安藤歯科医院 医院HP

千葉県市川市新田4-7-9  2階
院長 : 安藤 壽勇
院長 : 安藤 壽勇
当院はインプラント治療、審美的な歯科治療を得意としております。1991年から行っているインプラント治療も18年間で約700症例に上ります。また、当院では予防を第一に考えて歯科医療を進めます。それでも虫歯などになった場合はミニマム・インタベンション(なるべく歯を削らない)を心掛けて治療しております。患者様のご要望やお悩みをじっくりカウンセリングして治療法をご提案いたします。その際、ご提案した治療法に納得いただいてから治療を開始しております。
インプラント情報 通算症例数 約700(1991年〜)
住所 272-0035
千葉県市川市新田4-7-9  2階

地図 地図を見る
電話番号 047-370-3711
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
FAX 047-370-9173
診療時間 月・水 9:30〜13:00 / 14:30〜20:30
火・金 9:30〜13:00 / 14:30〜18:30
土 9:00〜13:00 / 14:00〜17:00
休診日 木・日・祝日
アクセス JR総武線 『市川駅』 南口より徒歩2分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム  
安藤歯科医院のアクセス
安藤歯科医院のアクセスマップ
安藤歯科医院の院内紹介

当院は、JR総武線『市川駅』南口から、徒歩2分です。南口のロータリーを抜けた交差点を左折し、直進してください。150mほどで左手側に「市川サンハイツ」がございます。そちらの交差点を左折していただきますと、右方向に当院が見えてまいります。当院の隣に「くすりの福太郎」がございますので、目安にお越しください。


ご来院いただきましたら、まずは受付へお越しください。治療のことでご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。当院では曜日によって診療時間が異なりますのでご留意ください。


当院の待合室です。当院は予約制となっておりますが、急患の対応時には診療開始が遅れる場合がございます。診療の準備が整うまで、こちらにお掛けになってお待ちください。


診療室は清潔に保つように心掛けております。治療中は少しでも不安をなくしていただくために、ユニットサイドのモニターでDVDや映画をお楽しみいただいております。また、診療の際は、細心の注意を払って治療にあたっております。


インプラント治療などの外科手術は、こちらのオペ室で行ないます。ユニットにはモニターを設置しておりますので、患者様ご自身の目で見て治療計画がご理解いただけるよう心掛けております。


3D画像をパノラマで撮影することができ、従来のCTに比べ撮影領域の広い多角的な観察が可能です。また、9.4秒の短い撮影時間で撮影でき、照射量も一般医科用のCTと比べて約1/3と非常に低レベルです。


当院のパウダールームは、個室となっております。院内の他の部屋と分離することにより、特に女性の患者様がゆっくりとご使用できますよう心掛けております。診療前後の歯のブラッシングやお化粧直し、身だしなみのチェックにご利用下さい。

安藤歯科医院の診療案内

インプラント治療とは

インプラント治療とは、歯を失った部分の顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に人工歯を被せて咀嚼機能【そしゃくきのう】を回復させる治療です。インプラントはチタン製で生体親和性が高いため、顎の骨としっかり結合します。そのため、力を加えてしっかり噛むことができ、食べ物をおいしく食べることができます。
また見た目にも優れており、もとの健康な歯と同じ様に自然に仕上がります。きちんとメインテナンスを受ければ、インプラントは十数年と長持ちする場合もあります。

インプラント治療の種類

歯を1本だけ失った場合

歯を失った部分の顎の骨に1本だけインプラントを埋め込み、人工の歯を被せます。使用感も見た目も、もとの健康な歯と同様に自然です。


▲歯を1本だけ失った場合の治療例


※治療結果には、それぞれ個人差がございます。

歯を数本失った場合

歯を数本失った場合でも、1本のときと変わらずその部分の顎の骨にインプラントを埋め込み、その上に人工歯を被せます。1本の場合と同じく、もとの健康な歯と同様の使用感と自然な見た目を手に入れることができます。前歯の治療にも対応可能です。


▲歯を数本失った場合の治療例


※治療結果には、それぞれ個人差がございます。

全ての歯を失った場合

全ての歯を失った場合でも、インプラント治療は可能です。これまで全ての歯を失ってしまうと総入れ歯しか治療法がありませんでした。総入れ歯の場合、装着時に違和感があったり、外れやすかったり、力を加えて噛むことができなかったりと、様々なデメリットがありました。
インプラント治療は、これらのデメリットを解消することができる治療法です。必要な本数のインプラントを顎の骨に埋め込み、その上から人工歯を被せます。顎の骨に力がしっかりかかるので、顎の骨が痩せてしまう心配もありません。


▲全ての歯を失った場合の治療例


※治療結果には、それぞれ個人差がございます。

インプラント治療例

歯を1本だけ失った場合

1本欠損によるインプラント治療例です。人工の歯を被せても、見た目はもとの健康な歯と同様に自然です。
▲治療前   ▲治療後

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

歯を複数本失った場合

上下の顎で、複数本を欠損した場合による、インプラントでの噛み合わせ治療例です。
▲治療前

▲治療後

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

サイナスリフト 術前術後

▲治療前

▲治療後

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

フルマウス 術前術後

▲治療前

▲治療後

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

臼歯部 術前術後

▲治療前
▲治療後

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

前歯部 術前術後

▲治療前

▲治療後

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

治療後のメインテナンス

手術が終わった時点ですべてのインプラント治療は終わりだと思われがちですが、そうではありません。インプラントを入れたからといって、今後何も問題が起きないというわけではないのです。もとの健康な歯と同様に、インプラントは長く付き合っていくものですから、「毎日のケア」「定期的なメインテナンス」がとても重要なのです。

ページの先頭へ戻る

安藤歯科医院のスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 安藤 壽勇

「黄ばんだ歯を明るくしたい」「銀歯をセラミックの歯にしたい」「入れ歯が合わない…」「歯が抜けてしまった…」

このようなご要望、お悩みをお持ちの方は、当院へご相談ください。キレイな歯・口元を手に入れていただくためのお手伝いをいたします。

当院ではまず、予防を第一に考え治療を進めます。それでも、虫歯などになった場合はミニマム・インタベンション(なるべく歯を削らない)を心掛け、できるだけ銀歯などにしないように歯を保てるよう努めております。

治療にあたり、患者様のご要望やお悩みをじっくりカウンセリングし、それぞれの患者様にあった治療法をご提案いたします。その際、ご提案した治療法に納得いただいてから治療を開始しており、無理に治療を進めてしまうことはございません。

院長経歴
1988年 日本大学松戸歯学部 卒業
  東京医科歯科大学 第一口腔外科 入局
1991年 千葉市 歯科医院 勤務
1995年 市川市 安藤歯科医院 開業
>> 詳しい内容はこちら

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!