四季さん(大阪府)の相談

カテゴリ:治療方法による差

私は前歯が虫歯でかけてほぼない状態なので、どうにかしたいんですが…インプラントとブリッジとあるみたいなんですが、どう違うんですか?
またどちらが値段安いんですか?

  • インプラントネット運営部
この度はインプラント相談室をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
事務局より回答させていただきます。

インプラントとブリッジの違いについて

◆ブリッジとは
1本歯を失った場合では、失った歯の両隣の歯を削り、それを土台として、3つ連なった人工の歯を橋渡しするようなイメージで被せ、歯の機能を回復させるです。
失った歯の数や場所によって治療できない場合もありますが、保険が適用されるため、インプラントなどの自由(自費)診療と比較すると、安価です。

前歯一本であれば、約2万円程が相場です。

メリットとしては、安価で比較的自然な見た目になる治療であることです。
デメリットは、健康な歯を削る必要があること、歯の根っこと人工の歯の隙間に食べ物が挟まることがある、などが挙げられます。

◆インプラントとは
インプラント治療は、歯の根っこの代わりとなる、チタン製のネジのようなものを歯を失った場所に埋め込み、そのうえに天然歯とほとんど変わらない見た目の人工の歯をかぶせる治療法です。
しっかりと歯が固定されるため、見た目だけでなく、噛み心地も天然の歯とほぼ同じ機能を回復することが可能です。
ただし、自由(自費)診療ですので、保険の適用はされず、治療費は高くなります。

インプラント1本の相場は、30〜45万円ほどです。

メリットとしては、保険がきく治療と比較すると、より見た目が自然であることと、噛み心地が快適であること、また、健康な歯を削る必要がないことなどが挙げられます。
デメリットは、保険が適用されないこと、インプラントを埋め込む手術が必要であることが挙げられます。

どの治療が四季さんに適しているかは、お口や全身の状態によって異なってきますので、まずは歯科医院でご相談されることをお勧めいたします。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除
【 インプラントネット ドクター特集 】

専門家が教える歯科インプラントのすべて