鹿島デンタルオフィス 医院HP

宮城県仙台市青葉区通町2-17-9
鹿島デンタルオフィス
院長 : 山田 芳広
院長 : 山田 芳広
当院は「人にやさしい」をコンセプトに予防を中心とした歯科治療を行っております。患者様一人ひとりのライフステージに合わせた治療計画を立て、ご納得いただける治療説明をしております。
インプラント治療においては徹底した衛生管理のもと、安全で充実した治療を行い、患者様の身体的・経済的な負担を出来るだけ抑えるよう努めております。
相談室ボランティアドクター >>相談への回答一覧はこちら
ガイドデントのインプラント10年保証対応医院

医院情報

住所
981-0915
宮城県仙台市青葉区通町2-17-9

詳しい地図はこちら
電話番号
0120-71-8341(フリーダイヤル)
022-233-8077

※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
お問合わせ 診療予約
FAX
022-233-8077
診療時間
月・火・水・金曜 9:00〜12:30 / 14:00〜18:30
土曜 9:00〜12:30 / 14:00〜17:30
休診日
日曜・祝日・木曜日(休診の場合あり)
アクセス
JR仙山線・JR南北線 『北仙台駅』 より徒歩5分
駐車場完備

医院サービス

  • 休日診療は行っていません
  • 夜間診療は行っていません
  • 個室診療室があります
  • カウンセリングルームがあります
  • バリアフリー構造です
  • キッズスペースがあります
  • 駐車場があります
  • カード・ローンがご利用可能です
  • 英語対応は行っておりません
  • 女性医師がいます
  • CTを完備しています
  • オペ室を完備しています
  • 入院設備はありません
  • 3Dシミュレーションを完備しています
  • リカバリールームはありません
  • 無料相談を行っています
  • 完全予約制ではありません
  • セカンドオピニオンは受付けていません
  • 駅徒歩5分以内です
  • 症例画像は掲載していません
  • 静脈内鎮静麻酔は行っていません
  • マイクロスコープはありません
  • 院内技工(ラボ)はありません
  • インプラント治療歴10年以上です
  • 費用ページはありません
  • ガイドデントのインプラント10年保証対応しています
医院体制
無料カウンセリング

クチコミ

鹿島デンタルオフィスのドクターやスタッフの方の情報や、クリニックの雰囲気・サービスについて感じたことなど、様々な情報をお待ちしています!

クチコミを投稿する

最近回答した相談

2016.08.15
前歯で、自分の歯の上に被せものをしていたのですが、硬い物…
2016.04.11
インプラントを埋入し4年になります。 ある日クラウン部…
2015.12.15
インプラントの被せで悩んでいます。 右上4.5にインプ…

回答一覧

アクセス

院内紹介

鹿島デンタルオフィス

鹿島デンタルオフィスの治療設備・環境

手術環境
無影灯 / レーザー治療器 / 診療モニタ / ホワイトニング機器
検査環境
CT
滅菌機器
オートクレーブ

診療案内

インプラント治療について

インプラントの構造

虫歯や歯周病で歯を失ってしまった所に人工の歯根を埋め入れ、そこに人工の歯を被せることで、天然歯とほとんど同じ状態まで、噛む力を回復させる治療法です。

インプラントは、硬いものを食べたときの違和感や痛み、入れ歯を装着しているときの異物感や話しにくさに悩まされることはありません。硬いものがしっかりと噛め、話すときも発音しやすく、見た目も天然の歯とほとんど変わりません。

インプラント治療のメリットとデメリット

メリット
固定式なので違和感が少ない。
見た目上で自分の歯と同様に見える。
ほかの歯を削る必要がない。
デメリット
外科手術が必要。
構造上、清掃が困難になる場合がある。
保険外の治療である。

