えばた歯科 インプラントセンター岐阜 医院HP

岐阜県岐阜市西中島3-5-14 パークサイドステージ1階
院長 : 江幡 晃治
院長 : 江幡 晃治
当院は日本口腔外科学会認定 口腔外科専門医として、歯科口腔外科を診療科目に掲げ、インプラントに力を入れております。インプラント10年保証を導入し、術前の疑問や不安の解消から術後のケアまであらゆる面でサポート致します。
相談室ボランティアドクター >>相談への回答一覧はこちら

医院情報

住所
502-0916
岐阜県岐阜市西中島3-5-14 パークサイドステージ1階

詳しい地図はこちら
電話番号
058-295-6811
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
お問合わせ 診療予約
FAX
058-295-0761
診療時間
月・火・水・金曜 9:30〜13:00 / 14:30〜19:00
土曜 9:30〜13:00 / 14:30〜17:00
祝日のある週の木曜は診療しております。
休診日
日曜・木曜・祝日
アクセス
JR各線 『岐阜駅』、名鉄各線 『名鉄岐阜駅』
【お車でお越しの場合】
岐阜駅、名鉄岐阜駅より約15分、駐車場完備
【バスでお越しの場合】
岐阜駅から曽我屋線東改田行7番、77番 『西中島停留所』 下車
名鉄岐阜駅からリバーサイドモールシンセイ行・大野バスセンター行
『島大橋東停留所』 下車

医院サービス

  • 休日診療は行っていません
  • 夜間診療は行っていません
  • 個室診療室があります
  • カウンセリングルームがあります
  • バリアフリー構造ではありません
  • キッズスペースがあります
  • 駐車場があります
  • カード・ローンがご利用可能です
  • 英語対応が可能です
  • 女性医師はおりません
  • CTはありません
  • オペ室を完備しています
  • 入院設備はありません
  • 3Dシミュレーションを完備しています
  • リカバリールームはありません
  • 無料相談を行っています
  • 完全予約制です
  • セカンドオピニオンを受付けています
  • 駅徒歩5分以内ではありません
  • 症例画像を掲載しています
  • 静脈内鎮静麻酔を行っています
  • マイクロスコープを完備しています
  • 院内技工(ラボ)はありません
  • インプラント治療歴10年以上です
  • 費用ページがあります
  • ガイドデントのインプラント10年保証対応していません
医院体制
セカンドオピニオン / 無料カウンセリング
交通
駐輪場
お支払い
クレジットカード取り扱い / 保険診療 / 自費診療 / 分割払い
外国語対応
英語

クチコミ

えばた歯科 インプラントセンター岐阜のドクターやスタッフの方の情報や、クリニックの雰囲気・サービスについて感じたことなど、様々な情報をお待ちしています!

クチコミを投稿する

最近回答した相談

2016.03.12
ある歯科医で昨年8月に左下最奥歯に人工歯根を入れました。…
2015.10.16
こんばんは。初めまして。 私は来年から専門学校に通う1…
2015.08.25
歯の根の先に大きなできものがあったため、右上の5番目から…

回答一覧

アクセス

院内紹介

えばた歯科 インプラントセンター岐阜の治療設備・環境

手術環境
AED / 生体情報モニタ / 診療モニタ
検査環境
デジタルレントゲン / コンピューターガイドシステム

診療案内

充実した設備と検査システム

充実した設備

CT撮影 血圧測定
血中酸素飽和度測定
心電図測定
抗生剤投与
副腎皮質ホルモン投与

術前検査

血液検査:

術前検査のうちで大変重要な検査の一つです。赤血球数、白血球数などの一般検査のほか、肝機能、肝炎などの検査を行います。これらの検査にて貧血の有無、手術後の治癒経過を検討します。

骨密度測定:

閉経後の女性は急激に骨密度が低下することがあります。骨密度が低いといってインプラントが不可能ということはありませんが、術後の固定期間を延長することが必要な場合があるため、重要な検査です。

CT撮影:

