(山梨県 66歳 男性 自営業のQ &A)

カテゴリ:

私は骨量の関係でエンドボアインプラントにしたいと思っています。でもそんな短いインプラントでも、耐久力は大丈夫でしようか?また費用の点はどうでしようか?
私は歯周病のため、上下の歯を全て失いましたのでインプラント治療を考えています。インプラントには長さが12mmのITIインプラントと8mm程のエンドボアインプラントがあるようですが、私は骨量の関係でエンドボアインプラントにしたいと思っています。でもそんな短いインプラントでも、耐久力は大丈夫でしようか?また費用の点はどうでしようか?

[山梨県 66歳 男性 自営業]

インプラントにも様々な種類があります。骨と接触するインプラントのチタン面にも、各システム様々な形状があります。
ITIを含めた大半のインプラントとちがい、エンドポアインプラントはオステオインタロッキング(物理的結合)という「ネジでなく、球状のでこぼこ」での骨との結合になります。
上の奥歯のように、垂直的な高さが不足しがちな部分へのアプローチの際、骨の移植を最小限(もしくはしなくても)で埋入できるという利点を持ったシステムです。
国内外でのシェアはそう大きくないですが、使用している先生の意見を聞く限りいいのではないかと思います。
費用は他ののインプラントよりも、「著しく高い、安い」といった差はないと思います。


クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です