K's Dental Clinic 医院HP

愛知県豊橋市花田二番町100
院長 : 小出 修弘
院長 : 小出 修弘
インプラント治療では外科手術を伴うため、衛生管理が厳しく求められます。当院では、インプラント治療に関する施術はすべて専用オペ室で行なっています。インプラント治療前のインフォームド・コンセント(説明と同意)はもちろんのこと、セカンドオピニオンもお受けしております。お口に関することで、お悩みがございましたらどうぞお気軽にご相談ください。
相談室ボランティアドクター >>相談室への回答一覧はこちら
ガイドデントのインプラント10年保証対応医院
  • クチコミ 小出先生のキャリアとそれに基づく治療計画の説明は、安心感… >>>クチコミ一覧
  • 相談室 13年ほど前に、事故で、前歯4本を脱臼し、左の1番、2番… >>>相談室一覧
住所 441-8014
愛知県豊橋市花田二番町100

地図 地図を見る
電話番号 0532-31-8417
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
診療時間 月・火・水・金・土曜 9:00〜12:30 / 14:00〜18:30
休診日 木曜・日曜・祝日
アクセス JR東海道本線、JR飯田線、名古屋鉄道名古屋本線
『豊橋駅』 西口から徒歩5分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム 無料相談
完全予約制 セカンドオピニオン 駅徒歩5分以内 症例画像あり
静脈鎮静麻酔 マイクロスコープ 院内技工(ラボ)併設 治療歴10年以上
費用ページあり インプラント10年保証  
K's Dental Clinicのアクセス
駐車場完備
K's Dental Clinicの院内紹介

JR東海道本線「豊橋駅」西口から徒歩5分です。電車でのアクセスに加え、駐車場も完備しておりますので、車でのご来院も歓迎いたします。バリアフリーにも対応しております。


ご来院されましたら、まずは受付をお済ませください。受付スタッフが笑顔で丁寧に対応いたします。初診の方には、問診票のご記入をお願いいたします。分からないことなどがございましたら、ご遠慮なさらずお尋ねください。


当院の待合室です。診療前後の時間は清潔感のある白いソファーでおくつろぎください。治療に関する疑問点などがございましたら、お気軽にスタッフまでお尋ねください。患者様が緊張なさらず治療に臨める環境づくりを心がけております。


当院の診療室はオープンタイプと半個室タイプの二種類がございます。写真上はオープンタイプで、広い通路と日当たりの良さで心地よい空間となっております。
写真下は、半個室タイプの診療室です。半個室とはいえ、広々としたスペースを確保しておりますので、心地よく治療をお受けいただけます。


こちらはインプラント治療における外科手術を行なう特別診療室で、個室となっております。広々としていて、天井も非常に高いです。無影灯(手術灯)や生体情報モニターなどインプラント手術に必要とされる機器を備えた環境で、より安全で快適なインプラント手術をお受けいただけます。


より安全なインプラント手術を行なうため、歯と周囲の骨組織を精査でき、放射線量が少ない歯科用CTスキャン(3D撮影)を導入しております。CT画像は顎の骨の立体的な形態、神経の位置の把握、骨密度の診査に利用します。


生体情報モニターの導入により、「血圧」「脈拍」「心電図」「血中酸素濃度」を始めとする様々な生体情報を把握することができます。治療中の患者様の全身状態の変動を、詳細かつ迅速に捉えることができ、従来よりも一層安全に治療を行うことが可能となりました。


個室のカウンセリングルームをご用意しております。模型やレントゲン、歯科用CTスキャンの3D画像などによる十分な診査診断を行ない、治療計画についての説明を行なっています。

K's Dental Clinicの診療案内

インプラント治療のケーススタディ

インプラント治療は失ってしまった自分の歯の代わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め入れ、その上に人工の歯(被せ物)を取り付けることで噛み合わせを回復する治療法です。ここでは、ある症例を通して診査・診断から治療の完了までインプラント治療の手順を具体的にご紹介したいと思います。

患者様は56歳の女性。左下の歯を失った部分へインプラント治療を行ないます。
レントゲン、CT撮影に基づく数回のコンサルテーションの結果、噛み合わせを回復するためにインプラント治療を行なうことを選択しました。


STEP1 治療計画を立てる(3Dシミュレーション)

上の図がレントゲン画像、下の図がCT画像から作成した3Dデータです。
仮想の歯(下図、赤丸)に基づいてインプラント埋め入れ位置を決定します。神経や血管が通っている管を確認し、最終的な仕上がりを想定。的確な位置にインプラントを埋め入れしていきます。

上記で計画したインプラントの軸を中心にして、回転させた骨の状態を表示することもできるのです。詳細なシミュレーションが可能です。(※こちらは、10度刻みで回転させたもの)


STEP2 インプラント埋め入れ

上でシミュレーションした左下の欠損部へのインプラント埋め入れしていきます。まず、メスで歯肉を切開し骨を露出させます。
続いて、露出した骨にインプラント埋め入れ用の穴をあけ、インプラントを埋め入れます。
3本のインプラント埋め入れが終わりました。

STEP3 仮歯を入れる

埋め入れ後の状態が良好でしたので、その日のうちにインプラント埋め入れ部の型をとり、それに合わせて仮歯を作っていきます。あとは抜歯をすれば、その日のうちにものを噛むことができます。

STEP4 最終的な被せ物を作成

下の歯の最終的な被せ物を作製しているところです。型をとって作製するのはもちろん、上の歯との噛み合わせや審美性も考慮して作製します。

STEP5 治療完了

最終的な治療完了後の写真です。機能的にも審美的にも患者様にご納得いただける治療ができました。
左:治療後のCT画像
右:治療計画の3D画像
治療が終わった後に、結果を治療計画と照らし合わせることで、診断力、手術スキルの向上につながります。

安全なインプラント治療のために

インプラント治療というのは、歯の無いところに異物であるインプラント体を埋め入れするという歯科治療のなかでも特殊なものです。無歯顎でインプランを複数埋め入れるから難しく、1本の埋め入れだから簡単、というものではありません。1本のみの埋め入れでもCTの撮影やシミュレーション、念入りな診査・診断は必要です。ただ、CTを使用していくら詳細な診査・診断を行なっても、あくまでもコンピュータ上でのシミュレーションであって、大いに参考にはなりますが100%ではないと考えています。
最終的には医師の技術や経験が一番大切だと考えておりますので、これからも自己研鑽を続けていきたいと思います。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

ページの先頭へ戻る

K's Dental Clinicのスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 小出 修弘

患者様に対して、医師だけではなく、歯科衛生士や歯科技工士も含めた全員で治療にあたる「チームアプローチ」を行っております。
常に新しい治療法を研究し、より良い治療をご提供できるように努めております。また、「ここの歯科医院に来て良かった!」と言っていただけるように心掛け、患者様の信頼に足る丁寧な治療を行っております。

お口に関することで、お悩みがございましたらどうぞお気軽にご相談ください。

院長経歴
歯学博士・東京歯科大学講師
1985年 東京歯科大学 卒業
東京歯科大学補綴科
1988年 東京都港区虎ノ門 柳澤歯科診療所
1990年 医療法人 河合歯科
2005年 医療法人 かわい・こいで歯科
2012年 K's Dental Clinicへ医院名変更
所属団体
東京歯科大学臨床検査学研究室

>> 詳しい内容はこちら

スタッフ紹介

受付 鈴木 歯科衛生士 安田 歯科衛生士 大塚 歯科技工士 小野 歯科助手 山本

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!