おかもと歯科・矯正歯科クリニック 医院HP

栃木県鹿沼市貝島町823
院長 : 岡本 真利
院長 : 岡本 真利
当クリニックでは、インフォームド・コンセント(治療の説明と患者様の同意)を重視しており、患者様がしっかりとご納得されてから治療を行います。充実した環境と納得の対応でお口の健康を一生涯サポートできるよう努めて参りますので、お口の問題でお困りの方はぜひ一度ご相談ください。
相談室ボランティアドクター

医院情報

住所
322-0027
栃木県鹿沼市貝島町823

詳しい地図はこちら
電話番号
0289-62-2229
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
お問合わせ 診療予約
診療時間
月・火・水・金・土曜 9:00〜13:00 / 14:30〜18:30
休診日
木曜・日曜・祝日
アクセス
JR日光線 『鹿沼駅』 より徒歩10分

医院サービス

  • 休日診療は行っていません
  • 夜間診療は行っていません
  • 個室診療室があります
  • カウンセリングルームはありません
  • バリアフリー構造です
  • キッズスペースがあります
  • 駐車場があります
  • カード・ローンがご利用可能です
  • 英語対応が可能です
  • 女性医師はおりません
  • CTを完備しています
  • オペ室を完備しています
  • 入院設備はありません
  • 3Dシミュレーションを完備しています
  • リカバリールームはありません
  • 無料相談を行っています
  • 完全予約制です
  • セカンドオピニオンを受付けています
  • 駅徒歩5分以内ではありません
  • 症例画像は掲載していません
  • 静脈内鎮静麻酔を行っています
  • マイクロスコープを完備しています
  • 院内技工(ラボ)を併設しています
  • インプラント治療歴10年以上です
  • 費用ページはありません
  • ガイドデントのインプラント10年保証対応していません
医院体制
セカンドオピニオン / 無料カウンセリング / 予約制
お支払い
分割払い

クチコミ

おかもと歯科・矯正歯科クリニックのドクターやスタッフの方の情報や、クリニックの雰囲気・サービスについて感じたことなど、様々な情報をお待ちしています!

クチコミを投稿する

アクセス

院内紹介

おかもと歯科・矯正歯科クリニックの治療設備・環境

手術環境
マイクロスコープ / 診療モニタ
検査環境
デジタルレントゲン / CT / 3DCAD/CAM

診療案内

インプラント治療について

インプラントの構造

虫歯や歯周病で歯を失ってしまった所に人工の歯根を埋め入れ、そこに人工の歯を被せることで、天然歯とほとんど同じ状態まで、噛む力を回復させる治療法です。

インプラントは、硬いものを食べたときの違和感や痛み、入れ歯を装着しているときの異物感や話しにくさに悩まされることはありません。硬いものがしっかりと噛め、話すときも発音しやすく、見た目も天然の歯とほとんど変わりません。

インプラント治療のメリットとデメリット

メリット
固定式なので違和感が少ない。
見た目上で自分の歯と同様に見える。
ほかの歯を削る必要がない。
デメリット
外科手術が必要。
構造上、清掃が困難になる場合がある。
保険外の治療である。

従来の治療法との比較

人工の歯根を顎の骨の中に埋め入れる「インプラント」

歯の現状 歯を一本失った場合 歯を複数本失った場合 歯をすべて失った場合
  歯を1本失った場合 歯を複数本失った場合 歯をすべて失った場合
従来の治療 ブリッジ 入れ歯 総入れ歯
  両側の健康な歯を削ってブリッジを固定するため、歯や歯茎に負担が掛かります。 入れ歯を固定する金具が不快に感じたり、ばねにより健康な歯に負担が掛かります。 固定源になるものがないため、入れ歯が動いたり、ガタ付いたりしてしまいます。
インプラント 一本のインプラント 複数本のインプラント 入れ歯をインプラントで固定
  健康な歯を削ることなく、歯を失った箇所にインプラントを埋め入れ、人工の歯を取り付けます。 金具付きの入れ歯に替わり、歯を失った箇所にインプラントを埋め入れます。 数本のインプラントを埋め入れ、装置を使用して入れ歯を固定します。

少ないインプラント本数で安定した噛み心地

All-on-4[オール・オン・フォー]とは?