従来の治療法との比較

人工の歯根を顎の骨の中に埋め入れる「インプラント」

歯の現状 歯を一本失った場合 歯を複数本失った場合 歯をすべて失った場合
  歯を1本失った場合 歯を複数本失った場合 歯をすべて失った場合
従来の治療 ブリッジ 入れ歯 総入れ歯
  両側の健康な歯を削ってブリッジを固定するため、歯や歯茎に負担が掛かります。 入れ歯を固定する金具が不快に感じたり、ばねにより健康な歯に負担が掛かります。 固定源になるものがないため、入れ歯が動いたり、ガタ付いたりしてしまいます。
インプラント 一本のインプラント 複数本のインプラント 入れ歯をインプラントで固定
  健康な歯を削ることなく、歯を失った箇所にインプラントを埋め入れ、人工の歯を取り付けます。 金具付きの入れ歯に替わり、歯を失った箇所にインプラントを埋め入れます。 数本のインプラントを埋め入れ、装置を使用して入れ歯を固定します。

痛みが少ないインプラント治療

痛みが少ないインプラント治療

痛みが少ないインプラント治療を行うには事前にしっかりしたカウンセリング(CT撮影は必須条件)が欠かせません。まずは患者様の口腔内の状況をきちんと把握したうえで実際の治療に移りますので、痛みに対しての心配はほとんどありません。

なお、手術中は局所麻酔を致しますので痛みはありません。術後は多少痛みますが、鎮痛剤を処方致しますので、服用していれば日常生活に支障はありません。また診療時の痛み、恐怖心を可能な限り少なくします。ご納得いかれるまでご相談に応じます。

インプラント術後の定期健診

インプラント術後の定期健診

インプラント治療から時間が経過し、インプラントが歯周病になってしまっては元も子もありません。私たちのインプラント生存率は高いレベル(10年後・97%以上)ではありますが、歯周病にならないものは世の中に一つとして存在しません。当院では、治療後1年は3ヵ月に1回、2年目以降は1年に1回程度の間隔でメインテナンスを行います。定期検診にお越しいただければ、インプラントはもちろん、ご自身の天然の歯も歯周病や虫歯から守ることができます。

自宅での手入れについて

自宅での手入れについて

インプラント治療の終了後は、天然の歯と同じく、健全で衛生的な口腔環境が必要です。基本的な手入れは、通常のブラッシングだけで構いませんが、自己流ではきちんと磨けていない部分があったり、不十分な場合があります。正しいブラッシング方法を身につけ、習慣づけることが大切です。市販のデンタルフロスや歯間ブラシなどの清掃用具を併用するのもよいでしょう。また、インプラントと歯肉の境目は特に念入りにブラッシングしましょう。インプラント自体が虫歯になることはありませんが、歯周ポケットに汚れが溜まるとインプラント周囲炎という歯周病になる恐れがあります。

歯を失った場合の治療法の種類

人工の歯根を顎の骨の中に埋め入れる「インプラント」

インプラント

歯のない部分をインプラント治療で補います。インプラント治療は歯のない部分にだけ対して行うことができ、ほかの歯には負担を掛けません。入れ歯やブリッジで治療する際のデメリットを克服するものです。見た目も自然で、天然歯に近い力で噛めるため、硬い物を食べても問題なく噛むことができます。

メリット
固定式なので違和感が少ない。
見た目上で自分の歯と同様に見える。
ほかの歯を削る必要がない。
デメリット
外科手術が必要。
構造上、清掃が困難になる場合がある。
保険外の治療である。

失った歯の両隣の歯を削る「ブリッジ」

ブリッジ

歯のない部分をブリッジで治療するものです。ブリッジは前後にある健康な歯を大きく削る必要があり、土台となる歯には大きな負担が掛かるため、結果的に土台となっている歯の寿命を短くしてしまいます。また、ブリッジが駄目になる時には多くの歯を一気に失ってしまう危険性があります。

メリット
固定式なので違和感が少ない。
もとの健康な歯と同様に自然な仕上がりになる。
保険でも治療を行うことができる。
デメリット
両隣の歯を削らなければならない。
支えになる両隣の歯の負担が大きい。

