(和歌山県 22歳 女性 その他のQ &A)

カテゴリ:

インプラントにしたいのですが 一年たつと両隣の歯茎より根のない部分がヘコンできました 移植しなくてもできますか
一年前に怪我で前歯2本抜きました。 インプラントにしたいのですが 一年たつと両隣の歯茎より根のない部分がヘコンできました 移植しなくてもできますか 歯を抜いてすぐにインプラントを入れた方を見ましたら歯茎は元のままで痩せていませんでした

[和歌山県 22歳 女性 その他]

抜歯後、上の前歯の歯茎が1年経過するとやせてきたとのことですが、この場合、骨移植する必要性が有るか否かを判断するには以下の項目をチェックする必要があります。
1.歯を抜くに至った怪我の状況: 単純に歯根などが破折したために、やむなく抜歯に至ったのか、それとも歯を支えている骨(歯槽骨)が折れるなどして、抜歯に至ったのかということ。単純な抜歯だけの場合は、1年経過して歯茎がやせていても、骨移植までする必要性がない場合がほとんどです。一方、 骨が折れて抜歯に至ったケースは抜歯後の骨の吸収・欠損が大きくなることがあるため、この場合には骨移植・GBR等が必要です。
2・上下前歯の歯並び・リップライン:歯茎がやせていても、欠損部位の歯並び、リップラインに問題が無ければ、インプラントの植え込む位置を少し中にずらすことで対応可能ですので、骨移植をする必要はありませんが、中にずらした位置での植え込みでは歯並びが揃わなかったり、リップラインの位置が高く、不自然になる場合は、審美的な観点からも、骨移植・GBR等が必要です。

いずれにしても、上前歯のインプラント治療は、他の部位に比べ、審美的要素を十分配慮する必要性があり、ただ単に植える部分に骨がないから移植するというだけではなく、審美的に満足が得られる位置に植え込むために、骨移植・GBRをすることがよくあります。
ですから、上前歯のインプラント治療を望まれるのであれば、ある程度、骨移植・GBR等を行う必要性のあることを考慮し、こういった処置も施行可能な専門クリニックを選択した方が良いかと思います。



クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です