医療法人社団S&E ナオデンタルクリニック 医院HP

東京都江東区東陽4-2-4 富士ビル2階
院長 : 高峰 直努
院長 : 高峰 直努
「一生自分の歯で何でもおいしく食べる」ということは、生活の質の向上のために不可欠なことだと思いませんか?ナオデンタルクリニックでは、来院者の皆様が自分の考えで自らそれを成し遂げるために自然に取り組むことが出来るように、お手伝いしていきたいと考えています。
相談室ボランティアドクター
  • クチコミ 全然緊張しない雰囲気です。 麻酔も何もかも痛くない… >>>クチコミ一覧
住所 135-0016
東京都江東区東陽4-2-4 富士ビル2階

地図 地図を見る
電話番号 03-3649-7047
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
FAX 03-3649-7073
診療時間 平日 9:30〜13:00 / 14:00〜19:00
土曜 9:30〜13:00 / 14:00〜17:00
休診日 日曜・祝日
アクセス 東京メトロ東西線東陽町駅 徒歩1分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム 無料相談
完全予約制 セカンドオピニオン 駅徒歩5分以内 症例画像あり
静脈鎮静麻酔 マイクロスコープ 院内技工(ラボ)併設 治療歴10年以上
費用ページあり インプラント10年保証  
医療法人社団S&E ナオデンタルクリニックのアクセス
医療法人社団S&E ナオデンタルクリニックの院内紹介

ご来院されましたら、まずは受付へお越しください。受付スタッフが明るくお迎え致します。少しでも気持ちが和らいでいただけるよう、笑顔でやさしい対応を心掛けております。落ち着いてお待ちいただける空間作りを心掛けています。


当クリニックの診療室です。安全な治療を患者様に認識していただけるよう、ユニットにはモニタを設置しております。また、お隣を気をすることがないよう、ユニット間はパーテーションで仕切っております。


当クリニックは予防歯科治療に力を入れている医院です。失った歯はインプラントなどで改善することができますが、まずは虫歯にならないことが肝心です。歯の寿命を減らさないために、予防歯科治療で歯のメインテナンスを心掛けましょう。


インプラント手術を行うオペ室です。インプラント手術は通常の歯科治療に比べ、より充実した医療設備と清潔な環境が求められます。設備と環境を整えたインプラント手術専用のオペ室で、安全・精密なインプラント手術をご提供致します。


一口にインプラント治療といっても、治療方法は様々です。患者様のお口や顎の状態を診査・診断し、より適した治療方法をご提案します。治療内容についてご説明後、治療見積書を文書でお渡しております。疑問や質問がありましたらなんでもお尋ねください。


治療前後のブラッシングやお化粧直しの際などには、こちらのパウダールームをご利用ください。身だしなみのご確認ができるよう、大きな鏡を設置致しました。患者様に気持ちよくご利用いただくため、院内は常に清潔に保っております。


こちらの個室診療室は審美歯科治療に使用するお部屋となっております。審美歯科治療は、虫歯や歯周病を改善する治療から一歩進んで、「美しさ」に重点をおいた治療です。ご興味のある患者様は、お気軽にお尋ねください。

医療法人社団S&E ナオデンタルクリニックの診療案内

インプラント治療について

◆インプラントとは?

インプラントとは、虫歯や歯周病で歯を失ってしまった所に人工歯根を埋め込み、そこに人工の歯を被せることで、天然歯とほとんど同じ状態まで、噛む力を回復させる治療法です。

インプラントは硬いものを食べたときの違和感や痛み、入れ歯を装着しているときの異物感や話しにくさに悩まされることなく、硬いものがしっかりと噛めて、話すときも発音しやすく、見た目も天然の歯とほとんど変わりません。

◆人工歯根を顎の骨の中に埋め入れる「インプラント」

歯のない部分をインプラント治療で補います。インプラント治療は歯のない部分だけに対して行なうことができ、他の歯には負担を掛けません。入れ歯やブリッジで治療する際のデメリットを克服するものです。見た目も自然で、天然歯に近い力で噛めるため、ある程度硬い物を食べても問題なく噛むことができます。

メリット
固定式なので違和感が少ない。
見た目上で自分の歯と同様に見える。
他の歯を削る必要がない。
デメリット
外科手術が必要。
構造上、清掃が困難になる場合がある。
保険外の治療である。

インプラントに適している人

  • 1.取り出しの入れ歯が嫌いな人、または仕事その他の事情で入れ歯ができない人
  • 2.歯が抜けていたところを治療するために、残っている歯を削られたくない人
  • 3.入れ歯で、発音や発声に不便を感じている人
  • 4.総入れ歯が合わず、生活に支障をきたし、不快感を抱いている人
  • 5.歯周疾患などで、たくさんの歯がなくなり入れ歯を装着すると、残っている歯に悪影響を及ぼすと考えている人

※上記の項目に該当する方は、インプラント治療をおすすめします。

◆インプラント治療症例

奥歯を2本失ってしまい、食事に不便を感じているとのことで、インプラント治療を選択されました。インプラントを2本埋め入れ、自分の歯のようにしっかりと噛めるようになりました。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

インプラント治療の流れ

STEP1 治療計画を立てる

インプラント治療を行なうにあたっては、治療後の状態も見据えた治療計画を立てる必要があります。
十分なカウンセリングをもとに、それぞれの患者様に適した治療方法をご提案させていただきます。インプラント治療のメリットだけでなく、デメリットもきちんとご説明いたします。

STEP2 人工歯根を埋め込む

歯の根の代わりとなる人工歯根(「フィクスチャー」ともいいます)を顎の骨に埋め込む手術を行ないます。
埋め込むのに必要な骨の厚みが足りない場合は、骨の厚みを増やす補助手術も行ないます。

STEP3 人工歯根が骨と結合するのを待つ (3ヵ月〜6ヵ月)

埋め込んだ人工歯根が骨としっかり結合するまで治癒期間を設けます。
患者様によって個人差はありますが、およそ3ヵ月〜6ヵ月の期間が必要となります。

STEP4 上部構造(歯の形となる部分)の設置

仮の上部構造を用いて人工歯根と骨との結合具合の確認と、最終的に取り付ける上部構造の調整を行ないます。
人工歯根がしっかり結合したことが確認されたら、調整の済んだ上部構造を取り付けます。

STEP5 メインテナンス

一連のインプラント手術(STEP2〜4)が終わった後は、半年〜1年に1回ほどの定期的なメインテナンスを行なっていきます。

手術が終わった時点ですべてのインプラント治療は終わりだと思われがちですが、そうではありません。インプラントを入れたからといって、今後何も問題が起きないというわけではないのです。ご自分の健康な歯と同様に、インプラントは長く付き合っていくものですから、「毎日のケア」「定期的なメインテナンス」がとても重要なのです。

ページの先頭へ戻る

医療法人社団S&E ナオデンタルクリニックのスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 高峰 直努

人はなんらかの原因で永久歯を失うと、残念ながら二度と生え変わってきません。そのため、今までは「入れ歯」などを用いて補う方法でした。
しかし「入れ歯」だと固いものがうまく噛めない、発音がおかしい、また、長く使っている間に合わなくなってガタついてきたりする場合があります。このように歯を失ってお悩みの方に対する新しい治療法が「インプラント治療法」です。

インプラントは噛むことの喜びと、おいしく食事できる喜びを再び手に入れることのできる治療法です。近年はその安全性も実証されつつあり、10数年という長い症例の実績も増えてきているようです。

院長経歴
1991年 日本大学歯学部 卒業
1996年 ナオデンタルクリニック 開業

>>詳しい内容はこちら

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!