ポートサイド歯科医院 医院HP

神奈川県横浜市神奈川区栄町6-1  ヨコハマポートサイドロア弐番館1階
ポートサイド歯科医院
院長 : 花村 朋伸
院長 : 花村 朋伸
私どもスタッフ一同、患者様の笑顔・元気・長生きのためにご奉仕させていただきます。それぞれの患者様の歯のお悩みについて、しっかりと診断させていただいた上で治療のご説明をし、患者様と相談しながら治療に入らせていただきます。治療方法、費用、来院日、来院回数など、お気軽にご相談ください。
住所 221-0052
神奈川県横浜市神奈川区栄町6-1  ヨコハマポートサイドロア弐番館1階

地図 地図を見る
電話番号 045-451-1182
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
診療時間 月〜金 9:00〜13:00 / 14:00〜19:30
土 9:00〜13:00
休診日 日・祝日
アクセス JR各線横浜駅 相鉄相模鉄道本線横浜駅 横浜市営地下鉄横浜駅 京急本線横浜駅 東急東横線横浜駅 徒歩9分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム  
ポートサイド歯科医院のアクセス
ポートサイド歯科医院の院内紹介

当院は横浜駅から東口方面へ位置した、ポートサイド地区にございます。横浜駅構内から、ルミネ、そごう、横浜ベイクォーターと移動していただき、歩道橋を降りてすぐの「ヨコハマポートサイドロア弐番館」の1階にございます。横浜駅から徒歩で約9分です。


ご来院されましたら、まずは受付にお越しください。患者様の不安が少しでも和らぐように、スタッフが笑顔でお迎えいたします。また受付では、当クリニックのお知らせなどを掲示しております。


診療の準備が整うまで、こちらの待合室でお待ちください。準備が整いましたらお名前をお呼びいたします。待合室には各種雑誌を取り揃えておりますので、お待ちの間はご自由にお読みください。


当院はデジタルレントゲンシステムを導入しております。フィルム式のレントゲンより、放射線量が1/10に抑えられます。また、鮮明な撮影画像を短時間でモニターに映し出すことができるので、現像に長い待ち時間を必要としません。


各診療ユニットに設置された大型モニターで、お口の中で詳しく見たい場所を拡大表示できます。そのため、今まで分かりづらかったレントゲンの画像も、患者様にもよく見ていただくことにより、より一層ご自身の口腔内の現状をご理解いただけます。


治療前後のブラッシングや、身だしなみのチェックにご利用いただけるパウダールームです。患者様に気持ちよくご利用いただけるよう、清潔に保つことを心掛けております。個室になっておりますので、周りの目を気にすることなくお使いいただけます。


お子様連れの患者様にもお気兼ねなく治療を受けていただけるように、キッズスペースを設けております。おもちゃやゲームを用意しておりますので、子供の患者様もくつろいでお過ごしいただけます。

ポートサイド歯科医院の診療案内

インプラント治療について

虫歯や歯槽膿漏などが原因で歯を失ってしまった場所の骨に、身体に安全なチタン製インプラント(人工歯根)を埋め入れる治療方法です。
患者様のお身体の状態にもよりますが、一般には3ヵ月ほどで骨と結合しますので、その後、埋め入れたインプラントの上に人工の歯(セラミック冠や金属冠など)を被せます。
固定式でもとの健康な歯と同じように見え、食べ物を噛むこともできます。

治療の特徴

歯を失った場合にインプラント治療は適応となります。しかし、患者様の全身状態やお口の中の状態、骨の状態によってはインプラント治療が難しくなったり、行なうことが困難なこともあります。

そのため、当院では事前の問診やレントゲン検査、お口の中の状態などの情報をしっかりと診査・診断します。インプラントを埋め入れる顎の骨の状態を、CTによる3次元的な情報で確認して治療にあたります。

