藤島歯科医院 医院HP

藤島歯科医院のホームページを見る

▼モバイル版はこちらモバイル版
こちらの医院情報を
携帯で確認できます。
藤島歯科医院の診療案内

インプラントとは


インプラントとは、歯が抜けたところに天然の歯根に代わる人工的な歯根を埋め込み、骨としっかりと結合した後、その上に歯を作り、見た目もきれいに、また 噛むのも快適にする方法です。インプラント材料は、厚労省に認可され、生体との親和性がよく、腐食もありません。
部分入れ歯が嫌な方、入れ歯が合わない・噛めない・健康な歯を削らずに噛めるようにしたい方に適した治療法です。

インプラント治療の流れ

STEP1 治療計画を立てる

インプラント治療を行うにあたっては、治療後の状態も見据えた治療計画を立てます。
十分なカウンセリングを基に、それぞれの患者様に適切な治療方法をご提案させていただきます。インプラント治療のメリットだけでなく、デメリットもきちんとご説明いたします。

STEP2 人工歯根を埋め入れる

歯の根の代わりとなる人工歯根(「フィクスチャー」とも言います)を顎の骨に埋め入れる手術を行ないます。
埋め入れるのに必要な骨の厚みが足りない場合は、骨の厚みを増やす補助手術も行います。

STEP3 人工歯根が骨と結合するのを待つ (約3ヶ月〜約6ヶ月)

埋め入れた人工歯根が骨としっかり結合するまで治癒期間を設けます。
個人差はありますが、およそ3ヶ月〜6ヶ月の期間が必要となります。結合した後、アバットメントを装着します。

STEP4 上部構造(歯の形となる部分)の設置

仮の上部構造を用いて人工歯根と骨との結合具合の確認と、最終的に取り付ける上部構造の調整を行います。
人工歯根がしっかり結合したことが確認されると、調整の済んだ上部構造を取り付けます。

STEP5 メインテナンス

一連のインプラント手術(STEP2〜4)が終わった後は、半年〜1年に1回ほどの定期的なメインテナンスを行っていきます。

手術が終わった時点で、すべてのインプラント治療は終わりだと思われがちですが、そうではありません。インプラントを入れたからといって、今後何も問題が起きないというわけではないのです。ご自分の天然歯と同様に、インプラントは長く付き合っていくものですから、「毎日のケア」「定期的なメインテナンス」がとても重要なのです。

当院のインプラント治療

【シミュレーションシステム】


▲作成されたガイド(イメージ)
コンピュータガイドシステムによるインプラント治療です。
患者様の顎の骨を、歯科用CTスキャンにて立体的にシミュレーションし、そのデータをもとに精巧なガイドを作成します。
ガイドには、それぞれの患者様に詳細なインプラントの埋め入れ個所や深さ、角度などが記録され、手術時に装着することでインプラントを適切に埋め入れるためのテンプレートとなるのです。
手術は、このガイドに沿って、インプラントを埋め入れる箇所だけに小さな穴をあけて行います。歯肉を切開することなく、負担の少ない手術が可能です。
また、事前に作成しておいた人工の歯を、手術当日に装着することができます。

【All on 4 (オール・オン・フォー)】


▲All on 4 治療イメージ
患者様のQOL(クオリティー・オブ・ライフ=生活の質)を高めるため、リスボン、クリニカ・マロのDr.Paulo Maloにて開発された、機能的・審美的な治療法です。
骨移植をせず既存の骨を有効利用することにより、4本のインプラントで12本の歯を支える、シンプルかつ画期的な治療方法です。さらに、術後2〜3時間と短時間での固定性の人工歯の装着ができます。
近年では、シミュレーションシステムと組み合わせることで、より負担の少ない治療が実現可能となりました。

ページの先頭へ戻る

住所 770-8002
徳島県徳島市津田町4-1-64

地図 地図を見る
ホームページ 藤島歯科医院
ホームページを見て、医院や治療についてもっと詳しく知りましょう!
診療時間 平日・土曜 9:30〜12:30 / 14:00〜19:00
休診日 木曜・日曜・祝日
※木曜は祝日など休診日が入る週はその木曜または、前後の木曜の診療を行います。
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です