kenさんの相談

カテゴリ:その他

スクリュー式 or セメント合着式 どちらにしたら良いのか?

スクリュー式かセメント式か迷っております。第二小臼歯なのでセメント合着式の方が良いのでしょうか。噛み合わせも等も問題ない場合でセメント合着式の場合、何年くらいで揺るんでくるものなのでしょうか。セメント合着式でネジが緩んだ場合のネジの締め直しは簡単なのでしょうか。費用の相場はどのくらいなのでしょうか。また、スクリュー式の方が多いと聞きますが、スクリュー式にした場合ネジを閉めたあとに穴を塞ぐ為に使用する素材は何になるのでしょうか。その塞いだ素材は磨耗してきて変色したり取れてくると聞きましたが、何年くらいで、そのようになるのでしょうか。ご相談よろしくお願いいたします。

ご相談のメールありがとうございます。
インプラントの上部構造をスクリューでとめるかセメントでとめるかお悩みなわけですね。
端的に言うと、セメント固定のメリットはねじ穴が無い分、見た目が美しいということになります。
それ以外はスクリュー固定の方にメリットがあると思います。
何年で緩むかは、全く緩まないこともございますし、はっきりとはお答えできませんが、仮に緩んだ場合、圧倒的にスクリュー固定の方が対応は簡単です。
セメント固定でアバットメントと呼ばれる土台のネジが緩んで、セメントはとれていない場合、最悪の場合被せ物を壊して外さなければいけない場合もございます。
スクリュー固定しての場合、ネジ穴を塞いであるレジンと呼ばれるプラスチックを外すだけで簡単に緩んだネジを締め直すことができます。
ちなみにそのレジンがおっしゃるように変色したり、磨耗しても詰め直すことは非常に容易です。
さらにセメントを使わない分、感染しにくいというメリットもスクリュー固定にはございます。
以上を考えると、第二小臼歯であれば審美的にも気になりにくい部分ですので、迷うようであればスクリュー固定にされてはいかがかと思います。
またご質問やご相談がございましたら遠慮なくご連絡ください。



相談を投稿する

【 インプラントネット ドクター特集 】

専門家が教える歯科インプラントのすべて