KMインプラントセンター 松元教貢歯科医院 医院HP

KMインプラントセンター 松元教貢歯科医院のホームページを見る

▼モバイル版はこちらモバイル版
こちらの医院情報を
携帯で確認できます。
KMインプラントセンター 松元教貢歯科医院の診療案内

即時荷重治療 1

即時荷重治療 2

抜歯即時植立治療

歯科CTについて

当医院のインプラント
当医院のインプラント

当医院のインプラント手術は、「即時荷重インプラント」により1日で歯を入れる治療が可能です。また、最終的に本歯が入るまで1ヵ月以内のことも十分可能です。当医院でサムライ法としている心構えで治療にあたっています。

サ・・・・さらに少ない侵襲で
ム・・・・無理無駄ムラなく
ラ・・・・楽に患者さんもDr.も
イ・・・・即時荷重インプラントが出来る。


院内設備

マイクロCTスキャン

マイクロCTスキャン 当医院では、3次元画像でより良い診断を実現するため歯科用のデジタルX線CT装置を導入しています。 患者さんの口腔内の状態をCTにより、把握する事でより適切な治療ができます。3次元画像で詳細な診断を実現しています。

一般医療用CTとは異なり、患者様は横にならずに座ったままで撮影します。撮影時間は約18秒で、楽に撮影を受けられます。1回の撮影で構築される3次元画像領域から、任意の方向の3方向断面画像が得られますので、より充実した観察が出来ます。
CT検査については、当医院までお気軽にお問い合わせください。

3D CAD/CAMシステム

3D CAD/CAMシステム 当医院では歯科用3D CAD/CAMシステムを導入しております。従来の銀歯からコンピュータ技術を用いて審美性とアレルギーのないセラミックの被せ物や詰め物を従来より短時間で提供することを可能としたシステムです。

3D CAD/CAMシステムの導入に伴い、虫歯などの即日治療、その日にセラミックの詰め物や被せ物をすることが可能になりました。
詳しくは当医院までお気軽にお問い合わせください。

インプラント治療方法「即時荷重」って何?

KMインプラントセンター 院長 松元教貢 DR.Noritsugu Matsumoto

Implantの即時荷重の説明と治療の紹介を今までしてきましたが、従来とどう違うんですか?というご質問がありましたので詳しく説明します。
通常インプラント治療は植立手術をしてから下顎2〜3ヵ月、上顎3〜6ヵ月骨にしっかりくっつく(オッセオインテグレーション)まで待たなければ歯が入れられませんと説明される場合が多いかと思います。しかし現在では1日で仮歯を入れる治療も可能です。それを即時荷重と言います。整形外科では骨折を治すのにしっかり固定し、くっつく方向に力を作用させるのが、良いとされています。即時荷重治療はその考えを応用させたものと私は考えています。
インプラントの常識が変わろうとしている。といえるのではないでしょうか

さらに処置を少なく抑える方法として当医院では、無理無駄ムラなく、楽に患者様も歯科医師も、インプラント。の頭文字一字ずつとって付けたのでサムライ法を心構えにして治療にあたり、たくさんの方を救いたい為、頑張っています。

住所 143-0023
東京都大田区山王3-18-3 井上ビル2階

地図 地図を見る
ホームページ KMインプラントセンター 松元教貢歯科医院
ホームページを見て、医院や治療についてもっと詳しく知りましょう!
診療時間 平日 9:30〜13:00 / 14:00〜18:00
休診日 土・日曜・祝日