All-on-4(オール・オン・フォー)

All-on-4(オールオンフォー)とは、総入れ歯や大部分の歯を失った方のためのインプラント治療方法です。従来の治療であれば、すべての歯を失った方がインプラント治療を受ける場合、8〜14本のインプラントを埋め入れたり、骨の移植をしたりするのが一般的でした。そのため手術時間が長くなり身体への負担が増えたり、治療費が高額になっていました。

All-on-4は、インプラントを顎の骨に斜めに埋め入れ、顎にかかる力を均等に分散することにより、片顎につき4本からのインプラントですべての被せ物(人工歯)を支えることができます。All-on-4は手術時間や身体の負担、治療費用の負担を軽減し、これまで常識とされていた長い治癒期間を待たずして、手術当日から噛むことができる治療方法なのです。

ご納得いただける治療をご提供するために

3D CAD/CAMシステムの導入

シロナ社製 3D CAD/CAMシステム

当クリニックではシロナ社製の3D CAD/CAMシステムを導入しております。
3D CAD/CAMシステムは、歯の形を直接口腔内で立体的に撮影し、奥歯の詰め物や被せ物をCGで設計します。設計されたデータを元にセラミックのブロックをマシンで削り出し、セラミック製の歯科技工物を製作するシステムです。
従来のような型取りからのセラミック製作ではないので、その日のうちにオールセラミックの被せ物が完成します。

診断書作成ツールの導入

診断書作成ツール

当クリニックではインフォームド・コンセント(治療説明と患者様の同意)を重視し、「わかりやすく丁寧な情報提供」を行うために診断書作成ツールを導入しております。作成された診断書には、図解で歯やお口の状態が詳しく記されており、自分の歯の健康状態を簡単に把握することができます。印刷したものをお渡ししていますので、虫歯・歯周病予防などに大いに役立てることができます。

インプラント手術について

インプラント手術について

「手術が恐い」というイメージを持つ方も多くいらっしゃいます。確かに、「手術」と聞くと、恐いイメージを持ちます。そのお気持ちはよく分かりますが、手術に伴う痛みは親知らずを抜いたときと同じ程度だと考えてください。患者様の状態や治療範囲によって個人差がありますが、麻酔をしてだいたい1〜2時間で手術は終わります。手術後の腫れについても2〜3日経てばほとんどの方が治まるようです。

治療後のメインテナンス

治療後のメインテナンス

手術が終わった時点ですべてのインプラント治療は終わりだと思われがちですが、そうではありません。インプラントを入れたからといって、今後何も問題が起きないというわけではないのです。ご自分の天然歯と同様に、インプラントは長く付き合っていくものですから、「毎日のケア」「定期的なメインテナンス」がとても重要なのです。

おかもと歯科・矯正歯科クリニックの治療サービス

手術の種類
All-on-4 / 審美的なインプラント
手術環境
3D CADCAMを利用した治療
備考
ノーベル・バイオケア、バイオホライズンのインプラントを使用しております。
患者様の症例にあわせてインプラントの種類を使い分けております。

スタッフ紹介

院長 : 岡本 真利

院長 : 岡本 真利

患者様へのメッセージ

「第2の永久歯」といわれるインプラント治療は、入れ歯やブリッジでは解消できないお悩みを改善することができます。

当クリニックでは、患者様との密なコミュニケーションを大切にしており、インフォームド・コンセント(治療の説明と患者様の同意)を重視したカウンセリングを行っております。患者様がしっかりとご納得されてからインプラント治療を行いますので、不安や疑問に思われることがございましたら、どうぞお気軽にお伝えください。

充実した設備環境・医療技術はもちろんのこと、ご納得いただける「おもてなしの心」を大切にお口の健康を一生涯サポートできるよう努めてまいります。

お口の問題でお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。

経歴

1999年
奥羽大学歯学部 卒業
歯科医師免許証 取得
奥羽大学大学院歯学研究科 入学
2003年
奥羽大学大学院歯学研究科 卒業
歯学博士 取得
奥羽大学歯学部付属病院 勤務
2004年
岡本歯科医院 開業
2009年
おかもと歯科・矯正歯科クリニック 開業

>>詳しい内容はこちら

文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!