また、治療のご説明には患者様の立場に立っての、インフォームドコンセント(説明と同意)の実施を徹底しております。治療の内容は、写真や文章で分かりやすくご説明し、患者様の納得をいただいた上で治療を行ないます。

インプラント補助手術

インプラントが臨床に取り入れられるようになったころは、インプラントを埋め入れるために十分な骨があることが必要不可欠でした。そのため、インプラント治療そのものを断念したり、あまり条件の良くないところに埋め入れ、結果としてインプラントそのものをダメにしてしまったり、審美的に良くなかったりすることもありました。
しかし、現在は技術や材料も進化しており、骨の量が十分ではなくてもインプラント治療を行なえるようになってきております。

サイナスリフト

サイナスリフトとは、上顎の骨の厚みが足りない場合に行なう方法です。上顎には上顎洞という左右の鼻の奥に広がる大きな穴があり、インプラントを行なうのに骨の幅が足りません。
サイナスリフトは、その上顎洞の底を押し上げ、骨の代わりとなる材料(骨補填材)を流し込み、インプラントを埋め入れるためのスペース(骨)を作る治療方法です。

◆ソケットリフトについて
インプラントを埋め入れる骨の厚みが、少しだけ不足しているという場合に行なう方法です。インプラントを埋め入れる部分から押し上げるので、傷口が小さくてすみます。また、術後の腫れもほとんどなく、入院の必要もないというメリットがあります。
患者様のお身体に負担をかけない、優しい治療方法といえるでしょう。


▲ソケットリフトについて

治療の症例

◆前から見た状態.1

▲治療前▲治療後
◆前から見た状態.2

▲治療前▲治療後
◆右側から見た状態

▲治療前▲治療後
◆上顎の状態

▲治療前▲治療後
◆被せ物を取りつけた状態

▲取りつけ前▲取りつけ後
◆被せ物を取りつけた状態(噛み合わせた様子)

▲取りつけ前▲取りつけ後
◆セラミッククラウンを取りつけた状態

▲取りつけ前▲取りつけ後
◆レントゲンで見た状態.1

▲治療前▲治療後
◆レントゲンで見た状態.2

▲治療前▲治療後

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

ページの先頭へ戻る

ポートサイド歯科医院のスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 花村 朋伸

◆院長よりご挨拶
当院は1984年にポートサイド地区の開発とともにオープンしました。
横浜駅の東口に位置し、近隣にベイクォーターや大型タワーマンションが完成しました。さらには建築中のマンションやビルなどもあり、発展を続けているポートサイド地区にございます。

そして、街の成熟に従い、2007年の6月には院内をリニューアルしました。
バリアフリーへの対応、キッズコーナーの併設など、より快適な診療環境に生まれ変わりました。

◆患者様の視点重視のインフォームドコンセント(説明と同意)
患者様の立場に立っての、インフォームドコンセント(説明と同意)の実施を徹底しております。
治療に際しては、写真や文章で分かりやすくご説明します。そして、各分野の担当医と連携して、患者様本意の治療を行なっております。

◆スタッフ間のチームワークが生み出すホスピタリティ
歯科衛生士、助手、そしてドクター。良い治療に適した設備と、しっかりした技術を支えるスタッフ間の連携が、より良いホスピタリティ(快適さやおもてなし)を生み出します。

当院のスタッフは、常に優しく笑顔で対応させていただいております。そして、患者様の健康な生活のためにご奉仕させていただきます。
患者様の治療に対する不安、希望などはご遠慮なく、当院のスタッフにご相談ください。
それぞれの患者様にあったオーダーメイドの治療法を見つけ出し、笑顔でGenkiな口腔内環境保持のため尽力する所存です。

健康な歯を維持して、美味しい食事を楽しみながら長生きしましょう。

院長経歴
1984年 日本大学歯学部 卒業
1994年 ポートサイド歯科医院 開院
2007年 ポートサイド歯科医院 院内リニューアル

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!