手術出来ない場合 歯周病(愛知県 43歳 男性 自営業のQ &A)

カテゴリ:手術出来ない場合 歯周病

歯槽膿漏で、骨が解けてしまったりした場合は、無理なのでしょうか?
歯槽膿漏で、骨が解けてしまったりした場合は、無理なのでしょうか?

[愛知県 43歳 男性 自営業]

手術出来ない場合 歯周病

歯周病(歯槽膿漏)で歯を失った方にインプラント治療を行う場合、次のような問題が考えられます。

1.歯周病により骨が失われていて、インプラントを植立することができない。
2.歯周病がコントロールできずにインプラント周囲炎を起こしてしまう。

1.は骨移植やGBR(骨再生療法)などで回復することによって克服できる可能性があります。2.は担当医と協力して歯周病をコントロールして、その状態を継続すれば問題は起きないでしょう。いずれも肝要なのは患者様が歯周病に立ち向かう強い意志です。
実際には症状の程度により対処が変わりますので、インプラント専門医への受診をお勧めいたします。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です