手術について 審査と診断(東京都 39歳 女性 会社員のQ &A)

カテゴリ:手術について 審査と診断

歯槽膿漏で上前歯1本が斜めに前へ傾いていたのですが、上前歯にインプラントができるのでしょうか。
歯槽膿漏で上前歯1本が斜めに前へ傾いていたのですが、最近かなりでてきたので、そのうち抜けちゃうのかと思ったら、怖くなり、インプラントのことを知りました。
上前歯にインプラントができるのでしょうか。

[東京都 39歳 女性 会社員]

手術について 審査と診断

結論から申し上げますと、インプラントは可能です。
ただ、注意しなければならないことがいくつかあります。
歯周病で前歯が斜めに傾いてきたということですが、正直その状況は歯周病の重度の状況と思われます。
歯周病は、歯の根を支えている骨(歯槽骨)のやせることにより支持がなくなり、歯が安定しなくなるのですが、ご年齢からいって、他の歯はどうなっているのでしょうか?
奥歯に、抜けたまま入れてない部分などはないですか?
前歯を治すのは簡単ですが、全体の噛み合わせはどうですか?
口の中は1つのものとして、全体的に考えねばなりません。
前歯にインプラントを入れても、歯周病・噛み合わせが改善しなければ、同じ事の繰り返しです。

全体の状況を把握する。
治療計画を立てる。
以上がもっとも大切なことで、部分的にしか診断・治療できないクリニックでは、また近い将来やり直しをしなければならなくなるでしょう。
治療後のケアーも大切ですよ。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です