こばやし歯科クリニック 医院HP

東京都北区上中里3-18-3
院長 : 小林 裕直
院長 : 小林 裕直
地元の皆様をはじめとしたあらゆる患者様に、いつまでも美しい笑顔でお過ごしいただける様、ドクター、スタッフが快適な空間で、新しい技術とより良い医療サービスを提供しております。患者様一人ひとりを自分の家族を診るように診療し、「私の歯は一生おまかせしたい」と思っていただけるクリニックを目指しております。
相談室ボランティアドクター
住所 114-0016
東京都北区上中里3-18-3

地図 地図を見る
電話番号 0120-852-118
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
FAX 03-5944-6461
診療時間 平日 10:00〜13:00 / 14:30〜21:00
土・日曜 10:00〜13:00 / 14:00〜17:00
休診日 祝日
アクセス 都電荒川線 『梶原駅』 より徒歩1分 / JR高崎線 『尾久駅』 より徒歩6分 /
JR京浜東北線 『上中里駅』 より徒歩8分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム 無料相談
完全予約制 セカンドオピニオン 駅徒歩5分以内 症例画像あり
静脈鎮静麻酔 マイクロスコープ 院内技工(ラボ)併設 治療歴10年以上
費用ページあり インプラント10年保証  
こばやし歯科クリニックのアクセス
駐車場あります
こばやし歯科クリニックの院内紹介

当クリニックは平成9年11月、都電荒川線『梶原駅』より徒歩1分の場所に開院いたしました。お仕事でなかなかお時間の取れない方にもご来院いただけるよう、平日は夜9時まで、日曜の診療も行っております。


ご来院されましたら、まずは受付にお越しください。スタッフが笑顔でお迎え致します。窓際のソファの他に、問診票の記入や治療費用のご相談などにご利用していただける机をご用意してございます。いずれも気兼ねなくご利用いただける空間となっております。


診療室ではプライバシーを重視し、診療台はパーテーションで区切られております。患者様に十分なインフォームドコンセント(説明と同意)のため、診療台に説明用コンピューター及びディスプレイを設置しております。


インプラント治療や歯周病治療等に対応する、オペレーションルームを完備しています。生体モニタにより、血圧、脈拍をはじめとする生体情報を計測し、高血圧などの何らかの疾患をお持ちの方でも、安全に治療をお受けいただくことができます。


当クリニックでは、最新式のX線撮影システムを導入しております。従来のフィルム撮影と比べ1/4の照射線量で撮影できるため、患者様のお体への負担を軽減します。3次元的に診断が可能なCT撮影も行えますので、精密なインプラント治療に適しております。


■麻酔システム
なるべく痛みの少ない診療を実践するため、コンピューター制御の麻酔システムを導入しております。
■炭酸ガスレーザー
瞬間的に高温の熱エネルギーを照射し、殺菌、消毒します。炎症部位だけに作用しますので体にやさしく、妊娠中の方や、高血圧の方でも治療を受けていただくことができます。
■拡大鏡
肉眼では不可能な2.5倍の視野と、均一な白色光のもとで色調も詳細な治療を提供しています。幅広い治療を2.5倍の視野で行っています。


プライバシーをお守りするために個室となっております。治療開始前のカウンセリングで、患者様のご理解をいただいてから治療を進めるように心掛けております。また、充分なインフォームドコンセント(説明と同意)の結果、治療法をご提案いたします。


■高圧蒸気滅菌器
ある温度と圧力の飽和水蒸気を作り、加熱することで微生物殺菌する装置です。こちらで滅菌した器具を治療に使用し、院内感染防止に努めております。
■殺菌装置
太陽光の約100倍の強力な紫外線を使って、ハンドピース(歯科用の切削器具)や超音波スケーラー(歯石を取る器)を、患者様ごとに1本、1本殺菌しております。

こばやし歯科クリニックの診療案内

インプラント治療について

◆インプラントとは?

インプラントとは、虫歯や歯周病で歯を失ってしまった所に人工の歯根を埋め入れ、そこに人工の歯を被せることで、天然歯とほとんど同じ状態まで、噛む力を回復させる治療法です。

インプラントは硬いものを食べたときの違和感や痛み、入れ歯を装着しているときの異物感や話しにくさに悩まされることなく、硬いものがしっかりと噛めて、話すときも発音しやすく、見た目も天然の歯とほとんど変わりません。

インプラント治療の流れ

STEP1 カウンセリング

インプラント治療を行うにあたっては、治療後の状態も見据えた治療計画を立てる必要があります。
十分なカウンセリングをもとに、それぞれの患者様に適した治療方法をご提案させていただきます。インプラント治療のメリットだけでなく、デメリットもきちんとご説明致します。

STEP2 参考模型の作成

上下の歯型を採り参考模型を作ります。また、より詳細なCT撮影をするために誤差を補正する為のマウスピース(ステント)を作製します。それから2週間後、ステント着脱の練習をします。問題がなければCT撮影をするための提携病院へ移動します。ステントとはインプラントを埋めていく際、骨にあわせたより良い位置・方向をしっかりと把握するためのものです。これを使用することによって安全に治療を行うことができるため当クリニックでも積極的に取り入れております。

STEP3 CT撮影

レントゲン診査はほとんどの医院で行われていますが、当医院ではより安全に詳細に手術を行うために、もう一歩上をいくCT画像による精密診査を行っております。

STEP4 カウンセリング

解析ソフトによる術前設計をお見せしながらカウンセリングを行います。CTを撮影してインプラント分析専用ソフトで解析し、3Dの立体状態で骨を把握します。この3Dの画像を取り入れることで精密にインプラントが入れられるようになりました。

STEP5 インプラント 1次手術

手術時間は1〜2時間程かかります。(症例により多少前後することがあります。)
翌日、手術部位の消毒のため来院していただき、約1週間〜10日後抜糸を行います。

STEP6 インプラント 2次手術

2次手術は1次手術とは異なり、レーザーでの処置となります。(約30分)
約2週間後上部構造(被せ物)作製のための型をとります。約1週間〜2週間後上部構造装着を行います。

STEP7 メインテナンス

以降はメインテナンスへと移行していきます。歯が入ってから、1ヵ月から3ヵ月の間隔でメインテナンスへいらしてください。
手術後なんらかの事情で再度手術を行う方がごく稀にいらっしゃいます。このときの費用負担を明確にしておいたほうがご納得できるため、当医院では5年間保証としております。

ページの先頭へ戻る

こばやし歯科クリニックのスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 小林 裕直

「あなたの美しい笑顔、輝く人生のために・・・・」
この言葉は、患者様がいつまでも美しい笑顔で、幸せな人生を過ごしていただきたい・・と私共スタッフ一同が心から願っていることです。この言葉をモットーにお子様からお年寄りまで、あらゆる患者様の悩みに対応できる地域密着型の歯科医院を作ろうと考え、平成9年11月に、ここ東京都北区上中里の地にて開院させていただきました。

「本当に患者様に選ばれる歯科医院を目指して・・・・」
当クリニックでは平日は夜9時まで。日曜診療といった幅広い時間帯、曜日で対応させていただいております。また、新しい設備、より良い技術をもって、患者様を私の家族を診るように、大切に診療させていただいております。

院長経歴
1994年 日本大学歯学部 卒業
1999年 こばやし歯科クリニック 開設
2001年 医療法人社団裕慈会 設立
宮の前歯科クリニック 開設

>> 詳しい内容はこちら

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!