医療法人 修洋会 鳥羽歯科医院 医院HP

群馬県桐生市相生町2-624-10
医療法人 修洋会 鳥羽歯科医院
院長 : 鳥羽 幸二
院長 : 鳥羽 幸二
私の目標とするところは、皆様がお気軽に何でもご相談いただける関係作りと考えております。患者様それぞれに適した治療方法を多数ご提案し、患者様に選択していただく、押し付けの医療の時代は終わったのですから、どのような些細ことでも聞いて欲しい。そして、最先端の治療で患者様にやさしい治療を行います。いつまでもご自身の歯で生活するを最終目標に掲げております。
  • クチコミ 以前通っていましたが、転勤の為行けなく成ってしまいました… >>>クチコミ一覧
住所 376-0011
群馬県桐生市相生町2-624-10

地図 地図を見る
電話番号 0277-52-5683
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
診療時間 平日 9:00〜13:00 / 14:00〜18:00
土曜 9:00〜13:00 / 14:00〜15:00
休診日 日曜・祝日
アクセス わたらせ渓谷線相老駅 東部桐生線相老駅 徒歩3分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム  
医療法人 修洋会 鳥羽歯科医院のアクセス
当院までのアクセスがご不明な方は、お気軽にご連絡ください。

医療法人 修洋会 鳥羽歯科医院の院内紹介

わたらせ渓谷線・東部桐生線『相老駅』より歩いて3分。お車でもご来院いただけます。
受付では、ご来院された皆様を明るくお迎えいたします。気さくなスタッフばかりなので、どのようなことでもお気軽にお声をお掛けください。

心地良くお過ごしいただけるよう配慮しております。
各種雑誌類などもご用意しておりますので、どうぞごゆっくりおくつろぎください。


大きな窓から自然光が差し込む、明るい診療室です。
各診療ユニットはスクリーンで仕切られており、周囲をお気になさることなく、緑を眺めながらのびのびと診療をお受けいただけます。

医療法人 修洋会 鳥羽歯科医院の診療案内

インプラント治療について

天然歯に近い構造をした、人工の歯根です。インプラント治療は、歯肉の内部にある顎の骨に金属製の人工歯根を埋め入れ、その上に人工の歯を取り付ける治療方法です。
現在国内外で主流のインプラント治療は、『オッセオ・インテグレイテッド・インプラント』呼ばれ、チタンで作られた人工歯根が使用されています。チタンは生体との親和性が良く、金属アレルギーの患者様にも適応できることが特徴です。1952年、スウェーデンのブローネマルク博士が、チタンと骨が結合することを発見しました。ブローネマルク博士は、この現象を『オッセオインテグレーション』と名付け、人工歯根として利用する方法を研究しました。

歯科医学の中では、義歯やブリッジなど従来の治療法と比べ新しい治療方法ですが、実用化の前に13年にも及ぶ研究を行い、人体への悪影響がないことが証明されたのち、臨床へと移行させました。1965年に世界ではじめてオッセオ・インテグレーテッド タイプのインプラント治療を受けた患者は、40年近くたった今でもインプラントが正常に機能しています。

インプラント治療の流れ

STEP1 診断と治療計画

手術を行います。まず歯茎を開き、顎の骨にインプラントと同じ大きさの穴を形成します。 しっかりと固定するようにインプラントを入れ、歯茎を閉じます。

STEP2 インプラント手術

インプラントと顎の骨が結合したら人工歯を取り付けるための部品を連結し、歯茎から露出させます。 その後、歯茎の形が整うまで待ちます。個人差はありますがおよそ2週から4週の期間が必要です。
お口の中の型をとり、患者様に合った仮の歯を製作します。この仮の歯で噛み合わせなどを調整します。歯茎の治癒を待つ間、最終的に被せる人工歯を製作します。
およそ約1〜2週間の期間が必要となります。

STEP3 インプラントと骨の結合を待つ

埋め入れた人工歯根が骨としっかり結合するまで治癒期間を設けます。
個人差はありますが、およそ約3ヶ月〜6ヶ月の期間が必要となります。

ページの先頭へ戻る

医療法人 修洋会 鳥羽歯科医院のスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 鳥羽 幸二

私の目標とするところは、皆様がお気軽に何でもご相談いただける関係作りと考えております。
患者様それぞれに適した治療方法を多数ご提案し、患者様に選択していただく、押し付けの医療の時代は終わったのですから、どのような些細ことでも聞いて欲しい。そして、最新、最先端の治療で患者様にやさしい治療を行います。
いつまでもご自身の歯で生活するを最終目標に掲げております。



院長経歴
1969年 3月 日本歯科大学卒業
1977年 8月 桐生市相生町2-624-10にて開業
1978年 桐生市立東中学校医
1979年12月 日本歯科大学細菌学教室入室
1982年〜
1999年3月
桐生市相生保育園園医
1990年4月〜
現在
群馬県歯科衛生専門学校 校外臨床実習指定医
>> 詳しい内容はこちら

副院長紹介

副院長 : 鳥羽 修平

当院では、より安全な歯科医療をご提供できるようインプラント専用オペ室をはじめ、最先端の医療設備を充実させております。また、院内の衛生管理を徹底し、快適で心地良い空間作りに努めております。
診療に関しましては、患者様それぞれのお声に親身になりお応えし、「この歯医者さんで治療を受けて良かったな」 と信頼されるような歯科医療をお届けできればと考えております。
これらは医療に携わる機関、人間として当たり前のことですが、されど当たり前のことです。
私たち鳥羽歯科医院は、そんな“あたりまえ”の初心を忘れず日々研鑽・精進してまいります。




ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!