ひらの歯科医院 医院HP

東京都杉並区高円寺南4-22-7 クオリア1階
院長 : 平野 圭亮
院長 : 平野 圭亮
毎日を明るい笑顔で楽しく送っていただくために、温かい医療を尽くしております。お口の中という“見えない世界”をより身近に感じていただけるよう、分かりやすい説明を心掛けながら、“見える治療”を行っております。
相談室ボランティアドクター >>相談室への回答一覧はこちら
住所 166-0003
東京都杉並区高円寺南4-22-7 クオリア1階

地図 地図を見る
電話番号 03-3312-9909
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
FAX 03-3312-9909
診療時間 平日 10:00〜13:30 / 15:00〜19:30
土日 10:00〜13:30 / 15:00〜17:30
休診日 火曜・祝日
アクセス JR各線高円寺駅  徒歩1分
東京メトロ東西線高円寺駅  徒歩1分
東京メトロ丸の内線新高円寺駅 徒歩10分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム 無料相談
完全予約制 セカンドオピニオン 駅徒歩5分以内 症例画像あり
静脈鎮静麻酔 マイクロスコープ 院内技工(ラボ)併設 治療歴10年以上
費用ページあり インプラント10年保証  
ひらの歯科医院のアクセス
ひらの歯科医院の院内紹介

JR中央線『高円寺駅』南口より徒歩1分ほどの場所に当院がございます。オレンジ色の看板が出ておりますのですぐにお分かりいただけます。


ご来院されましたら、まずは受付にお越しください。
スタッフが丁寧に皆様をご案内いたします。治療に関してのご質問など、お気軽にお声をお掛けください。


一人掛けのモダンなチェアをご用意しました。
従来の歯科医院の待合室を思わせない、落ち着いた雰囲気を演出しております。


座り心地の良い、イエローカラーのユニットを配置しております。モニターではレントゲンで撮影した画像などを映し出すことができますので、分かりやすい治療説明が可能となっております。快適な治療をお受けいただけます。


患者様それぞれに。適切な治療をお受けいただくため、十分なお話ができるような環境を整えたカウンセリングルームをご用意しております。分かりやすい説明を心掛けておりますので、どのような些細なことでもご相談ください。


気持ちよくご利用いただけるよう、こちらは常に清潔であるよう心掛けております。メイクや身だしなみを整える際に、また診療前のブラッシングなどにもご利用ください。

ひらの歯科医院の診療案内

インプラントとは

現在、天然歯とほとんど変わらない機能と外観を回復する、『第三の歯―インプラント(人工歯根)治療』が注目されています。

インプラント治療例

CASE1 奥歯へのインプラント治療例

▲治療前
▲アバットメント(土台)装着   ▲治療後(2年半経過)

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

CASE2 歯列矯正治療を併用したインプラント治療

▲治療前   ▲治療後

■治療前後の顔貌【がんぼう】の変化

▲治療前   ▲治療後
▲インプラント埋め入れより3年経過

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

CASE3 前歯部のインプラント治療例

▲治療前   ▲治療後

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

CASE4 前歯部のインプラント治療例

▲治療前   ▲治療後

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

ブリッジ・部分入れ歯・総入れ歯とインプラントの違い

1. 隣接する歯を1、2本失った場合

ブリッジ・部分入れ歯・総入れ歯の場合
両隣の歯を削って人工の歯を被せます。
  インプラントの場合
インプラントを埋め入れ、その上に人工の歯冠を固定します。
●噛む際に、削られた歯に負担が掛かり傷みやすい。
●歯根のない歯茎は、噛むことによる刺激がないため、次第に痩せてしまう。
  ●健康な歯を利用しないため、自分の歯を保てる。
●歯茎に噛む力が掛かるので、歯茎を健康に保てる。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

2. 奥歯を含めて複数の歯を失った場合

ブリッジ・部分入れ歯・総入れ歯の場合
人工の歯を固定するために金属のバネで健康な歯に固定します。

●金属のバネをかける健康な歯に負担が掛かる。
●常に違和感がある
●金属のバネが見えて、見栄えが良くない。
●金属のバネの間に食べ物が詰まりやすく、丁寧に掃除をしないと、虫歯や口臭の原因となる。

インプラントの場合
人工の歯を両隣のインプラントで支えることもできます。

●インプラントは時間の経過とともに顎の骨と結合するため、歯を支える力は健康な歯とほとんど変わらない。
●単独で処置するので、健康な歯をそのまま保てる。
●外観も機能も天然の歯と変わらない感覚が得られ、違和感がない。
●特別なケアの必要がない。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

3. 全ての歯を失った場合

ブリッジ・部分入れ歯・総入れ歯の場合
人工の歯(入れ歯)を歯茎全体に被せます。
  インプラントの場合
複数のインプラントを埋め入れ、人工の歯を固定します。
●入れ歯がぐらついたり、ずれたりする。
●硬いものが噛めない。
●入れ歯が舌を塞いで、味がわからない。
●食べ物が入れ歯と歯茎の間に挟まり、痛む
●顎が痩せてしまったために、年老いて見える。
  ●インプラントは顎の骨に固定されるため、ぐらつかない。
●天然の歯と変わらない感覚で物を噛んだり、味わうことができる。
●食べ物が挟まることはほとんどない。
●天然の歯と同様の外観を保つため、年老いて見えることはない。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

ページの先頭へ戻る

ひらの歯科医院のスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 平野 圭亮

毎日を明るい笑顔で楽しく送っていただくために、温かい医療を尽くしております。お口の中という“見えない世界”をより身近に感じていただけるよう、分かりやすい説明を心掛けながら、“見える治療”を行っております。

院長経歴
2002年3月 日本大学松戸歯学部卒業
2006年6月 ひらの歯科医院開院

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!