しらりんさんの相談

カテゴリ:ブリッジ

前歯インプラントと両隣の歯の関係

○右上1番が破折で抜歯の診断→支台歯が弱いのでブリッジより「GBR+インプラント」を勧められました。
※右2番→神経・虫歯治療済み ※左1番→虫歯治療済み
ご相談ですが、
○将来、両隣の歯に虫歯や抜歯などトラブルが出そうな場合はインプラントは逆にリスクが高いのでしょうか。
○インプラント隣の歯が抜歯になった場合、真横にインプラントを埋入することは難しいですか。(幅があまりないです)
※メンテナンスで重症化を防ぐとおっしゃいます
別のインプラント専門医は、両隣の歯が治療済みなので、可能なうちにきちんとブリッジをして歯を保護した方がよいと逆の意見です。弱い歯をさらに削っていいものか、逆に弱い歯が将来インプラントに影響を与えてしまうのか迷います。

破折している歯は抜歯するしかないでしょうから、そこはインプラントが良いと思います。

隣の歯に関しては、将来的見通しは、実際に拝見しておりませんから、何とも申し上げられないです。

ただ、出来る限り単独で治療して、長持ちさせるように治療されるのが良いと思います。
ブリッジは余計な負担が掛かるので、勧められません。

隣の歯が駄目に成った場合のこと心配されているようですが、現時点もチャンとインプラント治療するなら、隣接している場合でも、それなりに審美的に仕上げることも出来ますし、症例もっと治療方法が進化して行けば、解決は出来るようになって来る、と思いますが・・・

将来の進化を信じて、今出来る最善のことをして、抜歯しなくてはいけない所にはインプラント、残したい歯は治療、で良いのではないでしょうか。

幅がないと言うのも、どれ位なのか分かりませんが、チャンと解決する方法を取れるのでは、と思います。

但し、非常に技術レベルが高いことも要求されるかと思いますので、それなりに腕のある先生に頼られた方が良い、と思います。
  • しらりん(48歳 女性 会社員 )
  • 2018年04月03日02時27分
松元先生

お忙しい中、返答いただき有難うございました。
様々な情報をネットで見すぎて、逆にインプラントのデメリットばかりに目が向き、ウツ状態で1ヶ月たっても決められずにいましたが、
先生の前向きな意見をいただき、インプラント治療を決意することができました。
今出来る最善のことをする。その通りですね。

ただ、田舎で腕のある先生を探すのはなかなか難しく必死で調べている最中です・・・。もう少し時間がかかりそうです。

貴重なお時間をいただきありがとうございました。



相談を投稿する

【 インプラントネット ドクター特集 】

専門家が教える歯科インプラントのすべて