河上歯科医院 医院HP

広島県尾道市西則末町8-20

河上 雄之介
河上 雄之介
当院は、歯科医療を小さなお口の中だけのものと捉えるのではなく、身体の健康を持続させるための土台となる症状と捉えています。定期的なメインテナンスを維持することで、健康な人は健康なまま、問題を抱えて来院された方には適切な診療を行う上で、得られた状態をできるだけ長期に維持するための努力を惜しまず構築していきたいと考えております。
相談室ボランティアドクター
インプラント情報 年間症例数:201〜500

医院情報

住所
722-0024
広島県尾道市西則末町8-20

詳しい地図はこちら
電話番号
0848-22-2882
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
お問合わせ 診療予約
FAX
0848-23-8284
診療時間
月・火・水・金曜 9:00〜12:30 / 14:30〜18:30
土曜 9:00〜12:30 / 14:00〜17:30
≪受付時間≫
月・火・水・金曜 9:00〜12:00 / 14:30〜17:30
土曜 9:00〜12:00 / 14:00〜16:30
休診日
木曜・日曜・祝日
アクセス
JR線 『新尾道駅』 より徒歩15分
尾道バイパス 『栗原インター南』 から国道184号線より約1分

医院サービス

  • 休日診療は行っていません
  • 夜間診療は行っていません
  • 個室診療室があります
  • カウンセリングルームがあります
  • バリアフリー構造です
  • キッズスペースはありません
  • 駐車場があります
  • カード・ローンはご利用できません
  • 英語対応は行っておりません
  • 女性医師がいます
  • CTを完備しています
  • オペ室を完備しています
  • 入院設備はありません
  • 3Dシミュレーションはありません
  • リカバリールームはありません
  • 無料相談は行っていません
  • 完全予約制ではありません
  • セカンドオピニオンは受付けていません
  • 駅徒歩5分以内ではありません
  • 症例画像は掲載していません
  • 静脈内鎮静麻酔は行っていません
  • マイクロスコープを完備しています
  • 院内技工(ラボ)を併設しています
  • インプラント治療歴10年以上ではありません
  • 費用ページはありません
  • ガイドデントのインプラント10年保証対応していません

クチコミ

河上歯科医院のドクターやスタッフの方の情報や、クリニックの雰囲気・サービスについて感じたことなど、様々な情報をお待ちしています!

クチコミを投稿する

アクセス

院内紹介

河上歯科医院の治療設備・環境

手術環境
マイクロスコープ / レーザー治療器 / 生体情報モニタ / ホワイトニング機器
検査環境
デジタルレントゲン / CT / 3DCAD/CAM
滅菌機器
スリッパ滅菌ディスペンサー / ディスポーザブル

診療案内

インプラントとは?

インプラントの構造

インプラントとは、歯を失った場合に、顎の骨の中に歯の根に代わる人工歯根 (主に金属・チタンでできている)を埋め込み、その人工歯根を土台として、天然の歯と同じような被せ物を取り付ける治療方法です。1本だけ失った歯を機能的にも審美的にも取り戻したいときなど利点は様々です。

インプラントの仕組み
インプラントは右図にも記載されている3つの部品「インプラント義歯(上部構造)連結部分(アバットメント)人工歯根(フィクスチャー)」で構成されています。

インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ
Step 1.
人工歯根を顎の骨に埋め込むための外科手術を行います。
Step 2.
顎の骨に埋め込んだ後、それが結合するまで3〜6ヵ月ほど待ちます。
Step 3.
人工歯根と骨の結合が確認できたら、その上にアバットメントと被せ物を取り付けて完了します。

このインプラント治療によって、今まではほかの歯を削らないとできなかったものが、削らずに治療を行うことができるようになりました。人工歯根が顎の骨にきちんと結合するのを待ってから型を取るので、他の歯の噛む力の負担を軽減することができます。そして、違和感のない自然な噛み心地を取り戻すことができます。

より安心、安全なインプラント治療

より安心、安全なインプラント治療

当院では最新の機器を備えております。CTやレントゲン、マイクロスコープなどを使用し、より安全な治療が可能です。

またインプラント埋め入れガイドを利用した治療も行っておりますので、患者様にはさらに安心して治療を受けていただけると思います。

インプラント埋め入れガイドとは

インプラント埋め入れガイドとは
▲ インプラント埋め入れガイド

インプラント埋め入れガイドとは、インプラント手術時に使用するガイドテンプレート*のことです。CTで撮影した口腔内の画像からコンピュータの画面上で手術のシュミレーションを行い、ガイドテンプレートを製作します。インプラントを埋め入れる角度や深さを精密にコントロールできるため、より安全に手術を行うことができます。

*ガイドテンプレート・・・インプラントを埋め入れる位置を知ることができるもの。手術をナビゲートしてくれるもの。

チタンエイジング現象を防ぐ紫外線照射法を採用

インプラントの素材として使用されているチタンは、時間の経過とともに劣化していくものですが、(この現象をチタンエイジング現象という)この現象の回復方法として、ある特定領域の波長を含む紫外線照射法(光機能化技術)が発見されました。この回復方法でチタン製インプラントであれば、そのものの持っている性能を引き出すことができます。

およそ15分くらいの照射でチタンエイジング現象は回復します。
※この回復効果はそのときの状況により様々です。

歯槽骨再生医療について

歯槽骨再生医療(TE-BONE)について

患者様ご自身の細胞を用いて骨を再生する歯槽骨再生治療

インプラント治療は歯が欠損している部分の骨(歯槽骨)が痩せていますと治療が困難になってしまいます。従来、このような患者様に対してご自身の骨を取ってきて歯槽骨の痩せた部分に移植し、再生する方法が行われてきましたが、この方法は健康な骨を傷つける必要があり、患者様の身体的、時間的な負担が大きいことが問題でした。

歯槽骨再生治療技術は、東京大学医科学研究所で開発されたご自身の骨の移植に代わり得る新しい治療法です。患者様ご自身の細胞を用いて骨を再生するこの治療法で、入院することなくインプラント治療を受けることが可能となりました。

技工室を完備

当院とは別の建物に歯科技工室を設けております。この技工室にて、国家資格を持った歯科技工士が、患者様に合わせた入れ歯や差し歯、被せ物などの補綴 [ほてつ] 物を作製しております。院内に技工室がありますと、診断結果をすぐに伝えて作製に入れますので、効率化を図れ、より精巧な被せ物を作製することができます。

技工室を完備

スタッフ紹介

院長 : 河上 雄之介

院長 : 河上 雄之介

患者様へのメッセージ

当院では一本の歯を残すことを第一に考え、最新の器械・設備の導入・新技術の取得のための研鑽 [けんさん] を行ってきました。臨床研修施設の認定を受けたことも、ISO9001の認証取得したことも当院が対外的に評価されることを目的としております。

今後は、医療安全の法制化のもと、安全性を考慮した上での適切な診査・診断をしていき、患者様にも安心して治療を受けていただけるよう努めていきたいと思います。

さらに、ISO9001の継続審査を受けるという、外部診査による評価を受ける厳しさの追求においても、当院の診療活動を充実したものとしていくつもりです。

所属学会・資格

  • 遼寧中医薬大学通信科 修了
  • ハーバード大学歯科日本同窓会 幹事
  • 歯科医師臨床研修施設 指導医
  • 医学博士
  • 社団法人 日本補綴歯科学会 指導医・専門医
  • 公益社団法人 日本口腔インプラント学会 専門医
  • 公益社団法人 日本口腔インプラント学会 代議員

>>詳しい内容はこちら

文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!