医療法人社団 ODC 大塚歯科クリニック 医院HP

東京都江戸川区中央4-1-15 ブルージュタワー1階
医療法人社団 ODC 大塚歯科クリニック
院長 : 大塚 武仁
院長 : 大塚 武仁
当クリニックでは、インプラント治療を通して元の健康な歯のような咀嚼[そしゃく]能力と審美性を改善し、患者様の生活の質を向上させることを目標としております。より良い治療を行うために、患者様との信頼関係を大切にしております。丁寧なカウンセリングをもとに、充実したインプラント治療をご提供致します。また、1日で歯周病治療(1dayペリオ)も受け付けております。
相談室ボランティアドクター >>相談室への回答一覧はこちら
住所 132-0021 
東京都江戸川区中央4-1-15
ブルージュタワー1階

地図 地図を見る
電話番号 03-3656-2611
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
診療時間 平日 9:30〜13:00 / 14:30〜20:00
土曜 9:30〜13:00 / 14:30〜18:30
休診日 日曜・祝日
アクセス JR総武線 『新小岩駅』 南口より徒歩5分
バスをご利用の場合 都営バス(船堀/葛西行き) 『松島3丁目』 停留所より徒歩1分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム 無料相談
完全予約制 セカンドオピニオン 駅徒歩5分以内 症例画像あり
静脈鎮静麻酔 マイクロスコープ 院内技工(ラボ)併設 治療歴10年以上
費用ページあり インプラント10年保証  
医療法人社団 ODC 大塚歯科クリニックのアクセス
駐車場もございますので、車でお越しの患者さんはぜひご利用ください。
医療法人社団 ODC 大塚歯科クリニックの院内紹介

JR総武線『新小岩駅』から徒歩5分の平和橋通りに面したビルの1階に当クリニックはございます。エントランスの脇には医院名を記した看板が出ておりますので、そちらを目印にご来院ください。


ご来院されましたら、まずは受付までお越しください。スタッフ一同、笑顔で対応致します。当クリニックでは患者様に不安を感じさせない医院づくりを心掛けております。疑問や不安がございましたら、お気軽にご相談ください。


受付を済ませましたら、スタッフがご案内するまでこちらの待合室でお待ちください。患者様に快適に過ごしていただけるよう、余裕を持って座れる大きめのソファをご用意致しております。


診療室の各ユニットの間は、パーテーションにより仕切られておりますので、周りの患者様を気にすることなく治療を受けていただけます。治療の際は患者様とのコミュニケーションを重視し、ご希望やご要望をしっかりとお伺いしてから、治療をはじめるようにしております。


インプラント手術の際にはこちらのオペ室を使用します。患者様のプライバシーを重視し、個室になっております。手元を明るく照らす無影灯など、充実した機器を備え、精密なインプラント手術を行います。


当クリニックでは患者様との信頼関係を重視しておりますので、患者様とじっくりお話できるよう、専用のカウンセリングルームを備えています。インフォームド・コンセント(説明と同意)の徹底を行い、ご納得をいただいてから治療を進めていきます。


より安全で詳細な治療を行うため、デジタルレントゲンを使用しております。従来のアナログ式レントゲンに比べ、X線照射量が10分の1程度に抑えられておりますので、患者様のお身体への負担が少ないのが特徴です。


治療前後のブラッシングやお化粧直しの際には、こちらのパウダールームをご利用ください。患者様に気持ちよくご利用いただけるよう、常に清潔に保っております。

医療法人社団 ODC 大塚歯科クリニックの診療案内

インプラント治療について

インプラント治療は失ってしまった自分の歯の代わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め入れ、その上に人工の歯(被せ物)を取り付けることで噛み合わせを回復する治療法です。

人工の歯根が顎の骨と結合するまでには、一般的に下顎で3ヵ月程度、上顎で4ヵ月程度かかるとされていますが、最近では症例によってはその日のうちに完成させる方法もあります。顎の骨の量が少ない方には骨を再生させる治療を併用し、手術を行います。
「自分は骨が弱いから」「もう高齢だから」など、不安に感じていらっしゃる方も、お気軽にご相談ください。

メリット
固定式なので違和感が少ない。
見た目上で自分の歯と同様に見える。
ほかの歯を削る必要がない。
デメリット
外科手術が必要。
構造上、清掃が困難になる場合がある。
保険外の治療である。

インプラント治療の流れ

1.カウンセリング、検査、治療計画

患者様の症状やご要望を確認し、より症状に適した治療方法をご提案させていただきます。その上でインプラント治療がより適している治療法だと判断された場合、患者様のご意思を確認してから、検査・治療計画作成を進めていきます。

2.CT・レントゲン検査

レントゲン撮影を行い、顎の骨の状態を確認します。また、口腔内の型を採り、必要であれば歯の治療を行います。
CT撮影の際には提携病院をご紹介し、外部で歯科用CTを撮影致します。撮影したCTデータをもとに、3D画像などのシミュレーションデータを作成します。

3.データ説明・カウンセリング

CT・レントゲンなどで検査したデータをもとに、インプラント治療の詳細をご説明させていただきます。その上で、インプラント手術を行うか行わないかを患者様ご自身で判断していただきます。手術を行う場合は、患者様に同意書をご記入いただき、お見積書をお渡しします。

4.手術〜人工歯の装着

患者様の症状に、より適したインプラント治療について事前にご説明させていただき、ご納得いただいた上で手術を開始します。局所麻酔(歯科用注射麻酔)を行ってから、手術を行います。顎の骨に人工の歯根を埋め入れ、治癒期間をおいた後、人工歯を装着します(患者様によって治療方法や治療期間は異なります)。

5.メインテナンス・定期検診

生涯にわたってインプラントを使用していただくためには、日頃のメインテナンスと定期検診が欠かせません。普段から正しいブラッシングを心掛け、定期検診を継続して受けてください。まずは、治療が終わってから1ヵ月後に定期検診があります。これは、骨が固まっていく過程で特に重要なものです。その後は3〜6ヵ月に一度、定期検診を受けていただきます。

インプラント症例

術前   術後

失った奥歯の部分にインプラントを埋め入れた患者様。元の健康な歯のような咀嚼[そしゃく]能力を回復することができました。

※治療結果には患者様によって個人差があります。

ページの先頭へ戻る

医療法人社団 ODC 大塚歯科クリニックのスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 大塚 武仁

「患者様と信頼関係を築き、納得していただける治療を行う。」これが当クリニックのコンセプトです。このコンセプトをもとに、インプラント治療を行い、元の健康な歯のような咀嚼[そしゃく]能力と審美性を改善し、患者様自身の生活の質の向上を目指しております。

より良いインプラント治療を行うためには、患者様との協力関係を築くことが大切だと考えております。カウンセリングやインフォームドコンセント(説明と同意)を重視し、じっくりと話し合いながら治療計画を進めていきます。

インプラント治療に関しては、他医院にて難症例と判断された患者様も進んで受け入れ、治療致しております。一度インプラント治療を諦めた方でも、ぜひ一度当クリニックにご相談ください。

院長経歴
1989年 日本歯科大学 卒業
防衛庁 勤務
2000年 大塚歯科クリニック 開業
2008年 現在の場所に移転、リニューアルオープン

所属学会・資格など

  • 歯科医師臨床研修 指導歯科医(医政発第0617001号)
  • 日本歯周病学会 会員

>> 詳しい内容はこちら

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!