インプラントとは 他の治療との比較(京都府 48歳 男性 会社員のQ &A)

カテゴリ:インプラントとは 他の治療との比較

下の奥歯が右2本、左3本ありません。部分入れ歯をしているのですが痛くていつも取っています。インプラントは可能ですか?
下の奥歯が右2本、左3本ありません。部分入れ歯をしているのですが痛くていつも取っています。インプラントは可能ですか?

[京都府 48歳 男性 会社員]

インプラントとは 他の治療との比較

ご相談内容から左右の大臼歯および小臼歯が欠損していると思われますが、この欠損状態ですとやはり食べて噛むということがつらいでしょうし、 入れ歯ですと痛かったり異物感があり思うように食事できないのではないでしょうか。
たとえ入れ歯がうまくいったとしても咀嚼能率は天然歯にはかなり劣ります。
インプラントですと取り外しもいらず違和感も全くありませんし、咀嚼力も天然歯に劣りません。
インプラントを行う場合は顎骨がどれだけあるかによります。インプラントも天然歯同様、骨に支えられてしっかりしているのです。骨が極端に少なければインプラントを断念する場合もありますが、最近では骨造成という治療技術が確立されていますので、骨が少なくても希望が持てるようになってきました。
また完全固定式でなくてもインプラントを1〜2本して入れ歯を固定する“半固定式”にする方法も選択できます。骨があるかないか、しっかりしているかどうかはレントゲン等で容易に判断できますので、担当の先生にご相談されてみて下さい。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です