益子さん(広島県)の相談

カテゴリ:喫煙

タバコの事ですが、私はヘビースモーカーで、現在インプラントの手術を終了して3週間。医師にはタバコはインプラントにはあまり良くない事、手術前後は2週間は辞めた方が良い事など、何も聞いて無く友達に聞いてビックリです。
今は痛みも腫れも無く、タバコも苦しいながら辞めてはいますが、インプラントは大丈夫でしょうか?
骨もあまり無く骨を作る治療も手術の時にして貰いました。
宜しくお願いします。

  • インプラントネット運営部
この度はインプラント相談室をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

事務局より回答させていただきます。
※当サイトの情報は、利用者への資料提供を目的としたものであり、医師の診断を代替するものではありません。ご了承ください。

喫煙は様々な健康への被害を及ぼしますが、歯への影響も例外ではありません。

喫煙により、歯茎の毛細血管が収縮し血行が悪くなるので、創傷治癒が遅れたり、インプラントと骨の結合を阻害する場合があります。
また、歯周病をきちんと治療してからインプラント治療を行ったにもかかわらず、初期固定が得られない原因のほとんどが喫煙とも言われています。

さらに、ピーター・モイ博士がインプラント患者540人(インプラント2194本)を対象に調査した結果、全体の失敗率は5.92%でしたが、喫煙者の失敗率は11.28%で、その失敗率は2倍近くなったという報告もあります。

ご自身の健康のためにもインプラントを長持ちさせるためにも、喫煙は控えられることをおすすめいたします。



相談を投稿する

ほかの人の相談から探す

例 :費用、期間など
絞込み解除
【 インプラントネット ドクター特集 】

専門家が教える歯科インプラントのすべて