赤坂見附プラザ歯科 赤坂インプラントセンター 医院HP

東京都千代田区永田町2-14-3 赤坂東急プラザ4階
赤坂見附プラザ歯科 赤坂インプラントセンター
院長 : 前田 昌彦
院長 : 前田 昌彦
当院では、何でも気軽に相談できる口腔内の『かかりつけ医』として、患者様の立場に立った治療を心掛け、納得していただける歯科医療を目指します。インプラント治療中の不安や痛みを和らげる治療を行っております。心地よくご利用いただける雰囲気作りを行っておりますので、お気軽にご相談ください。
相談室ボランティアドクター >>相談室への回答一覧はこちら
  • クチコミ 前歯にインプラントを入れていただきました。手術は30分ほ… >>>クチコミ一覧
  • 相談室 前歯の右横二本を抜歯しなくてはならず、インプラントを入れ… >>>相談室一覧
住所 100-0014
東京都千代田区永田町2-14-3 赤坂東急プラザ4階

地図 地図を見る
電話番号 03-6206-1503
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
診療時間 月・火・木・金曜 10:00〜13:00 / 14:30〜19:00
水曜 10:00〜13:00
休診日 水曜午後・土曜・日曜・祝日
※予約優先、初診・急患随時受付中
アクセス 東京メトロ 丸ノ内線、銀座線 『赤坂見附駅』 徒歩1分
東京メトロ 半蔵門線、有楽町線、南北線 『永田町駅』 徒歩1分
東京メトロ 千代田線 『赤坂駅』 徒歩4分
東京メトロ 銀座線、南北線 『溜池山王駅』 徒歩8分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム  
赤坂見附プラザ歯科 赤坂インプラントセンターのアクセス
赤坂見附プラザ歯科 赤坂インプラントセンターの院内紹介

ご来院されましたらまずは受付にお越しください。スタッフ一同笑顔でお迎え致します。当院は何でも相談できる歯科医院を目指しておりますので、ご不明点などお気軽にご相談ください。


受付がお済みになりましたら、こちらの椅子にお座りになりお待ちください。患者様に緊張することなくお過ごしいただけるような、雰囲気作りを心掛けております。


当院の一般診療室は半個室となっておりますので、他の患者様を気にすることなく、心地よく治療を受けていただけます。またユニットにはモニタを配置しており、CT診断での詳細なデータを確認しながら治療の説明をすることができます。


当院では、インプラント手術専用のオペ室を設置しております。一般診療室とは分かれており、個室のオペ室となっておりますので、滅菌・殺菌処置に力を入れ清潔で安全なインプラント治療を可能に致しました。


ブラッシングルームは患者様がいつでも気持ちよくご利用いただけるよう、衛生管理を徹底し、常に清潔な状態を保っております。
診療後のブラッシング、身だしなみやメイクなどにぜひご利用ください。


こちらは受付横にございますカウンセリングルームです。個室となっておりますので、他の患者様を気にすることなくご相談いただけます。CTで撮影した詳細なデータを元に、治療や料金について分かりやすい説明を心掛けております。


CTデータの客観的な判断基準をもとに、安全なインプラント治療を行っております。通常の2Dレントゲンで確認できない病気の早期発見、病状の進行具合など、より詳しく確認して病状に合わせた治療が行えます。


インプラント手術中の脈拍、血圧、体温などを自動的に計り、患者様の体の状態を常に監視します。変化が大きい時は、自動的に鳴るアラームも備えておりますので、安全に治療を受けていただけます。

赤坂見附プラザ歯科 赤坂インプラントセンターの診療案内

インプラント治療について

◆インプラントとは?

