手術出来ない場合 禁忌症(京都府 28歳 女性 主婦のQ &A)

カテゴリ:手術出来ない場合 禁忌症

8年前に、上顎骨骨折にてチタンプレート挿入しています。前歯2本欠損、2本はかなりのぐらつきがあり、前歯計6本をセラミックのブリッジにしました。そのような歯でもインプラントに出来るのか?費用はどれぐらいかかるのか?
インプラントの適応についての相談です。
8年前に、上顎骨骨折にてチタンプレート挿入しています。前歯2本欠損、2本はかなりのぐらつきがあり、その時かかっていた歯医者さんと相談し、前歯計6本をセラミックのブリッジにしました。そのような歯でもインプラントに出来るのか?費用はどれぐらいかかるのか?知りたいです。アドバイスお願いします。

[京都府 28歳 女性 主婦]

手術出来ない場合 禁忌症

この場合、インプラント治療を行ううえで、歯槽骨の状態がどうなのか?が重要となってきます。
それは、インプラントを行えるべき、歯槽骨の厚み、高さ、幅があるかということです。

これらを精査してからインプラント治療をすすめていくことをお勧めいたします。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です