はるさん(岐阜県)の相談

カテゴリ:手術出来ない場合

私は現在乳がん骨転移の治療でBPゾメタ点滴とホルモン治療をしています。顎壊死の恐れがあるので歯周病だから早めに抜歯しなければいけないと言われゾメタを半年間中止し、右下奥2本(6.7番?)抜歯しました。
今のままでは噛めず不自由で、身体の病気以上に辛くなってしまいました
私の場合インプラントは絶対に無理なのでしょうか?一番良い方法は何なのでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。

 ビスフォスフォネートが使われているお薬は、骨壊死の危険を伴います。できればインプラントは避けたほうが賢明でしょう。ほかにも、入れ歯をいれることで機能回復できますし、最近では金属のバネを使わない見た目にもほとんどわからない入れ歯もあります。
また、かみ合わせの調整をしてもらってはどうでしょうか。それだけでも随分食べやすくなると思います。まずは、行きつけの歯医者さんに診てもらって状況を説明されるといいと思います。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除
【 インプラントネット ドクター特集 】

専門家が教える歯科インプラントのすべて