について

インプラント治療とは、歯が抜けてしまったところに人工の歯根(多くはチタン製)を埋め込んで顎の骨に固定した後、その上に人工の歯を被せて噛み合わせを作り上げるものです。
取り外しの必要な入れ歯がどうしても嫌な方、歯が抜けた部分を治療するのに隣の歯を削りたくない方、もとの健康な歯に近い噛み合わせを得たいとお考えの方などは、インプラント治療が有効な手段であるといえます。





インプラントのイイところ

おいしく食べられる
インプラントは入れ歯と違い、骨にしっかりと固定されていますので、硬い食べ物も力をかけて噛むことができます。噛みしめることで出てくるお食事の美味しい味を損なうことはありません。
お食事のときに食べ物が入れ歯の下に入り込んで痛い、嫌なにおいがする、などの悩みもありません。
人前で歯を気にしなくて良い
入れ歯のように、他の歯にかけた金属が見えることもありません。
また、取り外して清掃する必要もありません。
お食事中、おしゃべりを楽しんでいる間でも、外れることや、歯が見えることを気にする必要がなくなり、思い切り楽しむことができます。
他の歯に負担をかけない
これまで失った歯を補うためには、周囲の歯がその負担を担う方法しかありませんでした。
基本的にインプラントは、歯を失った部分のみを治療する方法なので、他の歯を削ったり、過剰な負担をかける必要はありません。
歯を失った部分の骨が痩せない
歯を失った後、歯の根を支えていた骨は力の伝達がなくなるためその役割を失い、ある程度の細さになるまで自然に吸収し、痩せていきます。
インプラントならば、噛む力を骨に伝えてくれますので時間が経っても骨は痩せません。

インプラント治療の流れ

STEP1 インプラント相談

まずは、患者様のご要望をお聞きします。
インプラント治療についてご不明な点がございましたら、お聞き下さい。

STEP2 CT撮影・治療計画の説明

CT検査を行ない、検査結果を3Dコンピューターシミュレーションシステムを使用してご説明します。

提携医療機関にてCT検査を行なっていただき、安全を確保した上で治療を行ないます。

STEP3 1次手術

麻酔をしてから、顎の骨にインプラントを埋め込み、蓋を取り付けて粘膜を閉じます。

STEP4 2次手術

2回法を選択した場合には、治癒期間終了後に粘膜を開けて、大きい蓋に取り替える2次手術を行ないます。
※1回法の場合には不要です。

STEP5 仮歯の装着

手術の痕が治癒したところで仮歯を作り、実際に使用していただきながら仮歯の形態や装着感などを確認します。

STEP6 最終的な歯の装着

仮歯の装着で得た情報を基に最終的な本歯用の型を採り、歯並びや色をチェックして、本歯を作製します。作製した本歯を装着し、治療が完了します。

STEP7 メインテナンス

一連のインプラント手術が終わった後は、半年〜1年に1回ほどの定期的なメインテナンスを行なっていきます。

手術が終わった時点ですべてのインプラント治療は終わりだと思われがちですが、そうではありません。インプラントを入れたからといって、今後何も問題が起きないというわけではないのです。ご自分の健康な歯と同様に、インプラントは長く付き合っていくものですから、「毎日のケア」「定期的なメインテナンス」がとても重要なのです。

ページの先頭へ戻る

関根歯科医院 渋沢のスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 関根 宜威

当院における理念(ビジョン)は『心技体』です。

まず『心(Mind)』は、患者様本意の治療を行ない、地域医療への貢献を心掛けております。

2つめに『技(Masterpiece)』は、より良い治療技術・情報・機器を用い、患者様の健康をお口の中からお守りいたします。

3つめの『体(Health)』はお口の健康と共に、全身の健康の維持・増進を目指します。

この3つの柱をかかげ、より多くの患者様にご納得いただき「かかりつけ歯科医院」として患者様をサポートできるよう目指しております。

また、それぞれの患者様の社会的な立場や生活スタイルをしっかり理解して、計画的な治療と治療後のメインテナンスを行ないたいと考えております。
さらに、歯の治療はとても不安だからこそ、わかりやすい説明、そして何より優しさと思いやりをもった治療に気を配っております。

「歯」に関してお困りの際には、小さなことでもお気軽にご相談ください。

院長経歴
  秦野市に生まれる
2007年 秦野市に関根歯科医院 渋沢 開院

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!