残っている歯にバネを掛け安定させる「入れ歯」

入れ歯

歯のない部分を入れ歯で治療するものです。入れ歯の安定性を得るために、バネを反対側まで伸ばす必要があります。バネの掛けられた歯は揺さぶられるような動きを受けるため、大きな負担となります。バネが掛かるため、見た目も悪く、軟らかい食べ物しか噛めなくなります。

メリット
歯がたくさん無くなった場合にも対応できる。
健康な歯を削る必要がない。
保険治療を行うことができる。
(保険外の入れ歯もあります)
デメリット
取り外して手入れをする必要がある。
異物感がある。
固い物が噛みにくい。
発音がうまくできない場合がある。
顎の骨が痩せる場合がある。

インプラント治療の流れ

STEP1 【診察相談】カウンセリングや治療方針、治療費の説明を致します。

STEP1 【診察相談】

診察、病歴や健康状態の問診、お口の状態の診査、全身の既往歴、骨の量などのチェックを行い、治療計画を立てます。必要であれば、お口の衛生状態を整えるために全般的な歯科治療を行います。

STEP2 【精密検査】レントゲンと口腔内写真歯の撮影、模型の作製をします。

精密検査については、全体の噛み合わせを見るため、歯形をとり、模型を作製致します。その上で噛み合わせのチェックを行い、診断用のレントゲンを撮影します。

STEP3 【治療計画の説明】今後の治療の流れなどを説明します。

初診での検査資料を元に診断し、より詳しい治療計画をご説明致します。患者様にインプラント治療の内容(術式・治療期間・費用・リスクなど)を十分説明し、理解していただいてから治療を開始致します。

STEP4 【インプラント治療の前処置】歯周病、虫歯など残存歯の治療を行います。

患者様にご提案したプランに沿って初期治療を行います。虫歯や歯周病があるとインプラント治療に影響を及ぼします。万が一、ほかの歯に虫歯や歯周病がある場合は、まずこちらの治療を行います。

STEP5 【インプラント埋め入れ手術】インプラントを顎の骨の中に埋め入れます。

STEP5 【インプラント埋入手術】

インプラントを埋める部分の歯肉を開いて顎の骨にインプラントを埋め入れ、開いた歯肉を閉じて縫い合わせます。数名のスタッフが患者様のためにチームを組んで手術を行います。

STEP6【インプラントと骨の結合期間】

挿入したインプラントと骨が結合するまで安静期間を置きます。状態や部位によって異なりますが、インプラントと顎の骨が結合するまでに6週間〜24週間ほどかかります。この間は仮歯を入れることができるので、日常生活には支障がありません。

STEP7【定期検診】 

STEP7【定期検診】

インプラントを長持ちさせるためには、定期的なメインテナンスが必要です。またお口全体の健康状態をキープするためにもインプラントの部分だけではなく、ほかの歯についても予防処置と検査を行います。少しでも不安なことがありましたら当院までお気軽にご連絡ください。

鹿島デンタルオフィスの治療サービス

手術の種類
骨造成治療
使用インプラントメーカー
ストローマン

スタッフ紹介

鹿島デンタルオフィス

院長 : 山田 芳広

院長 : 山田 芳広

患者様へのメッセージ

「人にやさしい」をコンセプトに

当院では、患者様に安全で快適な治療を受けていただけるよう、充実した医療機器を備え、細やかな衛生管理を行っております。

また、治療技術や設備だけでなく、医師・スタッフのホスピタリティ向上にも力を入れ、患者様とのコミュニケーションを大切にした診療を心掛けております。
「来院して良かったな」と思っていただけるよう、心地よく快適な診療空間をご用意しております。

気兼ねなくあなたのお悩みをお聞かせください。
全力でサポート致します。

経歴

1993年
東北大学 歯学部卒業
1993年
歯科医師免許証取得
1998年
鹿島デンタルオフィス開業
文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!