医療法人社団仁優会 たけした歯科 サクセスインプラントセンター 医院HP

東京都練馬区南田中3-1-12
医療法人社団仁優会 たけした歯科 サクセスインプラントセンター
理事長 : 竹下 賢仁
理事長 : 竹下 賢仁
私たち仁優会スタッフ一同は、地域の方々に常に充実した設備で、より良い治療技術を提供すべく研鑽して参りました。また、今までは、歯科医院に行くのは「歯が痛いから」という時代から「歯を健康に美しくするため」という患者様の考えが増加しているようです。 当院では、予防やクリーニング、検診なども積極的に取り入れ、 「美・健康・癒し」 をテーマとして努力を重ねております。
インプラント情報 インプラント歴 : 1993年からインプラント治療開始
  • クチコミ 治療説明・技術・設備など安心して通院できます。多くの先生… >>>クチコミ一覧

コンテンツ紹介

医療法人社団仁優会 たけした歯科 サクセスインプラントセンターのクリニックレポートはこちらから

クリニックレポート

白を基調とした清潔感あふれる院内
駅から徒歩2分。とっても頼りがいのある竹下先生と、スタッフの方々の暖かい笑顔に迎えられ、本格的なインプラント手術用の個室を見学させていただきました!
続きを読む

住所 177-0035
東京都練馬区南田中3-1-12

地図 地図を見る
電話番号 03-3904-4180
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
FAX 03-3904-4186
診療時間 平日 9:30〜21:00
土曜 9:00〜13:00 / 14:00〜17:00
休診日 日曜・祝日
アクセス 西武池袋線練馬高野台駅 徒歩2分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム  
医療法人社団仁優会 たけした歯科 サクセスインプラントセンターのアクセス
医療法人社団仁優会 たけした歯科 サクセスインプラントセンターの診療案内

インプラント治療について

インプラント治療は、失ってしまった自分の歯のかわりに、人工の歯根を顎の骨に埋め入れ、その上に人工の歯(被せ物)を取り付け、噛み合わせを回復する治療法です。固定性であるためガタついたりせず、自分の元の健康な歯のように強い力で噛めるようになります。見た目も元の健康な歯とほとんど変わりません。

メリット
固定式なので違和感が少ない。
見た目上で自分の歯と同じ様に見える。
他の歯を削る必要がない。
デメリット
外科手術が必要。
構造上、清掃が困難になる場合がある。
保険外の治療である。

インプラント手術について

「手術が恐い」というイメージを持つ方も多くいらっしゃいます。確かに、「手術」と聞くと、恐いイメージを持ちます。そのお気持ちはよく分かりますが、手術に伴う痛みは親知らずを抜いたときと同じ程度だと考えてください。患者様の状態や治療範囲によって異なりますが、麻酔をして、およそ1〜2時間で手術は終わりますし、手術後の腫れについても、約2〜3日経てばほぼ治まります。

インプラント補助手術

インプラントを埋め入れる際、十分な顎の骨の厚みがないとインプラントをしっかり固定することができません。顎の骨が薄くてインプラントを埋め入れることができないといった場合には、GBR(骨再生誘導法)やサイナスリフトなどの顎の骨を増やす処置(骨造成治療)が必要になります。

GBR (骨再生誘導法)

GBR(骨再生誘導法)とは、骨が足りない部分に骨移植材(患者様自身の骨や人工骨)を置いてその上に特殊な人工の皮膜を貼ることにより、骨の再生を誘導する治療法です。インプラントを埋め入れるのに十分な骨の厚み、幅がない場合、用いられる治療法です。


▲ インプラントを埋め入れる土台の顎の骨には、ある程度厚みが必要です。

サイナスリフト

サイナスリフトとは上顎の骨の厚みが足りない場合に行う治療法です。上顎洞(左右の鼻の奥に広がる大きな穴)の底を押し上げ、そしてそこに骨の代わりとなる材料(骨補填材)を流し込み、インプラントを埋め入れるためのスペースを作る治療方法のことを言います。

歯を失ってしまうと、それを支えていた周りの骨が痩せ細ってしまい、上顎と上顎洞の間にある骨の厚みが薄くなってしまいます。あまりに薄くなると、インプラントを埋め入れた際にインプラントが上顎洞の底を突き破ってしまい、しっかりと固定することができなくなります。
このような場合には、インプラントを埋め入れるために、上顎と上顎洞の間の骨の厚みを増やす必要があります。

治療後のメインテナンス

手術が終わった時点で、全てのインプラント治療は終わりだと思われがちですが、そうではありません。インプラントを入れたからといって、今後何も問題が起きないというわけではないのです。ご自分の元の健康な歯と同様に、インプラントは長く付き合っていくものですから、「毎日のケア」「定期的なメインテナンス」がとても重要なのです。

ページの先頭へ戻る

医療法人社団仁優会 たけした歯科 サクセスインプラントセンターのスタッフ紹介

理事長紹介

理事長 : 竹下 賢仁

インプラント治療専用オペ室、歯科用CTスキャンの導入、十分なカウンセリング、10年以上の治療経験を活かし、日々の診療にあたっております。
常により良い技術・情報を吸収し、患者様にそれぞれ適切な歯科医療を心掛け、安全なインプラント治療をご提供できるよう研鑽を積んで参ります。

資格

  • 厚生労働省 歯科医師臨床研修指導医

所属団体など

  • TEAM IMPLANT代表
  • 日本口腔外科学会員
  • 九州歯科大学病院第2口腔外科学教室専修医
  • 慶応大学病院歯科口腔外科専修医
  • イエテボリ大学研修修了
  • ペンシルベニア大学研修修了
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!