CT撮影

従来は歯科用のCTがなく、一般医科用CTでは詳細な骨の検討ができませんでした。また、一般的な歯科用のレントゲンでは多方面からの骨の厚さなどの解析が困難で、術者の勘にたよるところがありました。しかし、歯科用CTを用いることにより従来では分からなかった骨の厚さが把握でき、適切な診断と安全な手術が可能となりました。

術中モニタリング

血圧測定・血中酸素飽和度測定・心電図測定:

術中モニタリング

これらの術中モニタリングは手術の基本中の基本です。患者様は、健康な方でも手術になると緊張で血圧は不安定になるものです。安全に手術を遂行するためには、これらのモニタリングは欠かせません。特に、インプラントの手術を受けられる患者様は50代以上の方が多く、基礎疾患をお持ちの割合が高いようです。手術中は常時モニタを監視し、安定した状態で手術を受けていただけるよう心掛けています。

術中輸液

抗生剤投与・副腎皮質ホルモン投与:

術中輸液

手術に際して、腕などの血管から持続的に点滴をします。これも手術の基本中の基本です。目的としては二つあります。
まず第一に緊急時の薬の投与ルートです。万が一、急激な血圧低下や意識消失があった場合には、お口から薬を飲むことはきわめて困難です。その場合には点滴ルートから薬剤を投与することができ、危険を回避することができます。このような目的に使用することはないほうが良いのですが、万が一のための備えは必要です。
第二に、このルートを利用してあらゆる薬剤を投与することができます。術中に点滴で抗生剤を投与することにより、手術する範囲に効果的に抗生物質の濃度を上げることができます。これは、術後に抗生物質を口から服用するよりはるかに効果的です。
次に副腎皮質ホルモン。特に上顎の手術をする際には、術後の腫れは避けることができません。程度の差はあれ、ある程度は腫れます。それを軽減するために、副腎皮質ホルモンを用います。患者様によっては使用できない場合もあります。

当院のインプラントシステム

当院ではスイスのインプラントメーカー「ストローマン社」のインプラントシステムを使用しています。サイズのバリエーションが多く、欧米人より顎の小さい日本人に適しています。周辺パーツと組み合わせることによって、さまざまな症例をカバーすることが可能です。インプラント体は滅菌されてカプセルのなかに収められており、手術の際に顎の骨に埋め入れる直前に取り出して用います。

インプラントのバリエーション   未開封のインプラント
▲インプラントのバリエーション   ▲未開封のインプラント

CTを用いた術前シミュレーション

当院では、安全かつ適切な手術をご提供するために、CTデータ及びシミュレーションソフトを用いた術前シミュレーションを行っております。計画通りに治療を進めるための重要なプロセスです。

術前シミュレーション:先天性の欠損により歯がない状態 術前シミュレーション:インプラントを埋め入れる方向を計画する 術前シミュレーション:インプラントを埋め入れた部位の断面
▲先天性の欠損により歯がないためインプラントを計画します。   ▲骨が薄いため、埋め入れ方向に注意します。骨幅の拡大が必要です。   ▲インプラントを埋め入れた部位の断面です。埋め入れ方向が確認できます。

※シミュレーション結果は、患者様によって個人差があります。

インプラント治療例

先天性小臼歯欠損の症例

小臼歯の先天性欠損で、残っていた乳歯が虫歯で崩壊してしまった20歳の女性の患者様です。永久歯は生えてこないので、インプラントを埋め入れ、噛み合わせを改善しました。

先天性小臼歯欠損の症例:インプラント埋め入れ後 先天性小臼歯欠損の症例:術後
▲インプラント埋め入れ後   ▲術後

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

多数歯欠損の症例

上顎に1本しか歯がない63歳の男性の患者様です。入れ歯しか方法がなく、長年苦労しておられました。インプラントで噛み合わせが改善すると、若々しくなり、笑顔での会話も自然な状態になりました。

多数歯欠損の症例:術前 多数歯欠損の症例:術後
▲術前   ▲術後

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

インプラント保証制度

インプラント保証制度

せっかくインプラント治療をしても、何らかのアクシデントでインプラントが折れてしまったら…? 歯が欠けてしまったら…?

