様々な治療法 その他(埼玉県 30歳 男性 会社員のQ &A)

カテゴリ:様々な治療法 その他

下の前歯2本が差し歯でしたが、さし歯の根元に炎症が発生したため、治療の必要があると歯医者さんからお話を受けました。そこで、インプラントで治療して欲しい旨を話したのですが、前歯2本(隣同士)なので歯が小さく、インプラントを行うのに十分な幅がないのでインプラント治療は厳しいとお話をされました。これはどうしようもないことなのでしょうか?なにかよい方法はないでしょうか?
下の前歯2本が差し歯でしたが、さし歯の根元に炎症が発生したため、治療の必要があると歯医者さんからお話を受けました。そこで、インプラントで治療して欲しい旨を話したのですが、前歯2本(隣同士)なので歯が小さく、インプラントを行うのに十分な幅がないのでインプラント治療は厳しいとお話をされました。これはどうしようもないことなのでしょうか?なにかよい方法はないでしょうか?

[埼玉県 30歳 男性 会社員]

様々な治療法 その他

下の前歯は確かに幅が狭いため、インプラントを入れるには不向きですね。何故かと言うと、インプラントを入れるとき、最低でも3〜4mmを開けないと間にある骨が吸収してしまう(つまり歯茎が下がってしまう)からです。お話を伺うと、差し歯の根元が炎症を起こしていると言う事ですので、外科的に炎症部位だけ取り除いてもらえれば、わざわざインプラントにしなくても済むのではないでしょうか。インプラントは優れた治療法ですが、ご自分の歯に勝るわけではありません。出来るだけ天然の歯を生かす方法を第一に選ばれる事をお勧めします。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です