インプラントとは、虫歯や歯周病で歯を失ってしまった所に人工の歯根を埋め入れ、そこに人工の歯を被せることで、天然歯とほとんど同じ状態まで、噛む力を回復させる治療法です。

インプラントは硬いものを食べたときの違和感や痛み、入れ歯を装着しているときの異物感や話しにくさに悩まされることなく、硬いものがしっかりと噛めて、話すときも発音しやすく、見た目も天然の歯とほとんど変わりません。

メリット
天然の歯と同じ感覚で噛むことが出来る。
固定式なので違和感が少ない。
見た目上で自分の歯と同様に見える。
他の歯を削る必要がない。
デメリット
外科手術が必要。
構造上、清掃が困難になる場合がある。
保険外の治療である。

インプラント補助手術

インプラントを埋め入れる際に、土台となる顎の骨の高さや量が必要となります。
例えば上顎の骨は生物学的に上顎洞(サイナス)という空間があり、そのため上顎の骨は下顎の骨よりも少ないのが実情です。また歯周病や長年の入れ歯の使用によっても顎の骨の量は少なくなります。そこでここでは、当院で行っている骨の量を増やす代表的な3つのインプラント治療法(骨造成処置)をご紹介致します。

ソケットリフト

顎の骨が薄くても5ミリ以上ある場合に行う骨造成処置です。
具体的には、上顎の骨にドリルを使って穴を開けて、上顎洞まで貫通する直前でドリルをストップさせます。そこからいわゆる金槌のようなもので、徐々に衝撃を加えながら、上顎洞粘膜に覆われている上顎洞を押し上げていきます。開けられた穴に特殊な器具を使って、すき間なく骨移植材を詰めます。これにより骨が厚みを増し、インプラントを埋め入れた後の骨の強度を上げます。

サイナスリフト

ソケットリフト法では対応できない、上顎洞(サイナス)までの距離が5舒焚爾里茲Δ頁い上顎骨の場合などに用いる治療法です。
ソケットリフト法のように下から骨を持ち上げるのではなく、歯茎の横か上顎洞に向けて穴をあけて、横から上顎洞粘膜を押し広げ、その隙間に自家骨、及び人工骨を入れて骨を増やす治療法です。

GBR (骨再生誘導法)

GBR(骨再生誘導法)とは、インプラントを埋め込むのに十分な骨の厚み、幅がない場合に、骨の薄い部分を特殊な膜(遮断膜・メルブレン)で覆い固定することで、骨の再生を誘導する治療法です。
通常は、インプラント手術前に必要な骨を作ってしまうか、もしくはインプラント手術の時に同時に処置を行います。

歯科用CTの導入

インプラント治療の際に歯科用CTを用いることで、歯科医師の経験や勘に頼らず、客観的な判断基準のもと、安全なインプラント治療を行っております。歯科用CTにより、通常の2Dレントゲンで確認できない病気の早期発見、病状の進行具合など、より詳しく確認して病状に合わせた治療が行えます。

適切な術前の治療計画

3次元データ解析診断画像によって、複数の画面により位置や角度を変えて必要な部分の断層を見ることができます。3次元に反映されることで骨質、組織を含めた立体映像をリアルに再現します。

そのため、インプラント治療を受けられる際の術前の検査を院内で行い、詳細な口腔内の情報を確認できますので、より適切な治療計画を立てることができます。

料金表

治療の種類 価格・費用
インプラント 1本
(CT撮影費用および手術費用込み)
¥120,000(税抜)
セラミック歯 1本 ¥120,000(税抜)

ページの先頭へ戻る

赤坂見附プラザ歯科 赤坂インプラントセンターのスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 前田 昌彦

健康な体は食べることから始まります。いくつになっても自分の歯でしっかり噛んで食べたいですよね。

当院ではできるだけ歯を抜かず、歯を残せるよう力を尽くします。何でも気軽に相談できる歯科医院として患者様の立場に立った治療を心掛け、納得していただける医療を目指します。

治療におきましては、インプラント手術専用のオペ室を設置しております。そのため安全で清潔な施術を可能に致しました。またCT撮影、レーザー治療など、インプラント治療歴17年(平成22年現在)の院長による、きめ細やかな診断・治療をご提供しております。どうぞお気軽にご来院ください。

院長経歴

  • 日本大学歯学部 卒業
  • 東京歯科大学専攻科 修了 歯学博士号 取得
  • 霞ヶ関南病院歯科診療部長
  • 青年会議所 理事長
  • 2010年 赤坂見附プラザ歯科 開院

>> 詳しい内容はこちら

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は1件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!