河村歯科医院 大阪インプラント・再生医療センター 医院HP

大阪府大阪市中央区高麗橋3-1-14 高麗橋山本ビル1階
院長 : 河村 達也
院長 : 河村 達也
は、“清潔な環境下での治療”“治療技術の向上と新しい技術の導入”をモットーとしており、皆様のお口の健康維持のお手伝いをします。
インプラント治療においてはで埋め入れたインプラントにおいて10年間の無償保証をしております。
また、安全なインプラント治療のために、専用の手術室・歯科用CTスキャンもご用意しております。インプラント治療に伴う、骨の増成治療も多数行っておりますので、骨の量が少なくインプラント治療が困難とお考えの方もぜひ一度ご相談ください。
  • クチコミ こんにちは。 カズです。 非常にいい先生ですよ。… >>>クチコミ一覧
住所 541-0043
大阪府大阪市中央区高麗橋3-1-14 高麗橋山本ビル1階

地図 地図を見る
電話番号 0120-86-2418
06-6204-5577

※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
FAX 06-6204-5572
診療時間 平日 9:30〜13:00 / 14:00〜18:30
休診日 日曜・祝日
※土曜は手術日のため、事前にお問い合わせください。
アクセス 京阪本線淀屋橋駅 15号出口より徒歩5分
大阪市交通局大阪市営地下鉄御堂筋線淀屋橋駅 8号出口より徒歩5分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム  
河村歯科医院 大阪インプラント・再生医療センターのアクセス
河村歯科医院 大阪インプラント・再生医療センターの院内紹介

京阪本線および地下鉄御堂筋線『淀屋橋駅』より徒歩5分の場所に当がございます。青いエントランスを目印にお越しください。


受付では、スタッフが明るい笑顔で患者様をお迎えいたします。常に親切・丁寧な対応を心掛けておりますので、ご不明な点などご遠慮なくお声掛けください。


一人掛けのチェアをご用意しております。手前のモニター画面では映像を流しており、各種情報誌なども多数取り揃えております。


診療ユニット間を適度にパーテーションで仕切り、周囲を気にすることなく治療をお受けいただけます。
清潔な環境で、皆様に良質の歯科医療をご提供します。


安全なインプラント治療のためには、院内感染防止、粉塵などによる異物混入防止などの観点から、専用の手術室は不可欠でしょう。当では、個室のインプラント手術室をご用意しております。
インプラント治療に適した器機を備え、クリーンルームの室内でドクターとスタッフが診療にあたります。


通常の歯科用X線装置は2次元画像しか撮影できず、全身用X線CT装置は大型で歯科部門での設置に向いていないという問題がありました。
コンパクトで性能の良いこの歯科用CTスキャナーを使用することでインプラント治療のための診断がより良く行なえるようになりました。

河村歯科医院 大阪インプラント・再生医療センターの診療案内

見えなかったものが見える!歯科用CTスキャナについて

インプラント治療において、検査と診断は非常に重要なポイントを占めます。従来では、検査を行う際通常レントゲン撮影で行われていましたが、近年、性能が良くコンパクトな『歯科用CTスキャナ』が開発され、インプラント治療のための検査、診断に大きく役立っております。
インプラント治療には診断が重要です。
それに加えて施設、スタッフの充実、インプラントシステムの選択が重要となってきます。
治療のための診断がより良く行なえる、当のインプラントを是非ご検討ください。

『歯科用CTスキャナ』とは、X線とコンピュータを使用し、人体の断面写真を 撮影し、立体的に表すことができるマシンです。通常の歯科用X線装置は2次元画像しか撮影できず、全身用X線CT装置は大型で歯科部門での設置に向いていないという問題がありました。

当院で導入している『歯科用CTスキャナ』は、診断の目的を歯科インプラントに絞り込むことで装置の小型化が可能となった機種の開発を行い、臨床導入が可能となりました。この装置を導入することにより、これまでのレントゲン装置のみの診断に比べ、インプラントの治療診断精度がより良くなりました。

治療例

治療例1:上の前歯を1本失った場合

上の前歯を1本失った症例です。
丸印の部位の歯が欠損しています。
失った部分にインプラントを1本埋め入れて、上部構造(アバットメント)を装着しました。
人工の歯を被せて治療が終了した状態です。

従来は、健全な両隣りの歯を削ってブリッジを用いて治療していましたが、インプラントを用いると健全な歯を傷つけることなく治療を行うことが出来ます。

見た目もとても自然で天然歯のようです。
レントゲン写真です。
向かって右上にインプラントが埋め入れられているのが、お分かりいただけると思います。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

治療例2:下の奥歯を1本失った場合

下の奥歯を1本失った症例です。
失った部分にインプラントを1本埋め入れて、上部構造(アバットメント)を装着しました。
人工の歯を被せて治療が終了した状態です。

人工歯の素材はセラミックなので、歯の色がとてもきれいです。
レントゲン写真です。
向かって右下にインプラントが埋め入れられているのが、お分かりいただけると思います。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

ページの先頭へ戻る

河村歯科医院 大阪インプラント・再生医療センターのスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 河村 達也

は、“清潔な環境下での治療”“治療技術の向上と新しい技術の導入”をモットーとしており、皆様のお口の健康維持のお手伝いをします。
インプラント治療においてはで埋め入れたインプラントにおいて10年間の無償保証をしております。また、安全なインプラント治療のために、専用の手術室・歯科用CTスキャンもご用意しております。
インプラント治療に伴う、骨の増成治療も多数行っておりますので、骨の量が少なくインプラント治療が困難とお考えの方もぜひ一度ご相談ください。

略歴
出身大学 1984年3月 
岐阜県歯科大学(現朝日大学)卒業
学位 1989年3月
大阪歯科大学 歯科補綴学第1講座大学院卒業
歯学博士
現在 名古屋大学医学部 非常勤講師
北海道医療大学歯学部 非常勤講師
朝日大学臨床歯科研究所 非常勤講師
所属学会 日本有病者歯科医療学会 評議員
資格 厚生労働省指定 歯科医師臨床研修指定診療所
>> 詳しい内容はこちら

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!