そんな不安に応えるために、当院ではインプラントの10年保証制度を導入しております。インプラント治療終了から10年間は無償で再治療を受けることができるというものです。長年のインプラント治療歴があるからこそ、受けられる保証です。

「決して安くはないインプラント治療だからこそ、不安なく治療を受けてもらいたい…。」
こんな想いのもと、当院ではこのような保証を導入しております。

※詳しい内容は当院までお問い合わせください。

えばた歯科 インプラントセンター岐阜の治療サービス

手術の種類
骨造成治療 / All-on-4 / 入れ歯を利用したインプラント
使用インプラントメーカー
ストローマン
その他のサービス
歯周病治療

費用

料金表

項目・内容 備考 価格
スタンダードタイプ 臼歯部(被せ物を含みます。) 300,000円(税抜)
前歯部(被せ物を含みます。) 330,000円(税抜)
抜歯即時タイプ 臼歯部(被せ物を含みます。) 330,000円(税抜)
前歯部(被せ物を含みます。) 350,000円(税抜)
ブリッジタイプ スタンダードタイプを使用します。
300,000円(税抜)×2本
(被せ物を含みます。)
600,000円(税抜)
サイナスリフト   200,000円(税抜)
GBR   80,000円(税抜)

※4歯以上にわたる場合には、個々の症例により異なる場合がありますので、お見積もりさせていただきます。

※上記の料金には手術、被せ物作製のほか、当院で行う血液検査などの諸検査、点滴、薬代を含みます。

お支払い方法について

当院では、現金によるお支払い以外にも、各種クレジットカードでのお支払いをご用意しております。患者様のご希望に沿ったお支払い回数・お支払い方法がご選択いただけます。お気軽にお問い合わせください。

お取り扱いクレジットカード

お支払いに各種クレジットカードによる分割払いがご利用可能です。お取り扱いクレジットカード

スタッフ紹介

院長 : 江幡 晃治

院長 : 江幡 晃治

患者様へのメッセージ

当院は受付を含めスタッフ全員が歯科医師・歯科衛生士という構成です。診療に際しては、きめ細やかなサービスをはじめ口腔衛生のプロとして患者様のお口をより良い状態に保つよう、常に最新の技術を提供しています。お口の状態で、お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

ふだんなにげなく行っている「食べる」という行為は、歯があってこそ円滑に行えますが、いざ、歯を失うと、機能的に支障をきたすばかりか、場所によっては見た目にも負い目を感じてしまいます。「食べる」という行為は、単に栄養を摂取するというだけでなく、目で見て、舌で味わって、噛んで食感を楽しむということは言うまでもありません。

当院では、歯を失ってしまった患者様が、また再び食べることの喜びを噛みしめていただけるよう、あらゆる面でサポートさせていただきます。当院において「インプラントをする」とは、金属製のねじを顎の骨に埋めるという単純なものではなく、術前のさまざまな疑問に始まり、手術に対する不安、手術後のケア、そして治療終了後のメインテナンスのすべてを含めた総合的なアドバイス、サポートまでを意味しており、スタッフが各段階で対応させていただきます。
また、手術に際しましては、日本口腔外科学会 口腔外科専門医である院長が、口腔外科の技術を活かして手術を施行させていただきます。詳しくは、各項目にてご案内させていただきます。

経歴

1982年
愛知学院大学歯学部 卒業
1982〜1986年
名古屋大学医学部口腔外科学講座 入局
1986〜1988年
福井県立病院歯科口腔外科
1988〜1991年
名古屋大学医学部口腔外科学講座 助手
1991〜1992年
名古屋大学付属病院歯科口腔外科講師 外来医長
1992〜1993年
名古屋大学付属病院歯科口腔外科講師 病棟医長
1993年
えばた歯科 開業

所属学会・資格

  • 日本口腔外科学会認定 口腔外科専門医(1990 第333号)
  • 医学博士(1989 名古屋大学 第1733号)

>>詳しい内容はこちら

文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!